量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

子供の頃、トイレ掃除ってなんで必要なのか分からなかった。自分は子供の頃、やたらと的を外す奴で、結構トイレの床がびしょびしょになっていた。でもそんなことしているのは自分だけで、他の人はまさか撒き散らしたりしてないだろうと思っていた。だって的に当てている以上、水洗なら全部きれいに流れるだろうし、どこを掃除するんだよって感じだった。

オトナになって、主婦の方が男性の家族には「トイレは座ってしてほしい」というのを聞いた。これも意味が分からなかった。なんだろう、跳ね返り?まさかそんなにみんなしぶきを散らしているとは夢にも思わなかった。

ところが最近、オレがトイレをきれいに使っても、なぜか床がびしょぬれになっていることがある。


まさかトモコ!?


そんなわけはなく、犯人はコースケだった。そしてオレはこのときにようやく、人はトイレで撒き散らすものなのだと悟ったのだ。そういう目で見てみると、確かに居酒屋のトイレに「もう一歩前へ」とか書いてある。

ああ、みんなまき散らしているんだ。だからトイレ掃除も必要なんだ。掃除しないとトイレがえらいことになるんだ。別に罰ゲームでトイレ掃除やってるわけじゃないんだ。

といいながら、オレは相変わらず的を外している。同じ器官を使って別の方面では唯一の的を射抜いてコースケが生れたというのに。まさに下手の鉄砲数撃ちゃ当たる、である。そしてこの領域に関してだけは10歳以下のときの意識のままなのだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今年の月間走行距離は、1月を最後に300kmを超えていない。201806manthly
4月が280km、5月が270km、今月も今日現在で152km。正直なところ、週に70kmがきつくなってきた。というか週に70km走ると1回1回がきついのは昨シーズン、昨昨シーズンも同じ。

70km走るためにはウィークデイに30kmは走っておきたい。そうすると土曜日に30km走って日曜日に10kmで行ける。しかしすぐに次の週が始まる。月曜日ランオフにしても、火水木で30km走って金を休みにしないと土曜日にまた30kmは走れない。

平日に何も予定が無ければこれも十分可能だ。昨年までなら窓際族だったオレ、いくらでも余裕があった。飲み会が1か月に1回なんていう月もあったのだ。若い人には信じられないかもしれないが、50代なんてそんなもんだ。

70kmという距離はとにかく平日に複数回走ることを求めるのだ。もし20kmしか走れなければ土日で50km走らないとならない。これはかなりきつい。しかも1週間だけではなく、これから年末までそれがずっと続くのだ。今年はちょっとやり方を変えたい。

今週は明日から金曜日まで3日間の出張。ちょうどいいので今週60km走れるかどうか試してみたい。まずは今日帰宅ランで20km走ってみた。
20180619map
これで土日で40km走れれば、週に60km走ることになる。土日の40㎞は厳しいと言えば厳しいが、先週もそうだったし、今週は3日間は出張でランオフなので、多分週末は元気満々なはずだ。その元気を余計なことに使わなければ。

どちらにせよ、今年のテーマは週の中でのメリハリをつけるだし(いつの間に?)、これから暑くなってきて例年自分は走れなくなるので、そのくらいでもいいんではないか。

先週土曜日の30km走の時は気温が18度。これが20度台後半になってくると自分は途端に勢いを失う。その中で走り続けるのはきつい。キツいのは週に1回だけにしたい。しばらくこれでやってみようと思います。

本日の走行距離:20.6km
今月の走行距離:152.7km
本日の最低体重:60.0kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
そろそろ150万PV行くかな~。キリ番ゲットした人はご連絡ください。

オレの妻トモコには祖母がいる。
名前はテル。みんなテルちゃんと呼んでいる。

テルちゃんは95歳。
時々調子が悪いこともあるようだが、
今でもすこぶる元気。
大相撲が大好きで毎場所必ず見ている。

テルちゃんはトモコの両親と同居している。
トモコの母の母ということになる。
95歳のテルちゃんと、70代のトモコ両親。
まあ色々心配ということもあり、
我が家は月に1、2回は晩飯を食べに行く。

トモコの父のサトシは料理が上手で、
オレは彼の料理を食べるのを楽しみにしている。
ついでにいうと、この家で飲むビールは格段にウマい。
理由は分からないが我が家で飲んでもあんなにウマくない。
それもオレがあの家に行きたくなる理由。

で、テルちゃんが元気なら思い出話とかを聞くこともある。
なにしろ大正生まれ。生の話を聞けるのは貴重だ。
テルちゃんは小学校の先生をしていたそうで、
そう言われると先生然とした物腰でもある。

ああ、ここはトモコの弟のダイスケもたまに見ているようなので、
あんまり踏み込んだ話を書くのはよしておこう。
なにしろ95歳である。1923年生まれである。

1923年に何があったかというと、
ルマン耐久レースが始まった年だ。
いやいや、9月2日に関東大震災があった年だ。

当然、5.15事件とか2.26事件はもっと後だ。
太平洋戦争ももっと後だ。
テルちゃんは名古屋に住んでいたので、
南海地震とか伊勢湾台風とかも体験しているらしい。

てなことを、大阪で地震があったり、
ルマンでトヨタが優勝した今日、
つらつらと考えていました。
一杯怖い目にも遭ってきたんだろう。

大阪で震災に遭われた方、お見舞い申し上げます。



テルちゃんは毎年オレの誕生日に、お小遣いをくれる。
「キミさんは何歳になった?」
「54歳です」
「まだまだ若いねえ」
ええ、41歳も年下です。

テルちゃんと話をすると、自分はまだまだ若造だなあと思うんだよね。

本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:132.0km
本日の最低体重:60.1kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