量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

昨日の記事。ちょっとタイトルが刺激的過ぎたようだ。



街頭インタビューでも、

「キミ兄はどっちの味方なの?」

「オレたちの疲労抜きジョグをバカにするな!」

「やっぱり疲労抜きジョグは効果無いのか」

「始めて2週間でそれ言うの早くね?」



などなど賛否両論(もちろんウソ)。いやはや、大変な騒ぎに巻き込まれてしまった(笑)。

これだけ反応が得られた背景としては、けっこうみんな今の練習をマンネリに感じていて、正面から説明された疲労抜きジョグに思わず反応してしまった、といったところではないか。

ま、そういう理屈はおいといて、「疲労抜きジョグ」っていう言葉がきっと多くの読者の方の心に刺さったんでしょうね。その気持ちは凄くよくわかります。だから自分も世間を騒がせた責任として(笑)、いろいろ効果がでる距離とかペースとか試してみたいと思います。

ここで本音を言いますが、もし故障とか無いんだったらこれまでの練習を今年も続けるのが一番タイム短縮には効果があると思います。タイムが伸びない理由がもし明確なら、疲労抜きジョグを取り入れてみてもいいのでは。

でも昨日も書きましたが、疲労抜きと併せて死ぬ気でポイント練習やらないと速くなりません。なぜなら、疲労抜きジョグ自体は速くなるための練習ではなく、あくまでもポイント練習で死ぬ気で追い込むためのものだからです。





それはさておき正直、今回スピ練をやってみたら、これだけ疲労抜きジョグした後だから、例えばキロ4を切る感じでグイグイ走れたりするんじゃない?って微かに思っていた。さすがにそれは無かったわけだが。では自分が気が付く限りの、今回の撃沈の理由を推測も交えて挙げてみよう。


①この1週間で100km走っていたせいでさすがに疲労が溜まっていた。

②月曜日にやや熱射病気味で脚にダメージが残っていた。

③そもそも故障で1週間ランオフした上に、この1週間もゆるジョグだけで、まる2週間スピード刺激が入っていなかった。

④もしかすると時々キロ7より速くなってたんで、そのせい?

⑤本当は疲労抜きジョグよりもEペースの方が効果がある。



ちなみに故障直前にウラリクで閾値走やった時は、キロ4:10くらいで走れていたので、走力はそこそこあったはず。よって③は考えにくい。④もそんなことで影響があるとは思えない。ただやっていて思うのは、キロ7とかキロ8だから意味があるけどキロ6だと本来の効果は多分ない。キロ7で走っていてキロ6に上げると結構負荷を感じるのだ。

でもなによりも疲労抜きジョグは、疲労が抜けにくい人ほど効果が高いという気がします。すなわち年齢が高いほど効果があるはず。若い人だとなかなか実感できないかもしれない。

1週間ずっと疲労抜きジョグをやっていて、それ以上のペースはポイント練習だけ、っていうのはちょっと自分には向いてない気もしてきました。じゃないと、キロ5くらいで走るチャンスがなくなるもんねえ。でも効果があるのは実感するので、もう少し試そう。





でも今回本当に面白かったのは、疲労抜きジョグをやらないよ、っていう人まで、疲労抜きジョグについてどう思うかをいっぱい表明していたこと。これまで特定の練習方法がいくら注目されても、それに対して「それはやらない」っていう意見表明はあまり見られたことがなかった。

もう深く分析することを放棄したうえで言うと、みんな「疲労抜きジョグ」って気になったんだね~。これはブログならではの現象ですね。自分の経験で言うと例えばクルーズインターバルって、気にはなるけど試しては見なかったし、もちろんブログにも書かなかったもんね。

ダニエルズだと、Rペース、Iペース、Tペース、Mペース、Eペースとかに分かれてるけど、もしかするとHペース(疲労抜きペース)っていうのがあるのかも(笑)

まあ、カラダが動かない時はHペースですよ、
っていう方はポチッとお願いします。
20170918ブログ村

100万PV、なんとキャプチャーしてくれた方がいらっしゃいました!
ていうか、キャプチャーのまえにキリ番踏んだんですね(笑)
近所にお住いのS藤さんでした!S藤さんとは今年の浦安ハーフでお会いしたんだったな~。
IMG_2085
S藤さんには激沈上等ワッペンをお送りいたしまーす。

