量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

ガンダムはついに「光る宇宙」。キシリアが久々に前面に出てきたので俄然面白い。しかし「子供の頃のキャスバル坊やと遊んであげたこともあるんだよ」って「ORIGIN」とはちょっと違わないか?あれは手錠プレイか?(笑)



昨日の30km走が激しすぎたからか、はたまた出張中に痛風の薬を飲んでいなかったからか、左の足首が痛い。腓骨筋辺りがズキズキする。加古川に向けて追い込むべき時だがここで壊れたら意味が無いのであっさりランオフ。明日は雨で明後日は宴会だ(笑)



しかし昨今のブログ村のホットな話題と言えばこれでしょう。自分の芸風とは正反対の話題ではあるがちょっと感じたことがある。

自分の場合は正直言うと今は誰に見られても構わないと思いながら書いている。前の勤務先の時は、勤務先の秘密警察みたいな人事部に見つかったら面倒だなと思いながらちょっとビクビクしながら書いていた。自分も一時そんな部署にいたのでやり口は知っている(笑)

もしかしたらバレてたのかもしれないが当時も今も職場や業務の話題を書くことは自らに禁じているので摘発する口実が見つからなかったのかもしれない。でも我ながら恥ずかしい内容はあるので、その前にわいせつ罪で摘発されそうな気もするが。

そんな窮屈な職場も去って退職金ももらった瞬間にサラリーマンシリーズとかガンガン書いているが(笑)



でもブログ村で本当に人気のあるブログって、心の柔らかい部分とかもさらけ出しているように見える。それは職場では回りの人もおそらく目に耳にすることが無いその人の部分かもしれない。そんな一面を見られるのは恥ずかしいというか予期していない事だろう。

そういう目線で見られている中でのびのび書くのは難しいだろうな。そんなつもりで書いてない、というのが一番あたっているかも。そう考えたらそんな生身の文章を読ませてもらえているというのは実に貴重なことなんだなあ。



なーんて、柔らかい箇所が一つもないブログしか書けないオレが言ってもしょうがないですね。そう言う意味でも誰に見られてもまあいいやって開き直ってるというのが正しいのかも。

なんてこと言ってたらララァが・・・・・
こんなに嬉しいことは無い・・・・


間を端折り過ぎたぜ・・・・
(ここは「取り返しのつかないことをしてしまった」が正解)


このあたりとエヴァンゲリオンの最後の方は捉え方がそっくりだな。それにしてもあっけない。

本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:62.3km
本日の最低体重:61.4kg(リバウンド)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

昨日は午前1時に床についてなんと今日の午前9時まで目が覚めなかった。そのあともベッドの中でうとうとして結局起きたのが午後1時。ほぼ12時間寝ていた。

起きた時の体調は最悪で腰は痛いし背中は痛いし頭もぼーっとしていて、こりゃあ今日も走るの止めとこうかとも思ったのだが、せっかくいすみハーフでそこそこ走れたのに加古川マラソンに向けて今日走っとかないともったいないと思ってなんとかシューズ履いて外へ。

0-5km 25:24
走り始めてみたら意外とカラダは動いてキロ5くらいで淡々と進む。特に両肩と両股関節を結ぶ4角形を意識して、ここを板バネのように動かすと体全体がキビキビ動く。夏ごろに気が付いた体幹の使い方。持ち上げる脚と前に振る腕を連動させるところがポイント。

やっぱり利き腕ってあるので、自分の場合は右腕と左脚を中心に動かした。この区間の平均ピッチは178くらい。ストライドは110㎝。

5-10km 27:22
5kmを過ぎたところで心拍が急に上がってしんどくなってペースダウン。平均130くらいから175前後へ。こうなるともう脚は動かないです。
やっぱり出張の疲れかな~、今日は10kmでやめようかな~ってこの時は思ってた。

10-15km 26:52
もうこれはサブ4ペースで行くしかないと思って10kmのコースの2周目に突入。でも14kmくらいから徐々に脚が戻ってくる。このへんでキロ5分10秒くらいまで復活。しかしその時は気付かなかったけど心拍は相変わらず175前後と高位安定。15kmあたりなんて185近くまで上がる。その割にはカラダは動く。

15-20km 25:07
15km越えると完全に復活。ほぼキロ5を維持。なんでなんかは分からないがこれが今の自分の本来の調子なんだろう。走っている間にカラダのいろんな箇所の凝りとか疲れが取れてスピードに乗って来れた感じ。出張明けだからといってサボらないで良かった。よし、あと10km行くぞ、って感じで20kmを通過。

