量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

自分の職場の同僚には何人かマラソンをたしなむ人がいる。
その中の1人から聞いた話。
微妙な話なので聞いた通りに、聞いたことを全部書く。



先々週の日曜日、彼は関東で開催されたトレランの大会に出場。
50kmの道のりもあと10kmのところまで来たとき、
彼よりも短い部門(それでも40km超)の参加者と思われるランナーに追い付いた。
(両部門は、コースの最後の方が共通ルート)

そのランナーはルート上をふらつきながら走っており、今にも倒れそう。
彼はあわててそのランナーに駆け寄り、話しかけたが反応がない。
反応が無いままフラフラしながら走っている。というか歩いている。

場所は結構危険な区域で、支えないと転落の恐れもある。
彼はそのランナーを抱きかかえるようにして、コース脇に寝かせた。
携帯電話で事務局に連絡を取ろうとするが、電波が来ていない。

倒れたランナーに呼びかけるが反応は無く、白目を剥く状態。
そのまま何をすることもできず数分が経過。
当然山の中なので運ぶこともできない。

すると後続のランナーが追いついてきて、
事情を呑み込んだそのランナーが事務局に電話してくれた。
(そのランナーの使っているキャリアは電波が来ていた)

すると暫く後ろからドクターランナーが来ているとのことで、
その追い付いたランナーと彼は、二人で倒れたランナーを看ながら
ドクターを待つことに。

倒れたランナーを寝かせてから約30分経過後、
ようやくドクターが追いついてきて、事務局に担架を手配。
そして倒れて1時間後、担架が到着。

彼と追い付いてきたランナーはここでようやくその場を離れ、
レースに復帰した。ロスタイムは約1時間。

彼は大会が終わっても倒れたランナーの予後が気になり、
大会事務局にもFACEBOOK経由で問い合わせていたが、
1週間後ようやくFACEBOOK上に経過が掲載された。

それによると1週間後にようやく「自力呼吸ができるようになった」
とのこと。この時までは熱中症で危篤状態だったということのようだ。
会話すらできなかった様子。




ここまでが、私が彼から聞いた情報。

これに対して私が思ったこと。
あくまでも伝聞だし、多分その大会に出ていた人は、
上に書いた情報でどの大会か分かってしまうと思うので、
最小限のことだけ書きます。

読めば分かりますが、トレランという競技とか、
そのランナーの方とかを責める意図は全くないです。




プロの冒険家なら、もしかしたら生還できないかもって
家族も覚悟を決めてると思う。
まさかの時も、少なくとも表立って取り乱さないんだろう。

自分みたいな普通の市民ランナーが大会に出掛けて、
1週間も昏睡状態に陥ったら、家族はどう思うんだろう。
少なくとも自分は、生命の危険を覚悟しろとは家族には言ってない。

ましてトレラン。何かあっても病院まで何時間も掛かる。
普通のロードレースなら助かっていたものが助からない可能性もある。
そもそも山なので、ケガするリスクはロードよりはるかに高い。
今回は熱射病だったそうなので、想定外だったかもしれないけど。

自分がトレランにあまり出ないのは、
こういうリスクを家族に十分説明できないためでもある。
(本当は山道の下りが怖いからなんだがw)
もちろん出る時は説明するし、一応覚悟もしています。

ロードなら、時々事故が報じられると家族もそれを耳にするし、
その程度の危険はあると認識してくれている。
それでも「無理はしないでね」と口酸っぱく言われますが、
メリットがあることも理解してくれているので、止められはしないです。

よく「自己責任」という言葉を目にしますが、
「他人のせいにはしない」という意味で使われることが多いですよね。
でも本来は「何かあったら自分がコストを負担します」という意味。

本当に事が起きたら、それは即生活に影響するから。
そしてこの「自己」には家族も含めるべきだと思うんです。
だって自分に何かあったら、1番影響受けるのは家族だから。