ブログ開設が2013年3月なので4年ちょっとでの100万PVです。100万PVってやっぱりブロガーとしてはちょっとした勲章だと思います。最後の1年で60万PV一気に行きましたが、飽きずに見て頂いた読者の皆さんのおかげです。ほんとうにありがとうございました。







いやー、しかしやっぱりランネタじゃないとマジでOUTポイントからめっきり下がりますね。今日も3000ポイントなんて遥かなるオーガスタ・・・・ たかしさんは映画のネタ書いてもポイントが上がるのになあ(笑)

それにしても最近ブログ村での疲労抜きジョグの盛り上がりっぷりったら凄いですね。これ全部オレが起こしたムーブメントかと思うと、ドキドキします(笑) 関東人なんで(笑)を入れてみました。

女性ランナーでは純粋に疲労抜きジョグをやってみましたっていうブログが目立ちますね。その一方で、メンズでは怪盗さんが自らの疲労抜きジョグをご披露くださったり。疲労抜きだけに。

あるいはalekiさんは、なんですか、週末に皇居ランをやりたいけど、自分をほめて欲しいので以下のリストに適合するランナーを排除してみたり(笑) 




自分がどの位合致するか、チェックしてみた。


月間走行距離が300kmを超えている方→ 〇 はい、15か月くらい連続で超えてます。

ほぼ毎週30km走を行っている方→ ✖ これ実践してるのってhassyくらいじゃない?

キロ4分で走ることが当たり前の方→ ✖ これはサブ50ランナーなら普通ですかね

今まで一度もDNFをしたことがない方→ ✖ これもカミさんとかフジヤマさんくらいでしょう。

皇居を走るのに10kmじゃもったいないとか思う方→ 〇 これはオレもそう思います。いや、普通思うんじゃ・・・

疲労抜きジョグで15km以上走る方→ 〇 この辺からなんかターゲットにされてる感じが(笑)

激沈上等的な思想をお持ちで自らの限界を超えようと思われる方
→ 〇 オレか!(笑)


7項目中4項目合致で、無事参加資格を失いました(笑)

ああ、もちろんこれは冗談らしいので、カミさんとかフジヤマさんとかふらっとさんとかTomさんとか、遠慮せずにたーはるalekiの皇居ランに参加してください。自分は三浦半島侵攻作戦で残念ながら行けないんですけどね。誉めさせてもらいたかった(笑)

でもねえ、ご本人はどう思ってるのか知りませんが、この方の走ることへのこだわりって凄いですよね。本人は謙遜すすると思うんですけど、もうたぶん8年くらい走ってるんだと思うんですよ(違ってたらごめんなさい)。そんな長い間、休みもはさんではいるというものの、走ることから離れてないですからねえ。そのくらいの期間があれば完全にランから離れる人もいますからね。

まあオレが余計なこと書くとアレなんでこのくらいにしておきますが、時々はブログも更新して、時々は走って、時々は調子に乗ってるブロガーをいじってほしいものです。





それで、今日は右ふくらはぎの痛みも無くなったので、久しぶりにスピ練する日。なにをやるか悩みながらスタート。シューズはtakumi練ブースト。最初の1kmで5分を切る。必ずしも体は軽くないが重くも無い。でも弾む感じは無い。2km目から閾値走をやることにする。

2km目に入ったところでガーミンが4:10のペースを示す。もう少し遅ければビルドアップ走にする気でいたが、これなら閾値走にチャレンジできる!今のところこのペースでも脚は重くならない。

3km目4:10.脚は重くはないけど弾む感じも無い。なんだ、疲労抜きジョグでインプットしまくったはずなのに、それがアウトプットに出てこないだけなのか、あるいはインプットがそもそもできていないのか。

4km目4:18。逆風区間に入ったこともあってどんどん疲れてくる。なんだろう疲労抜きジョグってって思いながら走る。この状態を盛り上がっているブログ村にどうやって投下したらいいのか。疲労抜きジョグを否定することになったらTake先生に申し訳ないなあ。

5km目もう限界。500mだけ頑張るが後はほとんどジョグ。とにかく5kmまでは走り続けようと思うが、4km半で撃沈。あとはただ走るだけ。5km、閾値走としては4kmに達したところでギブアップ。

