量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

暇だったので、過去の戦歴を1ページにまとめました
右フレームにもリンクを貼ってあります。
フルマラソンは21回走っています。
フルでは2014年以降毎年2回ずつPB更新。

2014年3月 3時間36分(佐倉)
2015年1月 3時間28分(館山)
2015年3月 3時間18分(横浜)
2016年2月 3時間17分(別大)
2016年3月 3時間12分(古河)
2017年1月 3時間10分(館山)
2017年3月 3時間6分(古河)

マメって言うか小刻みって言うか・・・
最近はシーズンベストが年6分ずつ改善。
おお、来シーズンは・・・・(笑)


☆☆


来シーズンに向けて、もう自分の練習は始まっている。
(まだ佐倉は残っているが、ペーサーなので・・・)

先日のはなもものレポの中で、来シーズンの狙いを書いた。
とりあえず10kmを4:10で行くこと。
それをハーフに伸ばすこと。

そのために具体的になにをやるのか。

まずフォーム。
今シーズン中に色々と試行錯誤しつつ得た、自分のチェックリストを書いてみる。

①肩・肩甲骨
肩を抑えて肘(手ではない)の位置をできるだけ低くする。

②背すじ
背筋を伸ばし背筋で尻を引き上げる感覚を持つ。
①とあいまって程よく張りを感じる。

③腰・骨盤
前傾させて、大臀筋の後ろに股関節が付いている意識を持つ。
(決して大臀筋で蹴り上げるわけではない。「張り」の範疇)
20170320体重移動1

④足
足を回転させて滑らかに着地する。
「トントン」ではなく「タンタン」という感覚を持つ。
20170320体重移動2
これは、ただ単に着地するだけだと、地面は前から後ろに流れているので、
「トンッ」とブレーキを掛ける動きになってしまう。
足が着地する直前に、地面よりも少しだけ速い速度で足を前から後ろに流す。
これを連続してやると、足がくるくる回転しているような動きになる。

例えば水面を走るボートに乗っている時に。オールをただ水面に入れると
おおきな水しぶきが上がるが、普通に漕いで水面にオールを入れると、
水しぶきがほとんど上がらずスムーズに前に進むのと同じ。

そして着地については単に前から後ろに流すだけでなく、
着地衝撃を吸収するように「抜き足差し足忍び足」の要領でそっと着地する。
これにより、脚への着地衝撃が大幅に小さくなりダメージが減少する。


これを実践するだけでかなり軽く脚が回る。
そして最後。チェックポイント⑤

⑤股関節
この脚の動き方をした上で、股関節にしっかり乗る。
脚を自ら動かすのではなく、両股関節に交互に体重を乗せる。
背筋・大臀筋が使える状態になっていれば、これだけで前にグイグイ進む。

かつ、以前も書いたように脚全体にゆっくりと体重をかけていく。
力任せに後ろに蹴ってはいけない。疲れるし故障の元。
スケートのようにそっと、しかししっかりと体重を交互に乗せる。




そんなわけで、2016-17シーズン最初の練習をやってきた!
結果的にプチBU走みたいになってしまった。
20170320lap

最初2kmはウォーミングアップ代わり。
3km目からMペースにアップ。
1週間前にこれで42km走ったんだよな~と感慨深い。
ここまでずっと逆風区間。

7km目に追い風区間に入ると、スルスルとペースが上がっていく。
これまでなかなか入れなかったサブ3ペースで2km。
呼吸も楽。これで走り続けられるようになりたい。

9km目になぜかキロ4弱にペースアップ。
いわゆる「息が入る」状態で全く呼吸が苦しくない。
おお、これで5kmはしれたらPBだ!

って思ったら、2kmいったところでペース維持が苦しくなる。
ただし呼吸は苦しくない。脈拍は180に迫る。
ああ、これが閾値超えた感じなんだと納得。
このくらい走れば脈拍もちゃんと上がるんだ。




キロ4で維持できそうな感触を得たのは大いなる収穫だ。
あと5秒下げたら、5km以上でも走れるかもしれない。
今月と来月は、こういう感じの練習を続けるか。

土曜日にフジヤマさんと話していたとき、
シーズンオフを作るのかという話題になった。
フジヤマさんは、特にシーズンオフは意識せず、
これまで通りのペースで練習を続けるらしい。

去年までは自分も多少のメリハリは付けて、
ペース走を減らしてロング走を多めにしたりしていた。
でも今年に関しては、従来の延長線上にこれからの練習が来るように、
あまりテンションを下げずに夏に向けた練習をするつもり。

去年は逆にゆっくりでも長い距離にこだわり過ぎて、
夏前に疲労が蓄積した気がする。
今年は6月くらいに大会があるつもりでやるのもいいかも。
実際、フルをマイコースで一本走ることも検討中。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村


ブログ「RUN RUN RUN」のKaiさん。岐阜在住。
お仲間とまとめて座右の銘Tシャツ購入いただいた。
関シティマラソンでの一コマ。
20170319kai


さらに以前当ブログで熱いメッセージをご紹介したたくまさん。
板橋シティマラソンでは5kmの部に出走。
ご本人曰く「見事に撃沈」とのこと。

撃沈直後の写真(笑)
20170319たくま1

お嬢さんとの2ショット。かっけー!
20170319たくま2

ありがとうございました!

