量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

まさかこの人がという方が今年は何人も亡くなられて驚くばかりです。

竹内結子さんを初めて映像で見たのは、たぶん木村拓哉主演の「ギフト」で篠原涼子の友人役の眼鏡っ子だったと記憶しているのですが、ネットで調べても情報が見当たらないんですよね。何かの記憶違いでしょうか。当時はまだ10代で眼鏡女子の走りとして話題になった気がします。作品自体が媒体化されてないので確かめようもないんですが・・・・ ご冥福をお祈り申し上げます。

「半沢直樹」で半沢の奥様が「生きていればなんとかなる」と語っていたのが今日の今日なので印象的でした。



今日はまさにランニング日和でしたね。風も無く気温もそこそこ。マイコースにもわんさかランナーが蠢いて、季節のいい時だけ走る人はいいなあと思いながら眺めていました(笑)



昨日のペース走に続いてのセット練でロングジョグ。練習メニューで「ロングジョグ」っていうと位置づけがあいまいですが、多分昔で言うところのLSDでしょう。その意味でダニエルズ先生のメニューには無いメニューですね。Eペースと疲労抜きの間の速さだと思いますが、位置付けとしては疲労抜きとLSDの境目もあいまいですよね。

シューズですか?もちろんメタレーサーです(笑)。

ペース走で痛んだ脚回りを優しく包んでくれて、つらいはずのセット練2日目も快適に過ごせます。厚底履いてゆっくり走ってると厚底狩りに襲われるらしいですが、そこは激沈Tシャツで補う(笑)

そういえば今日走ってて思い出しましたが、そこそこ追い込んでミドルからロング走ると以前だったら翌日は腹筋回りとか股関節回りが筋肉痛になって走るのが辛かった気がします。今年は腹筋とサイドプランクを徹底しているせいか、翌日にそういった筋肉痛が出ることが無くセット練がずいぶん楽になりました。毎日走るためにも体幹トレーニングは重要。

5kmラップはこんな感じです。
30:15、29:11、28:48、27:50、26:41、26:13
みごとなナチュラルビルドアップ!さすがは厚底です。どんな状況で履いても少しでも速く走ることを忘れない。最後の1kmは4:39。

ただカラダへのダメージは半端なく、59.8kgくらいだった体重がゴール直後は58kgちょうどまで落ちました。8月中は月間距離重視でこういうピーキーな負荷を避けていたのですが、前日のペース走もそうですがそろそろ負荷かけていかないとね。

これで今月は470km。今週は頑張った。30km走2回とハーフ走2回で145km。でもまだ元気あり。




あなたのクリックが更新の励みです。


本日のスクワット:50回
本日の走行距離:30.9km
今月の走行距離:470.4km
本日の最低体重:58.0kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

「凪のお暇」を無事見終わった。黒木華演じる凪の成長物語としてみるのもいいけど、高橋一生演じるシンジの振られ物語としてみると途端に切ないお話になる。ネタバレになるがその方が、ああ高橋一生は切ない振られ方をしたな、という印象が強く残って良い。

あの、いくら頑張っても離れていく感じは男子なら一度は経験したことがあるんじゃないだろうか。恋は遠い日の花火ではない。




ポエムから始まりました(笑)

今日は予定通りペース走。しかし「凪のお暇」に続いて昨晩は「重版出来!」を見始めてしまってダラダラ飲みながら気が付けば午前2時。かなり二日酔い気味で午後2時半スタート。シューズは久々のターサージール6。
今日も最初3kmくらいはウォームアップしようかと思ったものの、最初の1kmを4:40台で入れたのでそのまま行くことに。すぐに4:30を切る。
スクリーンショット 2020-09-26 170714
かつてハーフでなかなか90分切れなかった頃に「7kmまで辛抱作戦」というのがあった。スタートして4:20から4:25くらいで我慢して体が暖まってきたら4:10くらいにあげて平均で4:15、つまり90分切るペースに持っていく。

ひそかに今日狙っていたのは4:20平均、つまり91分台。そのためには4:25を軽く切っていけないとならない。今日もそういう意味では6kmくらいまではペースがやや上がらず安定もしない感じ。

