量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

24時で座右の銘Tシャツの受付は終了いたしました。
念のため、申し込みフォームは明日の朝まで開けておきます。
宜しくお願い致します。

最終日は32名の方から71枚の注文を頂き、今回は609枚となりました。
多数の方からご注文頂きありがとうございました。
最終の集計はまた改めて。




☆☆

ー昨日は一日ドラえもんに浸ることができて幸せだった。
コースケも「こーちゃん大満足!」と言っていたし、
家族みんながハッピーハッピー!






な気分に少しだけ陰を落とす出来事が・・・・・







藤子F不二雄ミュージアムって完全予約制なんですよ。
最近、そういう施設って増えてますよね。
ここの場合は2時間ごとに3百人くらい入れる感じで。

しかも入れ替え制ではないのでゆっくり見られる。
混雑しないのでなかなかに快適なシステムです。
チケットは1ヶ月前から抽選で、空いている日ならローソンで直接買えます。
でも現地ではチケットは売っていない。

当日は登戸からの直通バスを降りて、ミュージアムの入り口に並ぶ。
ある程度の人数ごとに施設利用のオリエンテーションを受けてから
入館していく仕組み。




われわれのすぐ前に、老夫婦とその孫娘らしき小学校中学年か高学年の少女の
3人組が並んでいた。老夫婦もきちんとした格好で、お嬢ちゃんもよそ行きの服装。
それなりに気合入れて出かけてきましたって感じ。
下手すると近隣県からかもしれない。

たぶんこの土曜日とか、世間では参観日が多かったので、孫も振替休日で
「おじいちゃんとおばあちゃんに連れて行ってもらいなよ!」
とか親御さんに送り出されたんだろうなあ。

ところがおじいちゃん、列が進んで入り口まで来たところで、
係の人に「ここではチケット売ってないんですか?」と聞いてきた。







あう!! じいちゃん、それやったらあかんやつや!!
孫娘、へこむパターン!







係の人はまったく動揺せず、
「ローソンでしか買えません。10分歩いたところにローソンがあります」
とすらすらと回答。

おじいちゃんは多分オーバー80歳。
脚はちゃんと動いてそうだったが、10分の歩行に耐えられるのか。
そもそもローソンに行って、まだ今日のチケット売ってるのか?

これを目の前で見ていた我々も、いたたまれない気持ちになった。
なによりかわいそうなのは子供(孫娘)。
うちのコースケだったら、その瞬間に泣き崩れてる。

しかしこの孫娘、それを聞いてもピクリとも動じず。
我々ももう見ていられなかったので、その後どうなったのかわからないが、
少なくとも館内で会うことはなかった。







子供ってこういうイベントに対しては無防備にワクワクしている。
親もあのワクワクした顔を見るのはたまらなく楽しい。
その反面で、子供は失望したときの落ち込みようも半端ない。
だから子供との約束は破っちゃいかん。
あのがっかりした顔を見たらこっちも半端なく落ち込む。

まあたまに「たいしたことなかったね」とか憎まれ口叩くのはご愛嬌なんだが。

もうこの出来事が一日中頭に残っていて、実はあまり藤子不二雄に入り込めず。
じいさんしっかりしろよ!とも一瞬思ったが、80越えてたらそりゃ無理だよね。
そもそもそういうシステムになってるなんて想像すらしない。

いまどきネットくらい使えると思うけど、決め付けたら失礼だけど
ネット使えても世の流れにはついていけないオレの親と同世代。
親が同じ目に遭ったらと想像するだけでつらい。

一番落ち込んでいるのは、あのじいさんかもしれないなあ。
自分がそのくらいに世間とギャップを感じるころには
コースケは大人になってくれてるだろうから心配ないけど。
あの孫娘はかしこそうだったから、一生懸命じいさんをフォローしたことだろう。

あとは送り出した孫娘の親。
年老いた老夫婦がちゃんと目的を果たせるか、フォローしようよ。
って、どういう人間関係なのかわからないしねえ。
もしかしたら同居していて、親がこの日の朝出かけたあとに
行くことになったのかもしれんし。

あとは、せめて登戸の駅に「予約がないと入れない」って表示してくれないか。
いや、もしかしたらあったのかもしれないな、ただオレが気づかなかっただけで。
予約システムのおかげで快適に観れたので文句言うとバチが当たる。

あの孫娘も、その場では取り乱してなかったが、
頭の中は怒りで煮えたぎってたかもしれない。
そして「金輪際大人は当てにしない!」とか誓ってたり。

いろいろ考えを巡らせたものの、何かに原因を見出すことができず、
やるせない気持ちが増したのでした。
こんなことブログに書いてもなあ、と思いながら、
だれか聞いてくれないかと思って書いてます。




