量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

タイトル、ちょっと雑記風にしてみました~。

今週は昨日までの走行距離が27km。
土日でキャンプに行くので土曜日は走れず。
日曜日もキャンプがえりに30kmも走れないので、せいぜい20km。

すると週の目標70km-27km-20km=23km。
キャンプに行くのは土曜日の朝10時ごろなので、早朝に5km走るとして、
金曜日中に18kmは走っておかなければ!

ということで、ひっさびさにやりました、帰宅ラン。
最後にやったのがいつか調べてみたら、
なんと2013年の8月22日。実に4年ぶりだった。

帰宅ラン部で去年何回か走ったのでもっとやってるとおもったけど、
単独で自宅に直接って言うのは久しぶりだった。
ルートはこんな感じ。地元の人でなければ興味ないですね。
20170519map

いつもの退社時間に、シューズだけ履き替えてオフィスを出る。
リュックにはランパンとTシャツ。
オフィスから少し離れたビルのトイレで着替えて走り始める。18:27。

鍛冶橋通りを東へ。新川2丁目の交差点を右折し佃方面へ。
佃島から石川島を通って左折して相生橋を渡る。
DSC_9207
明治丸を右手に見ながら、海洋大学方面へ右折。
この通りは京葉線の真上。越中島の駅を通過。
ここまででまだ3km。ペースはキロ5分半前後。
昨日のペース走(といってもキロ5)のせいもあり、ペースは上がらない。
DSC_9210

風は少しあるが気温は多分20度前後。帰宅ランするには最高の季節か。
三つ目通りに合流すると高速道路の下を走る。
4年前に比べてもビルが増えたなあ。
DSC_9213
DSC_9214

辰巳交差点まで出てしまうと、湾岸道路沿いは歩道が極狭なので、
その手前で辰巳の森の裏側を走る。辰巳の水泳場前に人がたむろしている。
20170519map2
小さな橋を渡って夢の島へ。ここでまだ8km。残り10km。
夢の島を通過すると荒川大橋を渡る。ここはちょっとした勾配になっている。
この辺りからストライドを伸ばしてみたらキロ5までペースアップ。

葛西にはいったところで、葛西臨海公園内で10km到達。
ここで小休止。ここからは舞浜大橋をわたれば浦安市内。
浦安市内に入ったところで、ママチャリの親子連れと信号待ちでいっしょになる。
たぶん年パスもってる浦安市民だ。自転車でディズニーランドに行っていたに違いない。
子供が幼稚園に行くまでは無料だから1人の年パスで2人で楽しめるのだ。
我が家もそうしていた。

このママチャリが自分よりも微妙に速いペースで前を進んでいく、。
それをなんとなく追いかけるような形になる。
次の信号でまた追い付く。信号が青になりまた離される。

かなり離されて1kmくらい走ったところで、また追い付いてしまう。
(こ、これはストーカーだと思われる・・・・)
信号で横に並ばず、少し後ろに位置して信号が変わるのを待つ。

信号が変わってもママチャリ発進せず。
(警戒された?)
だったらオレがアタマを取るまで!

ここからキロ4分半近いところまでペースを上げて、
ママチャリを一気に引き離す。
ヘタにペースを落として待ち伏せしてると思われたらコトだ。

そのままホテルエミオン(カミさんとの待ち合わせ場所だった!)まで突っ走る。
なんだかんだで4分30秒台をキープ。
ふと振り返ると、ママチャリは違う方向に行っていた・・・

20170519lap
結果的に、最初の7km、次の8km、最後の3kmと段階的にペースアップ。
なかなかきれいなビルドアップだ。バックパックを担いでいるとは思えん(笑)
18kmを平均ペース5:11/kmでした。

最後はそこそこ楽に脚運びだけでペースアップ・キープできたので、
体調はそこそこ戻ってきている様子。
明日の朝も軽く走って、キャンプへGo!するぜ。
今シーズン最初のキャンプ。萌える~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

本日の激沈アルバム。
愛知県にお住いのたまおさん。
か、壁紙が気になる・・・・(笑)
20170516たまお1
続いて愛媛県にお住いのサリーさん。
パワフルな感じですね~。(他にどう言えと?w)
20170516サリー

着用写真、まだまだお待ちしております。

あまり考えたくもないが、いつか自分にも走るのを止める日がくるかもしれない。
それは多分こんな事情によるものだろう。
(他にもあればコメントください)


①PB更新できずモラルモラールダウン
やはり加齢には抗えない。記録はだんだん伸びなくなるはず。
そうすると、PB更新が走る原動力にならなくなる。
練習自体もチカラがはいらなくなり、走ることにいつか飽きる。

②故障による走行不能
普通の生活ならできるのに、故障というやつはやっかいだ。
ゆっくりなら走れるがスピードを上げると痛いっていう種類のケガもある。
いつか故障が治れば、と思っているうちに走ることから遠ざかる。

③精神的ショックによる気力低下
会社での左遷、人事処分、妻の浮気の現場を目撃、
株の信用取引で大損をこく、などなど、
精神的なショックで走れなくなる人もいる。
カラダは元気なのに、1kmか2km走ると突然脚が止まる。

④多忙による練習不足
とにかく時間が無い。帰宅するのはいつも午前。
あるいは親の介護、育児に時間を取られる。
そうしているうちに走力自体が落ちる。あるいは体重が増える。
するとたまに走ってもスピードが乗らないのでつまらない。
そしていつしか走ることを止める。



自分が思いつくのはこんなところです。
ランニングって調子がいい時は気持ちいいので、
その気持ち良さがある限りはそれなりの理由がないと
走ることはなかなかやめられないはず。
突然ただ飽きたりはしないような気がします。