逆に無理に上げてタイムを出すという時期でもない。火曜日のインターバルの効果が出て勝手にペースが上がることを期待していた。さらっと走って91分台なら本番では90分は切れる。

結局今日は4:20前後で安定したのは14km以降でしたね。最後まで楽しく走れた。なんなら30kmまで行けるんじゃないかと思うくらい。行けないけど。



そしてターサージール。メタレーサーならもう少し楽に走れたかも。ただ、タイムを意識してそこそこ追い込むときに厚底はなあ・・・

この「タイムを意識してそこそこ追い込む」って言うのが曲者で、「タイムを狙って追い込む」とは違うわけです。ある意味、練習の中でも一番気持ちのいいペースなわけです。

何で気持ちがいいかというと、それまで練習で鍛えた足腰や上半身の筋肉を総動員して、でも決して出し切らない感じで体を前に運ぶからです。これがものすごく気持ちいい。バイクでいうと6000回転くらいまで引っ張って走る感じです。余計分かりにくいか(笑)

この、練習の中でも一番おいしい気持ちのいい練習で厚底を使うと、総動員されるべきカラダの能力の一部が厚底に取って代わられる感じがするんですよね。このために鍛えてるのに厚底でないと気持ちよくなれないのは困る。これが自分が厚底に躊躇する理由です。タイムのために厚底を履くのは抵抗感無いんですけどね。

ターサージールって、こういう練習の時が一番おいしい感触を示しますよね。サブ3狙いのランナーにとっての4:20くらいとか。これでハーフ走とかもう最高ですよね。練習最高!練習番長か(笑)



今月はこれで440km。先週のハーフ走より今日は断然楽チン。8月は距離に追われていた感じがあって最終週なんて135kmも走って大変だったけど、今日そこそこ追い込んで走ってみて月間500kmペースに体が慣れてきた感じがする。もう少し慣れたらもう少しペースも上げられそう。

今月500kmまで残り60km、残り4日なのでどうやら行けそうです。今日のペース走はそこそこ走れたので9月のノルマ当選確実という感じです。



祝!当選確実のポチをお願いしまーす。



本日のスクワット:50回
本日の走行距離:23.8km
今月の走行距離:439.5km
本日の最低体重:58.8kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コースケの小学校はコロナの影響で修学旅行の代わりに日帰りで日光に行ってきた。別に放蕩はしてない(笑)

今週の頭くらいからトモコとコースケでてるてる坊主を作り、晴れ女のトモコが祈る。とりあえず最初金曜日に上陸すると言っていた台風の速度が速まりしかも上陸しなかっただけでもよしと考えよう。だとすればとんでもない晴れ女だな(笑)

朝6時に家を出て、夕方6時過ぎに家に帰ってきたコースケを出迎えるトモコ。インドに1年くらい放浪の旅をしてきたくらいの勢いだった(笑)
image
友達と思い出が作れて良かったね。オレと違って友達が多いコースケ。誰に似たのか(笑)

いまのところ全段落の終わりが(笑)



盛り上がっているコースケをしり目に自分は今週はちょっと凹み気味。先週、重たいインタビューを6本入れたせいか。芸能記者でいえば高倉健、菅原文太、美空ひばり、石原裕次郎、ハリソン・フォード、クリントイーストウッドに連続してインタビューしたくらいの感じ。何の脈絡が(笑)

今日は思わずノートで「鬱」という字が書けるかどうか試してみた(笑)



明日は20kmのペース走をやる予定なので(調子が良ければ30kmにその場で変更)今日は抑え気味に10kmだけ疲労抜きジョグ。勢いが無いので10kmでも長く感じる。
これで今週は91km。月間で415km。そろそろ500kmいくかどうか決めよう。目処としては土日で40km走れれば残り15km/日で到達予定。先月より断然楽ちん。


今月も500km頑張れよ!のクリックをお願いしまーす。


本日のスクワット:50回
本日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:415.7km
本日の最低体重:59.7kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