そしてオレは、休みを取らせてくれた職場のみんなへのお土産に、
「暗記パン」ラスクを購入して帰路についたのであった。
ああ、あのじいさんに暗記パン一切れ渡せばよかった!!
そしたら、ネットで入場券について調べられたかも!(笑)

リテラシーがなければ生きていけない世の中ではあるが、
こどもや老人が巻き込まれるのを見るのもつらいなあと
思った一日でした。

そんな私の心のスキマをあなたのクリックで埋めてください!!
↓こちら
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村


しかし職場で暗記パン配るって、考えようによっては嫌がらせだなw
DSC_9103

キミ姉:いよいよ始まるよ!「キミ姉とラジオと」!


(MUSIC:歌劇カルメン序曲)



キミ姉:さて、今日のヤフークソ袋では、リスナーの皆さんからの
    ヤフー知恵袋に送るまでもない質問にお答えします。
    いや、お答えするわね。その前に今日のゲスト!

奈穂子:おはようございます。奈穂子(アディゼロジャパンブースト)です。

真帆:おはようございます。真帆(アディゼロtakumi練ブースト)です。

キミ姉:今日は二人とも系列の垣根を越えて来てくれたのよね♪

二人:ハイ!

キミ姉:でもねえ、前代未聞じゃない?国営放送の現役バリバリ女子アナが、
    こんなクソみたいな民放ラジオのコーナーに来てくれるなんて。

真帆:そんなことないです。私もニュースチェックほにゃららなんていう
   ゆるーい番組やってましたし。あ、その前は「手ブラタモリ」とか。

奈穂子:いやだ真帆。手ブラは友紀(ターサージール4)の専売でしょ。

真帆:そうだった!

キミ姉:じゃあ早速今日の最初のメッセージ。
    「激沈上等!よくぞこのようなTシャツを作ってくださいました。自分の
    走る糧となっています。ありがとうございます。ケガをした時の回復方法を
    教えてください」。宮城県の50代女性の方から頂きました。

真帆:メッセージの選び方が恣意的ね。

奈穂子:ケガをした時は・・・・   休む!

真帆:奈穂子ったら、7時のニュースに移ったのが本当に嬉しいのね。
   ていうか質問じゃなくてメッセージの前半がポイントなんでしょ。

奈穂子:真帆も9時台なんて大変ね。見てるのオッサンばっかりだし。

キミ姉:ラジオはいいわよ、ラジオは。あなたたちもラジオに来なさい。
    じゃあ次行きますね。「3月の佐倉朝日健康マラソンをサブ4ペースで
    走ってたのですが、激沈上等のTシャツを着た男女がずっと前方を
    走っているのを見てて、大変励まされました」東京都40代男性の方から。

奈穂子:質問はなんですか?

キミ姉:これは「Tシャツをお願いします」っていう注文よ!

真帆:ああ、そうですね。そりゃそうですね!

キミ姉:この二人って、キミ兄とユーリさんじゃない?

二人:ああ、たぶんそうですね!!

キミ姉:次行くわよ。「女子なんですがメンズSで大丈夫でしょうか?ちなみに
    激沈赤はMサイズを着用しています」

真帆:これは佐倉マラソンをキミ兄と一緒に走ったユーリさんから回答です。
    「一見あまり変わりないのですが、左メンズS、右がレディースLです。
     胴回りと腕周りは、メンズのほうが余裕ありです。私くらいの身長だと、
     ゴール時にバンザイするとレディースLはヘソ出しになりますwww」

奈穂子:これ、ユーリさんからは写真もあったんじゃない?

キミ姉:鋭いわね。本人からお許しがあったから出すわよ。サービスショット!

S__4898821

二人:おおお~! あ、脚が美しい・・・・!

キミ姉:ちなみにユーリさんのスペックは身長165cm、肩幅44cm。
    体重はちょっとサバ読んで53kg(笑)。そのほかは秘密よ!

奈穂子:自信あるんですね。座右の銘Tシャツそろそろ受付〆切なんですよね?

キミ姉:そうだったわ、忘れてた!!
    座右の銘Tシャツ、ブラック&ノースリバージョン、いよいよ
    本日深夜24時が締め切りよ!!

二人:申し込みはこちらのリンクまで!
   今日の放送でみなさん疑問は解けましたか!思い切って申し込みを!

キミ姉:音声なのにリンクできるなんて、最近は凄いわね~。

二人:また来週!!

キミ姉:また来週!!


TBSにそんな番組ないぞ!って方も、
本当に奈穂子と真帆が出たらすごいぞって方も、
こちらをポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

昨日1日で34名42枚のご注文を頂きました。
これで今回頒布は合計534枚、プロトタイプからの累計で1104枚となりました!


