量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

以前激沈Tシャツの注文受付から発送までのプロセスについて書いた。

そこで出てきたこの手順表。
279f4ed1
これによれば、品物が届いてから発送完了までの手順は、
⑨⑩⑬で、所要時間は計9時間。
実際にどうなったのか、確認してみよう。

⑨の現物仕分け作業が始まったのが昨晩の23時前。
実は伝票に合わせて注文者毎にTシャツ現物を割り振っていくのだが、
最後にどうしてもメンズLサイズのTシャツが1枚足りない。
一方でレディースのLサイズが1枚余る。

これは明らかに入り繰りだ!
まるで15時過ぎても勘定の合わない銀行の裏舞台のように緊張感が走る。
意地でも勘定を合わせなければ!

ところが2回確認してやっぱり合わなかったとき、
Tシャツが送られてきた段ボール箱の外側にこんな字を発見。
DSC_9191
えーっと。メンズのLが34枚?しかも35枚から1枚減ってるけど・・・・

おいおい、メンズのMは35枚で注文したで!
急ぎ業者ダイスケに連絡を入れると「工場に確認します」とのこと。
どうやら納品された時から間違っていた模様。
がっくりだが、仕分け作業自体は間違っていなかった。やれやれ・・・・

これで作業が終了したのが、深夜25時半。一算合明と言いたい!(笑)
想定2時間に対し2時間半。トラブルがあった割にはなかなか優秀(笑)


続いて今日の朝。
実はこの6月からマンション管理組合の理事会メンバーになる予定で、
今朝はその第1回顔合わせ。これが11時まで続く。
なんか防火管理者の資格を取らなければならなくなった。

そして11時からいよいよ梱包作業開始。
途中2時間の外出&昼食をはさんで、終了したのが17時半。
時間数だと4時間半。ちなみにコースケもヘルプに入ってくれた。
DSC_9187
コースケは発送用の段ボール箱を組み立てる仕事。
立派に役割を果たしてくれました。

しかし今回は前回よりもたくさん段ボール箱に入れたので、
容量が大きくなってしまって一回では郵便局に運べず。
ということで飲む!(笑)

郵便局への持ち込みが日をまたいで二つに分かれてしまいました。
今回3枚以上同時に申し込まれた方は、発送を2回に分けている場合があります。
1回目分は速ければ月曜日に届き始めますが、そんなわけで全部が届くのには
少し時間がかかるかもしれません。ご了承いただければ幸いです。


☆☆


先日行ったカラオケで「ルパン三世のテーマ」を久々に歌ったら、
なんだかピアノも弾きたくなってきて、こんな映像を見たりして。


今年はコースケは発表会ではこれを弾くらしいが、来年はパパと一緒にルパンやる?


発送作業お疲れ様!っていう方、
是非ともポチッとお願い致します。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

これあくまでも前半です。
ほぼ同じ量が次の金曜日にまた納品されます(笑)

本日の午前、ついに私が待ちに待った激沈Tブラックバージョンが到着。
早速トモコに写真を撮って送ってもらう。空前のいいね!数(笑)

早々に家に帰って自分でも着てみる。
DSC_9181
製品をフェアに見てもらうために顔は隠してみた。
いやー。ブラックいいです。これなら普段の練習でも着られる。
赤は正直着られませんでしたが(笑)

こうなったら白も作りますか。練習でも大会でも着られるし。
アンケートではネイビーと黄色が優勢でしたけど。
20170512色好み
これまでの2種類でプリントに使っている色は黒、赤、白。
この3色に収めるのがなんとなくうるわしい気がします。
夏、涼しいしね。

で、激Tブラックで早速走ってきた。
20170512lap
だれかに「あ!激沈Tシャツにブラックなんてあるんですか!?」って
声を掛けられるのを期待しながら走った。
残念ながら誰からも声を掛けられなかった。