その後はキロ5付近で12kmまでダラダラと距離を踏む。普段の12kmに比べると格段に脚がダルい。オレはいったい疲労抜きジョグで何を抜いてしまったのか。スピードが全く出ない。

これは人類にとっては小さな撃沈だが、疲労抜きジョガーにとっては大きな撃沈だ!
(by ニールアームストロング 嘘)




ふと気になってガーミンコネクトのカレンダーを確認してみたら、先週の木曜日から今日までの1週間で100km以上走っている。ああ、これかあ。いくら疲労抜きのペースだからと言って、ちょっと走りすぎですよね。

最初の1kmだけはちょっとだけ飛ぶような感覚を味わったのですが、その後が続きませんでした。そういえばTake先生からも、月間の走行距離は300kmから250kmに落とさないと、疲労抜きジョグは時間がかかるから大変だ、と言われてたんでした。

今月は残り130kmを10日間で走らないとならないので、なかなかペースは上がらないかもしれませんが、脚以外のカラダは元気なので、個人的には疲労抜きの効果を感じているところです。って言っても説得力ないな~。

まあ去年もスピードが上がり始めたのは秋分の日周辺でしたので、焦らずゆっくり参りたいと思います。でも疲労抜きジョグって、本当はその間の「死ぬ気でやるポイント練」とセットだということをお忘れなく!疲労抜きジョグだけやってても絶対速くなりません。

早く疲労抜きジョグの効果見せろやって思った方も、
ポチッとお願いします。
20170918ブログ村

気が付いたら夜中に100万PVに到達していた模様です!
もし画像キャプチャーした人がいらっしゃいましたら、BrotherKim42195@gmail.comまでご連絡をお願いします。





いやね。ここんところゆるジョグブームが巻き起こってるじゃないですか。オレの記事のせいで(笑)。あ、ここで(笑)って入れようかどうしようか少し迷ったんだけど、関東の人間なんで(笑)入れてみた。

そのお陰で最近OUTポイントもINポイントも凄い事になってるんですよ。やっぱりフォーム噺と運動生理学噺はニーズありますよねえ。ところが、その勢いも昨日のキミ姉でサッパリですわ。先週は毎日4000pt近くもらえてたOUTポイントが昨日は3000行くか行かないか。

そんな昨日の今日なんで、ランじゃないネタ書くかどうかちょっと迷ったんですけど、やっぱり心が動いた時に書かないと熱量が落ちちゃいますからね。だから今日のタイトルは今日一番書きたいことにしました。激沈Tシャツも到着して梱包作業進行中ですがそれはどうでもいいです。

ああ、どうでもいいっていうのはブログ的にどうでもいいってことで、発送作業がどうでもいいわけじゃないです。そういえば昨日張り付けたツイッターで、ホワイト長袖の写真が出てましたが、今日はレッドノースリの写真だけ載せときます。
DSC_9816
DSC_9825
DSC_9818

梱包作業もサボってません!ほら、この通り。紅白でおめでたい感じでしょ。
DSC_9829




で、映画の話なんだけど、今回は是枝裕和監督と福山雅治が4年前の「そして父になる」以来のタッグを組んだということで、福山雅治ファンを公言するオレとしては観に行かないわけにはいかなかった。

「そして父になる」、良い映画でしたね~。どの辺が良かったかって、完全にネタバレになるんで一番下のバナーの下に追記しときますね。ネタバレしてもいい人は読んでみてください。

で、今作。脚も疲労気味だったので、思い切って今日行ってきた。場所はまたまた豊洲のユナイテッドシネマ。福山雅治は弁護士で、ある殺人事件の容疑者となった役所広司の弁護人になる。しかし役所の口述は一転二転三転し、公判の行方は誰にもわからない。そして三度目の殺人が・・・・



実は映画の中では最後まで何が真実なのかは明かされない。かといって、真実捜しがテーマな映画ではないと思った。これは、映画を先に見ていたワタナベと、観た直後に意見交換して一致したのだが、真実は注意深く見ていれば割と簡単にわかります。何が「三度目の殺人」なのかも。

それよりも何よりも、この映画では狂言回しをする人がいない。福山はむしろ関係者の発言に翻弄される立場。最近は実社会でも色んな事件に関してワイドショーや週刊誌が狂言回し的に「これが真実だ」っていう報道をする。それを見ていると、ああこれが「事実」なんだなっていう錯覚に陥る。