20-25km 24:41
なんと平均でキロ5を切れてきた。息も普通だ。心拍は相変わらず188とかになってるが。そこまでしんどいとも思わなかったので計測異常かな。ピッチも180超えてきて本番みたいなノリになってきた。

25-30km 24:04
なんでか分からないがペースがどんどん上がってついにキロ4:50切れてきた。心拍数は190超え。死ぬのか?(笑) でも走れてしまっているので多分計測異常でしょう。体感的には160前後の感じだった。ストライドも115cmを超えピッチは182くらい。

加古川マラソンまであと2週間。このくらいで走れてればまあいいんじゃないだろうか。キロ4分30で突っ込んでも無謀では無い感じだろう。

20181209lap
それにしてもやっぱり30km走は気持ちイイな~。これほどにスピードと持久力の両方を求められる距離があるだろうか。ハーフマラソンでは求められないペース配分、それにフルマラソンではありえないスピードの出し入れ。まあ両方の距離の間だから当たり前なのだが(笑)

まあ30km走がこんなに簡単じゃなかったらフルマラソンのあのチャレンジ感、スピード感は生まれないわな。一方でこれだけタフでなければハーフのあのスピード感も生まれない。もちろん、1万m、5千m、1500mの間の感じも同じなんだろうが。

でも1万mの距離感とフルの距離感の差はとんでもない。つまりフルの距離感がとんでもないということだ。フルの距離を超えると競技性が下がる気がする。フルまでは例えばサブ3できない人はどんなに好条件でもサブ3できない。5千mでも19分切れない人は同じく切れない。そういう線がウルトラマラソンには感じられない。それが自分がウルトラマラソンに参加するのを躊躇する理由ですかね。



座右の銘Tシャツですが受付の締め切りはこの記事が上がる時間と同時ですが、物理的には数時間は蓋は開けておきますので、駆け込み忘れた人はどうぞ(笑)。

申し込まれたお名前とか住所とか見ていると「これはもしやあの人では」っていうのがいくつかあるんですがそっとしておきましょう(笑)



さて、注目の誰も興味が無いオレの体重だが出張出発直前に量ったとき60.0kgだったのが、帰国直後に量ったら62.7kgまで増量。そして今日走った後に量ったら60.6kgになっていた。増える方もリバウンドみたいなのがあるのかも。悪銭身につかず(笑)

本日の走行距離:30.0km
今月の走行距離:62.3km
本日の最低体重:60.6kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

金曜日の夜から受付している座右の銘Tシャツ、今回も多くの申し込みを頂戴しありがとうございます。受付がうまくいかずメールを頂いている方もいらっしゃいますが、順次返信していきますので今しばらくお待ちを。

申込みはこちらから。→【激沈上等!】座右の銘Tシャツ頒布のお知らせ【〆切は12月9日】




今日の午後の便でようやく帰ってきた。月曜からなので6日ぶり。今回は行き帰りの機中でたくさん映画やらドラマやらを見たが予想外に面白かったのが木村拓哉主演のドラマ「BG」。自分は以前からキムタクはコメディが絶対面白いと主張し続けていた(笑)のだが、その主張が裏付けられることになった。

とくに中学生の息子との掛け合いがいい。ずっとコミカルなやりとりで最後ちょっとしんみりするのも良かった。あれをわざわざ今から引っ張り出してみる人もいないと思うが、全日空で欧米出張する人は是非(笑)

あとは載せ忘れていたパナマ運河の写真を1枚。運河を望む展望台。これは船が入ってくる直前だったので、この後さらに人が3倍くらいに増えた。
IMG_3063
パナマのホテルのジム。初日の夜と4日目の朝だけの利用だった。なぜか18階建てホテルの最上階という抜群の場所にあった。初日はわずか5kmだったが、前日のハーフマラソンの後遺症か長時間飛行機で座っていたせいなのか、数時間後に膝が痛み始めた。
IMG_3034
いろいろ調べていると、膝そのものではなくてフクラハギの筋膜に変な張りが。そしてさらに辿ると大臀筋の下の方がこわばっていた。肉離れでなければ痛みはだいたいそんなもんだ。

さらに帰路。ヒューストンのジョージブッシュ空港で見かけた寿司屋。そういえばこの前日がジョージ・W・H・ブッシュ大統領の葬儀の日だった。まあ寿司とは関係ないが。
IMG_3031
そしてロッキー山脈。広い。
IMG_3143
明日は時差ボケ解消にゆっくり30kmくらい走れるといいのだが。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