「自己責任でやります」というのは、
本当は予め、自分が走ることで得られるメリットに対して、
そのリスクが受容可能だと家族に納得してもらう事ではないでしょうか。

自分のチャレンジは無謀なのか、無茶なのか、
それとも何かあっても運が悪いというレベルで説明できることなのか。
もちろん自分にとってのメリットに共感してもらうことが前提ですが。
「走らないと気持ち悪くて仕事できない」とか(笑)

トレランに限らず、コントロールされたリスクの範囲で楽しみたいですよね。
もし何かあったら、家族にしてみたら
「激沈上等なんてふざけんな」ってなりますから。






他にもいくつか思うことはあったんですが、それは割愛。
いろいろ端折って読みにくかったかもしれませんが、
ご容赦頂ければ幸いです。

もちろん家族は理解してくれているよ!
っていう方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
続きを読む

放送作家:
今週も始まります。キミ姉の月曜から夜更かし♪

(挿入歌 QUEEN:BICYCLE RACE アルバムJAZZより)



キミ姉:
今年もツールドフランス、やってるわね~。

放送作家:
昨日はトニーマルティンの飛び出し、面白かったですね~。
STAGE15_08

キミ姉:
なによアンタ。自転車のこと分かるの?

放送作家:
だってトニーといえばタイムトライアルの世界チャンピオンですよ!

キミ姉:
世界選手権ってなんで日本で放送無いのかしら。

放送作家:
そういえばジロデイタリアもDAZNに持っていかれましたね。

キミ姉:
J-SPORTSのサッシャとシュークリームの掛け合いがないと
自転車レースって見る気にならないわよね!

放送作家:
栗村さん、ヘリ画像で選手を見分けますからね~。
トニーマルティン、飛び出しても舞い上がらないで、
淡々と自分の仕事をこなす感じが好きなんですよ。
そのくせ、設定ペースは自信満々だし。

キミ姉:
そうねえ。単なる仕事人とはまた違うのよね。
華やかな職人かしら。

放送作家:
今年はペテル・サガンが一発退場になったり、波乱がありましたね。

キミ姉:
2週目終って1分以内に4人?
去年まではフルームの独走が決まってたのに。
7位までで2分だから、どこか超級の登りでかませば
だれでも十分優勝の可能性あるわね。

放送作家:
でも今年はあんまり見てないですよね。
早く寝てますよね?

キミ姉:
そうなのよ。先週から平日はトモコ朝ランやってて。

放送作家:
毎朝何時に起きてるんですか?

キミ姉:

5時半。漁師の足元にも及ばない。
でもツールドフランスのゴールまで見てたら起きられない。

放送作家:
でももう2週間続いてるんですね。
もしかしたら今度は・・・・
20170716week

キミ姉:
ナイナイナイ!
このままマラソン始めるとか無い!

放送作家:
トモコさんがブロガーと交わるのもまずいですよね(笑)

キミ姉:
いや、それはそうでもないわよ。
コースケも手が掛からなくなってきたから、
もうちょっと交わったほうがいいんだけど。
村の女性陣って包容力あるし。

放送作家:
それにしても最近暑いですね。

キミ姉:
暑いっていうんじゃないわよね。焦げてるわ。

放送作家:
この3連休で言うと、土、日、月とドンドン暑くなっていきましたね。
今日月曜日とか、尋常じゃなかったです。

キミ姉:
盛夏LSDも日曜日に設定してよかったわ。
今日だったら生命にかかわってたわね。

放送作家:
それで今日は家族で何してたんですか?

キミ姉:
それってランニングに関係ないわよね。

放送作家:
いえ、世間が知りたがってます。

キミ姉:
そんなこと言って、さらし者にしたいんでしょ。
あんまり書くと、ブログ村から削除されるわよ。
最近過激なブログが多いから(笑)

放送作家:
アメブロなら削除されるかもしれません(笑)

キミ姉:
まあいいわ。今日はまずIKEAに行った。

放送作家:
今日は混んでたんじゃないですか?

キミ姉:
いやー、凄かった。
レストランとか、食べてる人より並んでる人の方が多かった。

放送作家:
そう言えばなんかつぶやいてましたね。
値札が真ん中にぶら下がってますけど。

キミ姉:
ジェームズディーン・・・・
好き。

放送作家:
そこですか(笑)
IKEAではなんか買いましたか?