私も実は②と③は経験しています。
②は2年前の今ごろ、シンスプリントを発症して。
③は15年ほど前に、それまで3年続けていたランニングが
突然できなくなった。ちなみに例示してある理由とは別ですけど。

その時は「走れたら気持ちいいのにな~」って頭では思っても、
走り始めるとどうしても脚にチカラがはいらない。
走れても5kmがせいぜい。到底気持ちイイレベルには達しない。

以前のように思うように走れたらきっと気持ちもスカッとするのに、
と思いながら忸怩たる日々を過ごしておりました。
走っていた自分は過去の思い出でしかなかった。

そんな状態が10年近く続いて、でも自分には運動が必要だと思い、
ロードバイクを買いました。普通の自転車を漕ぐのとは異次元の世界。
気持ち良くて月に800km走ったことも。やっぱりオレには有酸素だと思いました(笑)

そんなことを半年ばかり続けていて、そして買った自転車用ガーミン。
ふと「これ持って走ったらランニングのデータ取れるんじゃない?」。
そして走ったのがこのデータ。2013年5月15日です。ちょうど4年前。
20130515lap

6kmを平均ペースがキロ5:47、平均心拍が138でした。
なんでグラフしかないかというと、ラップは5kmごとに取っていた。
自転車って5kmラップが普通なんですよね。

サブ4ペースは超えていても、この6kmを走った時の感動は忘れない。
自転車漕いだことで大腿四頭筋が鍛えられ、膝も痛くならず。
遅いとはいえ、スピード感を10年ぶりに堪能した5kmでした。

ここからジリジリとではありますが、復活の手ごたえをつかみ、
翌年の1月に10年ぶりのフルマラソンを館山若潮で走りました。
サブ3.5を狙ったけど撃沈。でも嬉しかった。

オフシーズンになると大会にも出ないので自然と①になりそうになるけど、
この時のことを思い出して自分を鼓舞することもありますね~。
あそこには戻りたくないって。

①~④ともに、だれも好き好んでなるようなことではないけど、
でも陥ってしまうこともあるだろうな。自分ももしかしたら明日なるかもしれない。
そして今走れない人たち。オレもそうだったからその気持ちはよく分かります。
でもいつかまた走れる時が来ますから。

それから以前も書きましたが、やっぱり練習は楽しいほうがいいと思います。
記録を狙ってキツイ練習をすると、①で飽きが来た時の反動がでかい。
毎回気持ちよく走っていれば、なかなか飽きも来ないと思います。

そうは言ってもそこそこ追い込まないと気持ちよく走れないのではありますが。

オレもアタシも気持ちよく走り続けたい!
ってかたはポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

速い子たちの分も作ってみた!
(ちょっと剥がれてw)
S__3375175
この透明なところを白くしたいのだ。
女子はさあ、これで眉毛貼ったら朝のメイク時間が短くなるよ(笑)

南海の狂犬。

この人にはこの称号を与えよう。
本来ならば「瀬戸内の狂犬」なんであるが、
「瀬戸内」ではあまりに印象が柔らかすぎる。

そもそもこの方が世間の耳目を集めたのは
ランナー100万人削減計画」。

なんという狂気。なんという邪悪。
マラソンランナーすべてを敵に回したこのタイトル。
さらには京都を徘徊中のmotoさんまでも警戒態勢に追い込んだ、このランナー狩り
自分が抽選に当たらないからと言ってどれだけ自分勝手なのか(笑)
いやーもうヤバい。

関東の狂犬くろいわさん、関西の狂犬ぎょえもんさんに続く、南海の狂犬マーボーさん
「ボンジュール」の呼び声に続くあくまで低温な語り。
当分はこの南海の狂犬から目が離せそうにないぜ!

☆☆


GW前に実施した、今後当ブログでどんなテーマを取り上げるべきかの、
アンケートのアンケートの結果をようやくまとめました。総回答数45名。
まずはアンケート回答者の属性。ちょっと女性少な目。
20170516アンケート1
年齢は40代と50代がほとんどでした。

続いて、どんな項目についてアンケートを取ってほしいか、の結果。
20170516アンケート2
上から、
「ストライド型vs.ピッチ型」
「どのメーカーのどんなシューズを履いていますか」
「陸上部経験者がうらやましいと思うこと」
「突っ込み型ランナーvs.イーブン型ランナー」
「スピ練はマラソン練習に必須か否か」
「練習の時間帯と走行距離」
「女性ランナーで困ったこと」

一番多かったのは、やはりというかシューズの項目でした。
単に好きなメーカーだけならRUNNETのランナーズ世論調査でも聞いているので、
アンケート取るならもう少し場合分けして聞きたいと思います。
ジョグ用、スピ練用、レース用等。もちろんメーカーだけでなくシューズ名も。

それから履き替える頻度とか、年間にシューズに使う費用とかも。
シューズ選びに際して重視するポイントも大事ですね。
この辺をまとめて近日中にアンケート実施したいと思います。

その次にやるとしたら、やっぱり練習内容でしょうかね。
練習の時間帯と走行距離でしょうか。もちろんメニューも。
聞き方が難しそうですが。できるだけ数値で結果が出る聞き方にしないと。
次回は、これをアンケートしたいと思います。こうご期待。

読みたいブログに関して、自由記述欄はこんな感じ。
20170516アンケート3
20170516アンケート4
20170516アンケート5
やっぱり練習計画なんでしょうかねえ。
プロポーズ断られた・・・・ お察しします。





それではそろそろ、座右の銘ワッペン当選者の発表です。





トゥルトゥルトゥルトゥル・・・・・・・・・・




ダダン!




発表します。




埼玉県にお住いの、わがさん!当選です!





それ以外のみなさんも、アンケートにご協力いただきありがとうございました!
それでは今日はこのへんで。さようなら~!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