でも本当は、その事案の当事者たちの表面的な発言を追っかけているだけで、その発言だって事実を語っているかどうかは分からないし、さらにそれを好きなように解釈する人たちがいる。事実かどうかなんて、当事者以外には絶対に分からない。

まあ一緒にホテルに入れば、離婚裁判においては不倫の事実構成ができるらしいので、いくら当人たちが一線は超えてないといっても司法上はクロなんだろうけど、もしかしたら本当はなにも無いのかもしれない。って、これは映画と関係ないですね。

そう言えば、2日前に観た「ダンケルク」も、戦場を全く俯瞰的に見ないで戦争に参加している当事者の目線で物語が進んでいくので、自分たちが助かるのかどうか、戦場がどうなっているのか全く分からない。

映画「三度目の殺人」、本当に知りたい事実に対して、あくまでも当事者たちが言葉で話す内容しか材料としては与えられない、だれも親切に解説なんてしてくれないから自分の頭で考えるしかないんだという真実を、改めて教えてもらえる映画でした。



で、我らがフクヤマ君。月9をハズして演技力にも疑問符が打たれているわけですが、ビジネスに徹する弁護士っていう設定はあまり長続きせず、最初の20分くらいで思い切り容疑者に感情移入してましたね。まあそういう演出だったのか。でもこの人、本当に肌がキレイですね。48歳とは思えない。

そしてどんどん自分の範を踏みだして行って、最後は真実のためなら仕事とかどうでもいい、ってとこまで行くんですが、このあたりの熱くなり具合っていうのはいい感じでした。役所広司があまりに得体が知れないので、普通の人間フクヤマがアンカー役になった感じ。

一方で容疑者役の役所広司、あまりにもつかみどころが無さすぎ。ウソをついている場面とそうではない場面の使い分けが分かりやす過ぎなのは、あえての演技なのか。完全にウソもマコトもフラットに演じてもらって、あとは千葉すず、じゃなかった、広瀬すずに任せる手もあったんじゃないかな~。

そしてその広瀬すず。実はオレはあんまり得意な役者ではなかったが、この映画での演技は凄い。マジで人1人くらい殺してんじゃないかっていうくらいの妖しさ、怪しさ。たぶん3人の中ではフクヤマ君が一番演技するの楽だったでしょうね。本当に知らないから「わかんないよ、教えてくれよ!」って言ってれば良いわけだから(笑)

で、作品としてどうだったかというと、2日前の「ダンケルク」よりもオレがこれだけ能弁に語ってるんだから、相当印象に残ったんでしょうねえ。映画全体として、というよりは、一つ一つのシーンが強く印象に残る映画でした。




それから、今日はいくつか予告編も見たんだけど、年内にも見たい映画、結構あったよ~。

1つ目:「スターウォーズエピソード8 最後のジェダイ」12月15日公開予定
2つ目:「ミックス。」10月21日公開予定
3つ目:「ダンケルク」公開中 アイマックスシアターで視聴


1つ目は言うまでもないですね。2年前にエピソード7が公開されてケンイチさんがイラストを公開したりしたのも懐かしい思い出です。今回は「最後のジェダイ」なんていう思わせぶりなタイトルですが、さあ、ルークはなんで隠居しているのか?レイとルークの関係は?カイロレンは相変わらずかまってちゃんなのか?などなど、興味は尽きません。ハロさんも楽しみにしてくれてるので、必ずレポートしたいと思います。

2つ目。こういうチャラい邦画を観ることはほとんどないのですが、予告編を見て気が変わりました。なんと新垣結衣だけではなく、広末涼子、蒼井優まで出演するというではありませんか!オレの女優10選のうち3人も登場するんですよ→ これは見ざるを得ないですよね~。

3つ目。ダンケルクを観た後、いろいろ調べるとなんとCGをほとんど使っていないことが分かりました。あのシーンとかあのシーンも?だったら色んなところでお勧めされているアイマックスでもう一度観たい。アイマックスって、縦が長いんですよね。うちの近所だと木場にあるそうなので、上映期間中にもう1回行ってきます!


じゃあオレもワタシも「三度目の殺人」観てみようかな~
って方はポチッとお願いします。
20170918ブログ村
続きを読む

↑このページのトップヘ