キミ姉:
これね。シーリングライト。
IKEAってLEDライトが安い。
DSC_9367

放送作家:
ランチはどこへ?

キミ姉:
南船橋ビビットタウン。
135908318


放送作家:
うわー。B級感満載ですね。
さえさんみたいにららぽーとじゃないんだ(笑)

キミ姉:
今日は久しぶりにビビットタウン行ったんだけど、
なんか様子がおかしかったのよ。
妙に混んでた。ランチのフードコートも、席が見つからなくて。
DSC_9363

放送作家:
なんでも、隣のららぽーとと駐車場相互利用提携始めたらしいですよ。
フードコートの店舗は一部閉鎖ですが(笑)
DSC_9364

キミ姉:
ああ、そうなんだ。「COOMING SOON」って"O"が一個多い(笑)
あのB級感、いつ行っても空いてるのが好きだったんだけど。

放送作家:
テナントもIDC大塚家具が入って、ニトリとガチンコです。
DSC_9365

キミ姉:
でも捨てたもんじゃないわよ。
スポーツショップで、こんなの見つけた。
DSC_9366

放送作家:
おお!これはブースト前のジャパン!!
しかも6,600円!

キミ姉:
そうよ~。これ貴重でしょ。
いま履いてる真帆(ジャパンブースト)が結構キテるから、
後継として買っちゃった。

放送作家:

これはニックネームどうするんですか。真帆?

キミ姉:
うーん。ジャパブーとは違う靴だわね。
ちょっと時代掛かってるから、「花子」?

放送作家:
花子? あの3月までおはようニッポンにいた?
td20150616-152758

キミ姉:
ちょっと時代がかってるのよね。
でも剣道学生チャンピオンかなんかなのよ。

放送作家:
学生3位でしたね。
4月から水戸に戻っちゃいましたけど。

キミ姉:
後任の子もいいわよね~。

放送作家:
上原光紀ちゃんですね。
リオオリンピックで活躍してましたね。
肩幅広いですよね。
f856ddf9

キミ姉:
そこがいいんじゃない!
抱かれたい!

放送作家:
じゃあ「光紀」にしますか?

キミ姉:
それも節操無いわね。ちょっと考えとくわ。

放送作家:
この週末は各地で激Tホワイトがデビューしてましたね。
20170715市川パパ
(Photo by 市川パパ)

キミ姉:
私もよ。爽やかだって好評ね。
5e04-0b6b-40da-b538-cb6009fc37e2-p

放送作家:
それが、一部の方から色が滲むって連絡が。

キミ姉:
まずいじゃない!
早速ダイスケに連絡したらビビってたわ!

放送作家:

ビビットタウンだけに、ビビってたんですね(笑)

キミ姉:
ホント、冗談じゃないのよ。
もし他でも同じ症状があればご連絡お願いしますね。

放送作家:
最後、アレな感じで終わりましたが今日はこの辺で~。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

キミ姉:
それにしても、アメブロって裾野が広いわよね~

放送作家:
それに比べるとブログ村なんて、狭い世界ですよね。
人数がそもそも全然違うし。
ていうか、今頃気付いたんですか?

キミ姉:

なんか、掘れば掘るほどランナーがいるのよね。
しかも各々やってることが濃いい。
そしてみんな自由!

放送作家:
村って、割とかたまりますよね。

キミ姉:
それって人数が少ないからなのよ。
PVも段違い。

放送作家:
怪盗紳士も今シーズンはアメブロみたいですよ。

キミ姉:
ああ、ついに戻って来るのね。
あの人は最初から自由だから。

放送作家:
ランナーなら、走ってさえいれば自由ですよね。

キミ姉:
気持ちよく走ってれば、ランニングブログでも自然と面白くなるのよ。
あの快感って何物にも代えられないわよね。
来週もガシガシ走るわよ!!

今日もグングン気温が上がっていい感じでしたね~(笑)
そんな中、アホなオッサンたちが集まって、
行ってきました浦安盛夏LSD!


