量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

今日はさが桜や板橋、東北風土など、各地で熱戦が繰り広げられました。
気温も高く、荒川はかなりの風でしたがお疲れさまでした!
自分は板橋Cityマラソンの応援に行ってきました。

これで今年は静岡に続いて二戦目の応援。
以前はこんなに純応援にはいかなかったんですが、
やっぱり激沈Tシャツホルダーの方から「出場する」っていうご連絡を頂くと、
家で見てるのも落ち着かなくて、っていうところです。

今回は家から走って行った。
折り返し点である新小松川橋まで自宅から約10km。
往復で20kmなら今週の距離も70kmになるので、ちょうどいいと思い。

小松川の商店街をぽくぽく走って川を渡ると、いましたいました、市川パパ。
市川パパ

(笑) (motoスポーツ提供)

ちょうどスタート時間だったので、折り返し点付近にはランナーは見えず。
そのまま上流を目指す。
走ってみて分かった。今日はなかなかの逆風。
これはランナーは苦労するだろうなあ。
そして15km付近に到着。
ここで応援衣裳に着替える。
そうしているうちにmotoさんがやってきた。
新小岩から走ってきたとのこと。
早速1枚。
C7PetwiU8AA950u
激沈兄弟(笑)

そろそろランナーが来はじめたので、自分も専用の小道具を。
ここで確認できたのは、かけるさん、hassyさん、まさかずさん。
あと2時間55分くらいのペースで走っていた激沈Tの方。
あと、約束通りキロ5で突っ込んでいた、はりゆうさん。
「はりゆうさん!」って叫んだら手を挙げてくれた。

そのあと、少し下流で応援していたかっきぃさん、ウシオトコさんと合流。
あ、官九郎クン、はっち。さんも乱入してきたんだった。
20170319
かっきぃさんはランナーから「ブログみてます!」とか声が掛かってた。
さすが人気者。

しかし「午後は出かけますよ」とトモコに釘を刺されていたので、
折り返してくるランナーを待たずに退散。
新小岩から総武線に乗るつもりで平井大橋を目指す。

ところが平井大橋を目指すつもりが、折り返し点の新小松川橋を目指してた(笑)
気が付いたらJRの鉄橋が背後に。
しょうがないので来た道を引き返すことにして荒川を渡る。
これが長かった。

おまけに走っている最中にトモコから「先にイオンに行くよ」ってLineが。
先に行くなら急がなくてよかったじゃん(笑)

ってことで、走行距離32km、平均キロ5:10。
20170319route

さが桜のみなさんも、東北風土マラソンのみなさんも、お疲れさまでした!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

いよいよ今日は、板橋シティマラソンやさが桜マラソンなど、
各地で今シーズンほぼ最後の決戦が繰り広げられますね。
私も元気があれば平井大橋辺りに参上する予定です。
(かなり受け身ですw)


それよりも自分の今シーズン最終戦佐倉朝日健康マラソン。
来週の日曜日に迫ってまいりました。
何度も申し上げているように今回は超絶美ジョガーのペーサー予定。
他人を予定通りに走らせられないのに何で自分を走らせられましょうか。

それだけに、自分メインの大会以上に気合いが入っているのでございます。



走ったことがある方はご存知の、佐倉マラソン名物の15km過ぎの急坂。
それにゴール直前の急坂。
先週木曜日辺りにふと「これを下見しておくにしくはなし!」と思い至りまして、
超絶美ジョガーに連絡を取り、しかし二人だけでいくとこのご時世。
あらぬ疑いをもたれぬとも限らないと思い、サブ3ランナーのフジヤマさんを
お誘いした次第。
(正確にはサブ40。ちょっとdisるとムキになって可愛いのです・・・w)

まずはメイン会場の岩名運動公園から、通常とは逆ルートを通り
15km地点の急坂に向かいます。
20170318route

まあこんな地図を出されても、地元の人以外まったく意味が分からん(笑)
本当に走ったよ、っていうアピールくらいの意味です。

それでその急坂。久々に見たらマジで凄い。多分10%くらいですね。
S__4513804
なんかオレ、脚がキレイにあがってますね。
この写真は、別にフジヤマさんより先行したってアピールではありません。

しかし佐倉マラソン初めての人はこの坂は見ておいた方がいいとおもいます。

そこから畑の中を通って岩名運動公園に戻ろうかと思ったんですが。
朝から微妙に腹具合が悪かった私。
実はこの15km地点ですでにかなりヤバかった。
S__4513806
(オレ、結構いいフォームで走ってますね)