☆☆

今日、勤務先を定年退職する人がみんなの前で挨拶をされていた。
この方が話が上手で聞き入ってしまったんだが、その中でも
特に印象に残った言葉。「サラリーマン人生はマラソンです」

サラリーマン生活が始まったのがだいたい23歳のとき。
そして昨今、サラリーマン生活は65歳まで続く。
つまり42年間。フルマラソンの数字と一緒。

すると自分の場合は今53歳で30km地点か。
でもフルマラソンだとここからがキツいけど、
サラリーマン人生で一番きつかったのは、15kmから25km、
つまり38歳から48歳くらいじゃなかっただろうか。

自分の場合は、特にこの区間は自分自身が元気が良すぎた。
42km走るつもりでは走ってなくてペース配分が分からなかったのかも。
こういうのってちょっとした出会いで変わったりするんだろうけど。

最近は長丁場の走り方が分かってきたのでかなり楽です。
残り12km、DNFしないように頑張ろう。
今日はこれからTシャツの梱包をしますのでこの辺で(笑)

発送作業頑張れ!と思った方は
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

最初にお恥ずかしい話を一つ。

以前ヤビツ峠に行ったときに、ヤビツ峠にある看板の前で撮りまして、
その写真を当ブログに掲載( )したところ、ある読者の方から、
そこは柵があるのだから立ち入り禁止ではないか、とのコメントを頂戴いたしました。

2年前にも行ったことがあり(その時は確か柵はなかった)、
看板の前で写真を撮った記憶があったことと、
我々の直前にも看板の前で写真を撮っていた人がいたので、
何も考えずに看板の前に入り込んで写真を撮ってしまいました。

しかしながらご指摘もごもっともだなと思い、撮影した写真も添付して
念のために秦野市役所観光課に問い合わせたところ、回答がありました。

お問い合わせの件、神奈川県自然環境保全センターに確認しましたところ、
看板前の植生がなくなってしまったことから、現在は植生回復のため
進入防止柵を設け、入らないようにお願いをしているとのことでした。
ご不明な点は、恐れ入りますが自然環境保全センター自然公園課
にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
 
神奈川県然環境保全センター
自然公園課

もしかすると私のような者がブログに写真を掲載したことで、
あそこは立ち入り可能なんだと勘違いする方がいらっしゃるかもしれないので、
拡散を防ぐ意味でもこうして掲載する次第です。

柵をわざわざまたいで何も考えずに入ってしまった不明を恥じるばかりです。
反省の意をこめて掲載させて頂きます。
関係者の方にはお詫びの言葉もございません。


☆☆


さて、今週は月曜日にMペース遅めで10km走ったキリ。
GWの過剰飲酒が尾を引いているのか、今回こそはと思ったEDORIKUも不参加。
でも7回連続でやっている閾値走だけはやらなければ。

と思いやってきました。結果。
20170511lap
一応ねばったものの、4kmで撃沈。まだGWの疲労が抜けていなかった模様。
でもそこで一旦休止し、改めて走り出してみれば、最後の方はかなり脚も軽く、
ここ(今これが気持ちイイ)に書いたような感じで、膝から下のチカラがうまく抜けて、
骨だけで走っている感じになって気持ちよかった!

「骨で走る」というのは自転車でたまに使われる言い回しなのだが、
走るストロークにおいて体のポジションニングを工夫することで、
筋肉に負荷を掛けず体重を骨で支える、骨で荷重をかけて走る方法。
方法と言っても、かなりイメージ論ではあるのだが。

足首も膝もチカラが抜けると、あとは体幹で大腿部を動かして、
その動かし方で膝と足首をうまく操作するイメージになる。
まさに大腿で膝から下を鞭のように使うわけです。

もう少し分かりやすい説明ができるような気もするので、詳細はまた今度。
最後はキロ4:17まで上げたのだが、体調さえよければ30km行けるかも!
と思った瞬間だった。


脚までムチにするなんてさすがS!
と思った方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