今日は自分でも書いた手前、ロングジョグしようと思ったのだが、
午前中にクルマがあろうことかパンク。
最近のクルマはスペアタイヤなんて積んでないので、ドナドナ状態をお見送り。
82a1-8399-45b2-bacd-7f3eafd0d286-p

そしたらなんとこの運搬車のドライバーのにいちゃん、
オレからカギを受け取らないまま出発。
案の定、整備工場に着いてからオレの携帯に連絡が(笑)

そんなこんなで走り始めたのが午後3時過ぎだったので、
本日は25kmで終了。25kmを平均キロ5:15でした。


☆☆


足立フレンドリー。レース運びとかを先に書くべきなのだが、
タイトルが記憶に引っかかっているのでこの話を先に。

ゴール後、先に快走してゴールした官九郎クンと二言三言、
陣地で会話を交わす。

キミ「今日はあかんかったわ~。疲れが残ってた」

官九「やっぱり前週30㎞はキツいですよね」

キ「やっぱり疲労が抜けにくくなってきたのかも」

官「キミ兄さんの目指す姿ってやっぱりかまかまさんですよね」

キ「そう。壮年のアイドル(笑)」

官「400km以上も走るっていう」

キ「来年か再来年にはそのくらい走れると思う」

官「キミ兄は3時間1桁までは目の前だけど、そこからはイバラの道ですよね」

キ「うん。そう、イバラの道・・・」

官九郎クンはオレに関心がないようなフリはしていても、
押えるべきところはきちんと押さえている。
たぶん言いたいのは、短い距離でのスピードの無さ。

例えばこの秋に初サブ3を量産したアメブロの人たち。
あの面々って5㎞は当たり前のように17分、18分台。
オレのように20分が切れなくて悶々としている人はいない。
そのスピードがあれば、キロ4:15に対して大きな余裕がある。

対するオレ。
5kmのベストとサブ3ペースの間には10秒しか余裕がない。
せめてキロ3:50を切る(つまり18分台)くらいならば30秒近い余裕ができる。

そしてサブ3.5を目指していたころとは違って、
このレベル感でのキロ15秒の改善って相当にハードルが高い。
5kmのタイムなんてもう2年近く更新できてない。
ここにもその辺の事情は書いた。


従って、3時間1桁を達成したあとは、自分はすべての距離を
一からやりなおさなければならない。
全面的な底上げが必要なのだ。

正直、どこから手を付けていいかわからない。
3時間1桁達成してから考えようと思っていたことを、
官九郎クンに先に言われたわけだ。なんの遠慮も無く(笑)

ただ、強がっているわけではないんだけど、
オレもサラリーマン生活もうすぐ30年。
仕事で、私生活で、破れない壁を何年もかけて破った経験は多数。

2年で破れなくて、5年かけたことだってある。
むつかしいことやるんだから時間はかかって当たり前。
イバラの道くらいじゃないと誰も認めてくれない。
その目線があるからオレは強い。オレの心はそう簡単には折れない。






大事なことだから、言い方替えてもう一回言っとこう。

別にオリンピックを目指しているわけではないのだ。
しかも音速の壁とかとは違って、サブ3はそこに物理的な壁があるわけではない。
壁は心の中にある。破れない心の壁はない!













と思う(笑)
(「一瞬の風になれ」読んでテンション上がってるのはナイショw)





オレがサブ3を達成するときに、まだ官九郎クンがマラソンやってるといいな。
年明けにさっさと自分のサブ3達成してやめたりしないでね。
オレは月間400km走れるカラダができれば行ける気がするのだが、
それにはもう少し時間が必要だ。

今回の足立フレンドリーも、最初から4:15で押していったが、
昨年よりも明らかに余裕があった。今回は疲労抜きに失敗しただけ。
4:15でフルを走るのもそれほど夢でもない気がしてきている。
あきらかに速くなっている実感はある。

まあやってから言えよ、とも言うけどな。





そういえば今回、コース上で初めて知らない人に「キミ兄!」って声掛けられた。
知らない人といってもどこかの大会か誰かのブログで顔は見たことがあったんだけど。

第二折り返しの前後で軽く抜かれ、2回目のZ坂でまた追い付いて。
その後ヘロヘロしていたら後ろから「キミ兄、ファイッ!」って言ってもらった。
そこからはキロ4:30に立て直しましたよ(笑)

なんでわざわざ書くかって、この方が超絶正統派美ジョガーなんですよ。
高校生の頃なら間違いなく遠くから眺めるだけの感じ。あ、今でも(笑)
いやー、嬉しかったです。
ゴール後も軽く手を挙げて互いに合図だけして爽やかさを保った(笑)

この時ほど、「Tシャツ作ってよかった!!」って思ったことはなかった(笑)

8a72-ac2f-41b0-b1f5-f18f2f705979-p

壮観なり。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

「超絶美ジョガー」なんて書くとコメント入れにくいか(笑)
でもこの日声を掛けてくれたのは1人だけなので、
だいじょうぶですよ~。コメント待ってます♪