それで本番でいうところの34km地点辺りで、申し訳ないけど
直接運動公園に戻らせていただいたわけです。
2017map

ご覧のように、34km地点から直接運動公園に戻ろうとすると、
35km地点に向かう本来ルートのランナーとは並走する形になります。
途中なんどか道端の茂みに入って用を足そうかと思いましたが、
遠くに走るランナーの姿を見て思いとどまった次第です。

ここからが長かった~。


34km地点から最短距離で運動公園に戻ったのですが、
結構遠回りをしているので走れども走れども近づかない。
最後、運動公園のサッカー場のトイレに駆け込んだのですが。
もうお尻を手で抑えながらの激走でした。激沈上等(笑)


しばしそこで用を足してから、後続の二人を待ちます。
しばし待ったら来た!
2886
(多分歩道を走ったほうがいいとおもうw)

ここで自分も合流して、最後の坂を楽しみました。

いやー、それにしても来週の佐倉マラソン。
どんな戦いになるんでしょうか。
私もペーサーとして、ビシビシムチを入れていきたいと思います。
美ジョガーとのムチプレイ・・・・・(笑)



現場からは以上です♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

ていうか、これでオレ、ペーサーなんてできるのか?
マジで紙オムツのテストが必要だ(笑)

今回の3時間6分という結果をどう受け止めているか、
最後にまとめて古河はなももマラソンのレポを終わりにしたい。

自分がブログ村マラソンカテに登録したのは2014年1月ごろ。
10年ぶりのフルマラソンだった若潮マラソンの前だったと思う。
motoさんとはこのころからコメントのやりとりが始まった。

初めて村のイベントに参加したのはその年の5月。
たのくるさん主催の多摩リバー50km。

ここでお会いした方々が今の自分の村でのつながりの根っこ。
たのくるさん、かまかまさん、NB-Takeshiさん、たまさん、ゆうさん、
K.Takaoさん、ひこさん、たかしさんだったと思う。

この辺りからブログ村の人のブログをどんどん読むようになって、
その頃の村のスターはスーパーノブノブさんと怪盗紳士さん。
自分の印象ではこの二人が突出している。
当時ようやくサブ4だった自分にはサブ3ランナーなんて殿上人だった。
今でもそうだけど。

そのころにサブ3.5を達成して、そのあとサブ3に駆け上がっていった人もいる。
特にその中で自分が気になる、歳も比較的近いお二人。
1人はその後1年半でサブ3達成。もう1人も半年遅れでサブ3達成。

自分が手に届く位置にいた人がさっそうと駆け昇っていくのを、
羨望の思いで見つめていた。同時に「いつか自分も」とも思った。
もしかして自分もサブ3できるかもと初めて思った瞬間だった。

ちなみに二人とも3時間1桁からサブ3達成までは若干てこずっていて、
そのころの二人のサブ3に対する情熱の強さも印象的だった。
このくらいやらないと(あるいは思わないと)、サブ3って達成できないんだ、って。

ブログ村にはいろんなランナーがいて、最初から自分より速い人もいれば、
そうでもない人もいて、あるいは自分が知った時にはすでに速い人だったが、
実はそれ以前に相当長い間の努力があった人だったりとか。

自分の手本を探すのに、こんなに多くのサンプルがあるありがたい情報源はない。
練習方法や脚質、普段の生活習慣、レース運び、シューズ選び、
こんなに貴重な情報が潤沢に得られる。

さらには、熱い想いをブログに書き綴っている人とか。
こんなのブログでもなければまず読めるものではない。
もし自分もブログを書いていたら、そこでいい知らせを書いたら
お祝いのコメントももらえたりする。

今回のPB更新においても多くの先輩ブロガーの方々からコメント頂いた。
これが本当にうれしい。お祝いの花束もらったくらいうれしい。
この花束は、お祝いであるとともに、サブ3挑戦への激励だ。

自分がサブ3を狙う位置に立った今、ある意味ブログ的には
一番おいしい時期に突入する。
1年後までに達成するとは断言できないが、是非暖かく見守ってください。
たぶん、色んな面白いことが起こると思います。

PB更新を最大のモチベーションにするランナーの一つのサンプルとして、
これからもこのブログを参考にしてもらえたらと思います。
自分は初サブ4から紆余曲折があって16年かかってようやくここまで来ました。
私も5月には53歳。まだまだチャレンジしたいと思います。

そしてあなただってすぐに、もしかするとこの日曜日に、
同じ立場に立つかもしれない。いや、立ってほしい。
あなたにも花束を渡したい。早くここにきて、一緒にサブ3狙いましょう。


激沈上等。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


明日の大会を控えてる人のために、今日は早めに投稿。

↑このページのトップヘ