今日はさが桜や板橋、東北風土など、各地で熱戦が繰り広げられました。
気温も高く、荒川はかなりの風でしたがお疲れさまでした!
自分は板橋Cityマラソンの応援に行ってきました。

これで今年は静岡に続いて二戦目の応援。
以前はこんなに純応援にはいかなかったんですが、
やっぱり激沈Tシャツホルダーの方から「出場する」っていうご連絡を頂くと、
家で見てるのも落ち着かなくて、っていうところです。

今回は家から走って行った。
折り返し点である新小松川橋まで自宅から約10km。
往復で20kmなら今週の距離も70kmになるので、ちょうどいいと思い。

小松川の商店街をぽくぽく走って川を渡ると、いましたいました、市川パパ。
市川パパ

(笑) (motoスポーツ提供)

ちょうどスタート時間だったので、折り返し点付近にはランナーは見えず。
そのまま上流を目指す。
走ってみて分かった。今日はなかなかの逆風。
これはランナーは苦労するだろうなあ。
そして15km付近に到着。
ここで応援衣裳に着替える。
そうしているうちにmotoさんがやってきた。
新小岩から走ってきたとのこと。
早速1枚。
C7PetwiU8AA950u
激沈兄弟(笑)

そろそろランナーが来はじめたので、自分も専用の小道具を。
ここで確認できたのは、かけるさん、hassyさん、まさかずさん。
あと2時間55分くらいのペースで走っていた激沈Tの方。
あと、約束通りキロ5で突っ込んでいた、はりゆうさん。
「はりゆうさん!」って叫んだら手を挙げてくれた。

そのあと、少し下流で応援していたかっきぃさん、ウシオトコさんと合流。
あ、官九郎クン、はっち。さんも乱入してきたんだった。
20170319
かっきぃさんはランナーから「ブログみてます!」とか声が掛かってた。
さすが人気者。

しかし「午後は出かけますよ」とトモコに釘を刺されていたので、
折り返してくるランナーを待たずに退散。
新小岩から総武線に乗るつもりで平井大橋を目指す。

ところが平井大橋を目指すつもりが、折り返し点の新小松川橋を目指してた(笑)
気が付いたらJRの鉄橋が背後に。
しょうがないので来た道を引き返すことにして荒川を渡る。
これが長かった。

おまけに走っている最中にトモコから「先にイオンに行くよ」ってLineが。
先に行くなら急がなくてよかったじゃん(笑)

ってことで、走行距離32km、平均キロ5:10。
20170319route

さが桜のみなさんも、東北風土マラソンのみなさんも、お疲れさまでした!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

いよいよ今日は、板橋シティマラソンやさが桜マラソンなど、
各地で今シーズンほぼ最後の決戦が繰り広げられますね。
私も元気があれば平井大橋辺りに参上する予定です。
(かなり受け身ですw)


それよりも自分の今シーズン最終戦佐倉朝日健康マラソン。
来週の日曜日に迫ってまいりました。
何度も申し上げているように今回は超絶美ジョガーのペーサー予定。
他人を予定通りに走らせられないのに何で自分を走らせられましょうか。

それだけに、自分メインの大会以上に気合いが入っているのでございます。



走ったことがある方はご存知の、佐倉マラソン名物の15km過ぎの急坂。
それにゴール直前の急坂。
先週木曜日辺りにふと「これを下見しておくにしくはなし!」と思い至りまして、
超絶美ジョガーに連絡を取り、しかし二人だけでいくとこのご時世。
あらぬ疑いをもたれぬとも限らないと思い、サブ3ランナーのフジヤマさんを
お誘いした次第。
(正確にはサブ40。ちょっとdisるとムキになって可愛いのです・・・w)

まずはメイン会場の岩名運動公園から、通常とは逆ルートを通り
15km地点の急坂に向かいます。
20170318route

まあこんな地図を出されても、地元の人以外まったく意味が分からん(笑)
本当に走ったよ、っていうアピールくらいの意味です。

それでその急坂。久々に見たらマジで凄い。多分10%くらいですね。
S__4513804
なんかオレ、脚がキレイにあがってますね。
この写真は、別にフジヤマさんより先行したってアピールではありません。

しかし佐倉マラソン初めての人はこの坂は見ておいた方がいいとおもいます。

そこから畑の中を通って岩名運動公園に戻ろうかと思ったんですが。
朝から微妙に腹具合が悪かった私。
実はこの15km地点ですでにかなりヤバかった。
S__4513806
(オレ、結構いいフォームで走ってますね)

それで本番でいうところの34km地点辺りで、申し訳ないけど
直接運動公園に戻らせていただいたわけです。
2017map

ご覧のように、34km地点から直接運動公園に戻ろうとすると、
35km地点に向かう本来ルートのランナーとは並走する形になります。
途中なんどか道端の茂みに入って用を足そうかと思いましたが、
遠くに走るランナーの姿を見て思いとどまった次第です。

ここからが長かった~。


34km地点から最短距離で運動公園に戻ったのですが、
結構遠回りをしているので走れども走れども近づかない。
最後、運動公園のサッカー場のトイレに駆け込んだのですが。
もうお尻を手で抑えながらの激走でした。激沈上等(笑)


しばしそこで用を足してから、後続の二人を待ちます。
しばし待ったら来た!
2886
(多分歩道を走ったほうがいいとおもうw)

ここで自分も合流して、最後の坂を楽しみました。

いやー、それにしても来週の佐倉マラソン。
どんな戦いになるんでしょうか。
私もペーサーとして、ビシビシムチを入れていきたいと思います。
美ジョガーとのムチプレイ・・・・・(笑)



現場からは以上です♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

ていうか、これでオレ、ペーサーなんてできるのか?
マジで紙オムツのテストが必要だ(笑)

↑このページのトップヘ