企画当初は私とTomさん二人ではないかと危惧していたのですが、
集合時間の8時に、ふたを開けてみれば総勢10名。
Tomさん、motoさん、たまさん、かまかまさん、Ukeさん、
K村さん、ゲンさん、じーこさん、ひさしさん、それにオレ。
7042-89e2-45f4-965c-e72905689fae-p
(写真はmotoさん、じーこさん、ひさしさん提供)

荷物を舞浜駅のロッカーに預けて、
今日初めてのかたもいらっしゃるので、まずは自己紹介。
こんなのやるの久しぶり~。(激沈白Tデビュー)
e26c-3fac-45f1-8b00-575b07162938-p
そこからおもむろにスタート。ディズニーの街を走る。
激Tホワイト、予想以上に爽やかだ!
5e04-0b6b-40da-b538-cb6009fc37e2-p
まずはディズニーリゾートの外周を走る。
ホーンテッドマンションが見える。この辺り、日差しを遮るものなし。
c3e1-6ace-41a8-9808-9d68dab42884-p
ディズニーをぐるっと回って、一つ目のコンビニ休止。
ここはまだ7kmだが気温はグングン上がる。
自分も微妙に二日酔いで、このあたり、結構ヤバかった。

そこから浦安の鉄鋼団地を抜けて高州海浜公園へ。
公園の入り口で集合写真。Tomさんの筋肉が凄い!
それにしても抜けるような青空(笑)
たぶんこの時点で30度突破。
9944-039c-484d-a4b3-0f16204e1f9d-p
Yes高州海浜公園内にある築山にみんなで登る。
あいかわらず日陰はない(笑)
3e82-9106-4301-afd5-3d971831bd65-p
眺めがよくて、風が心地よい。
dedf-ede2-495d-b0f1-e8632bc3f17d-p
高いところではしゃぐ人たち。
0889-0f76-4aaa-870e-67ceffda261a-p
そして見下ろされる人たち(笑)
8ff7-947f-4020-9771-ab5a9ecb292e-p
この地点で10kmしか走ってないけど、もう1時間半経過(笑)
そこからコースはマイコースへと入る。
ああ、ここをみんなが走ってくれる日がついに来た!!
しかし日陰は無い(笑)

二人ともいいカラダしてました(笑)
542f-4120-4ff5-9d9a-92b8e1d41e73-p
ゴムチップ塗装の脚への優しさを体感してもらえたか?
この後、さらに2回目のコンビニ休憩。ここで15km。
時間は2時間20分経過。

もう距離を欲張るのはやめて、当初予定通り11時に終了する
スピード感で走ることに。
浦安の明海大学トラックも見学。
d019-4e18-4a13-8169-3678e4923221-p
さらに鉄鋼団地内を抜けてスタート地点の舞浜に戻る。
ここまでほとんど日陰無し(笑)
7c9b-15fd-430c-bbd0-ca2f097325b7-p
昨日、富士登山の試走をしてきたかまかまさん、元気!

そうしてスタートから3時間、灼熱のLSDは無事終了。
最初こそ暑さを感じましたが、後半はどんどん楽になりましたね。
体調を崩す方もおられず、無事に終わってホッとしました。
参加された皆さん、ありがとうございました!

今日のデータ。
image
舞浜駅でフィニッシュしたのち、みんなで浦安総合体育館に
シャワーを浴びに行きました。
これがちょっと駅から遠い事だけが難点。

正直、先週の養老渓谷と距離もペースもほぼ同じだけど、
しかも日陰無かったけど今日の方がずっとマラニックぽかったぞ!(笑)
ごめんよ、いっちさん!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

アメブロのYamaguchi Kakeruさんへの記念の品として、
有志がこんなTシャツを贈られたそうです。
Yamaguchiさんとは昨年の足立で1度お会いしたのみですが、
私もデザインでちょっとだけ噛ませて頂きました。
(黒の新デザイン!リュックとコーディネイト!)
20170716Yamaguchi
これ、ホントに着るんですね(笑)
くれぐれも逮捕されませんように・・・・

↑このページのトップヘ