ヤビツはやはりビッグイベントで翌日に疲れが残ることが予想されたので、
予め休みを取っていた。コースケもちょうど土曜参観の振り替え。
ここは家族で遠出だ!!


ということで、登戸にある「藤子F不二雄ミュージアム」に行ってきた。
この付近、凄いですね。もう町中藤子不二雄で一杯。
橋の欄干にドラえもんが・・・・ それを眺めるタケコプター少年(笑)
f74d-7e2a-481b-8c5d-28cbf9808280-p

バスも藤子不二雄ボディペインティング。
f048-1885-4356-b96c-7cba154f2770-p

ミュージアム内は撮影禁止だが、中庭にこんな銅像が。
4560-d371-4a65-995c-d116b14a96db-p
昼過ぎまで時間を過ごし、帰りは向ケ丘遊園駅まで歩く。
いい天気でしたね~。
b6cf-7e8b-45a0-b694-8625c1e84c0d-p
このあたりは道路回りもきれいに整備されている。
bb77-5784-47b3-8450-6bd95ab88373-p
ドラえもんを十分に堪能した1日でした。





ヤビツの後遺症は朝のうちは大したことなかったのだが、
午後になり段々と太腿とかに筋肉痛が。
帰宅後、一応走りに行く。
20170424lap

最初こそ脚は重かったが、だんだんと気持ちよくなり、最後はキロ4切って終わる。
もう最近、キロ4:30切ったあたりの感触が気持ち良くてしょうがない。
多少右の脛骨内側あたりに張りがあるので、今月中は抑えめに行こうか。


☆☆

先日掲載した大迫選手のスロー映像。
これを見て、思ったより接地時間が長いなあと思った。
ストライドを伸ばすには接地時間が短いほうがいいと思っていたが。
https://www.instagram.com/p/BHbloBQgr6Y/

思えば他のスポーツでも、接地時間が長いほうが
スピードが出るってものが結構ある。
例えばWRC(世界ラリー選手権)。


ド迫力の映像だが、空中に浮いている間は加速もしないし
ハンドルも効かないので、ドライバーはジャンプを嫌う。

さらにはスキーの滑降も、スキーが雪面に接していないと加速はできないし、
方向転換もできないので、ジャンプポイントでも飛躍を最小限にすることが
求められる。

もし一歩当たりの接地時間が同じなら、ピッチ数を上げるとスピードは速くなる。
これは単に回転数が上がるから、というよりは、ピッチ数が増えた分だけ接地時間が増え、
カラダを前に推す時間が長くなるから、速くなる気がする。

もしそうなら、ピッチ数が同じであれば、一歩における接地時間を長くした方が、
カラダを前に推す時間が長くなるから速くなるのでは。
逆に接地時間が一定なら、地面を推すチカラを強くしないと速くならない?




これは高校の物理だったとおもうのだが、
ある物体を推すチカラは質量×加速度であらわされる。

加速度は一定時間に増えた速度で示される。
例えば停止している状態から、1秒間で秒速10mに達したら、
この加速度は10m/秒/秒=10m/秒^2(10m/秒の2乗)

この加速度で2秒間加速したら、スピードは20m/秒。
つまり、同じチカラで押し続けると物体はどんどん加速する。
路面の抵抗や空気抵抗があるからこのチカラは拮抗し、
一定以上にはスピードは増えなくなる。



ちなみにウサインボルトのピッチ数は毎秒4.4~4.5。
毎分だと270spmだ(笑) これでも100m選手では少ない方らしい。

アマチュアランナーのフルマラソンでのピッチ数が180前後と言われてるので、
ざっと1.5倍。もちろんストライドも半端ないのだが。
こうしてみると、大迫選手の脚運びが地面から離れないように見えるのも
納得がいく。同じ一歩ならできるだけ地面を押し続けたほうがいいってことか。

もし接地時間だけを短くしたら、推すチカラが同じなら遠くに跳ばなくなるので、
単にストライドが縮むだけのことになる。
ストライドを保とうとすると、より強い力で地面を押さないとならない。
短い時間で濃縮して地面をギュって、故障しないのか。
それよりは、地面をじわっと押したほうが故障は少なそうな気がする。

自分の場合は接地時間は意識していなかったが、接地した脚に
じわっと体重を掛けてストライドを大きくした方が速く楽に走れると感じて
今のフォームになっている。
結果としてストライドも伸びたが接地時間も長くなっているみたい。

ちょっとした頭の体操でした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

座右の銘Tシャツは本日12名17枚、今回トータル282名491枚、
プロトタイプからの累計では1061枚となりました。
いよいよ今回の受付もあと2日。まだ間に合う!(笑)

↑このページのトップヘ