なかなか勝浦チロリン村の本編が書けないのですが、個別のネタをまず先にパラパラと書いていこうかと。
ということで、今日は9月22日に行った鴨川シーワールドの記録です。
キャンプ2日目(^^

今回勝浦のキャンプ場を選んだ最大の目的は、この鴨川シーワールド訪問。キャンプ場からは車で30分強でした。朝から駐車場も大混雑。シーワールドから300mくらい離れた臨時駐車場に停めたのですが、ここの整理のオジさん、思わず写真を撮ってしまうほど誘導がうまかった。



普通、あいているほうへドンドン車を流して渋滞を起こしてしまいがちだが、ここのオジさん達のすごいところは、順番にいろんな向きに車を流しているので、前の車が車庫入れ終わったころに次の車がやってくる。お陰できわめてストレスなく駐車ができた。うちの会社の副社長にちょっと似てる(笑

そして入り口のところで記念撮影をしてくれるというので、並んで撮ってもらった。こういうサービスはありがたい。そういえばスカイツリーでもやっていた。



さて、途中のコンビニで前売り券を買ったので、親子3人で入場料は6千円だった。これはちょっと痛い(^^;
そしてまずは11:00からのイルカのアトラクションに10:30から座る。早すぎるかと思ったが、始まる時間には立ち見がでるほどいっぱいに。よく晴れて少し暑い日だったので、日なただと大変だったかもしれない。

20130924223039.jpg

さて肝心のイルカの演技のほうだが、バンドウイルカ、カマイルカそれぞれ2頭づつが出演したのだが、なぜか途中からバンドウイルカの一頭がコントロール不能に。お姉さんがサインを出してもどこ吹く風でプールの中をぐるぐる回っていた。まあ動物ですからね。

そんなわけで途中からなんとなくしまらない演技になったのは残念だったが、そのスピードとパワーはすばらしかった。またよく調教されていて、一つ一つの演技がピシッと決まる。

014.jpg


017.jpg


019.jpg

実はイルカのスタジアムからシャチのスタジアムの様子が見える。イルカが11:30には終わるので、12:00からのシャチを見ようかと思っていたのだが、シャチのスタジアムの立ち見のお客さんがいつまでたってもいなくならない。なんかおかしいと思っていたが、行ってみるとすでに満席。前の回が終わった瞬間に満席になったようだ。仕方がないので、12:30からのアシカを見ることにして、シャチはその後にすることに。やはり3連休の中日だけある。

でアシカのスタジアムに座って待っていたらちょうどシャチが始まった。遠くから見える場所があったので見ていたが、どうもすごいことをやっているようだ。正直次の回が14:00からだったので、何かを待ったり並んだりするのが苦手な私は「そこまで待てるかな~」と思っていたのだが、そのチラリと見えたシャチの姿を見て「これはしっかり正面で座って見なければ!」と気持ちが変わった。

12:00からの回のシャチの演技が終わった瞬間に、シャチのスタジアムに突進。上から2列目の席をゲットした!!

何で上から2段目かというと、最近妻とコースケの二人でどこかの水族館に行ったとき、イルカの演技を見ていたら頭から海水をかぶってそれがコースケのトラウマになっているらしい。ぜったいに水が飛んでこないところが必須条件だったのだ(笑

で、タオルとリュックで席を押さえてアシカのショーにとんぼ返り。最初は、シャチのスタジアムでしっかり席を確保していようかとも思ったが、アシカも見逃さなくてよかった!!
アシカが4頭出てきて、両親と兄妹という設定なのだが、ナレーションを務める担当の人のセンスがなかなかで、しかもアシカの演技もぴったり合っていた。

023.jpg

024.jpg

あなどりがたし! 鴨川シーワールド!!

さて、この時点でシャチのスタジアムの混み具合はこんな感じ。

027.jpg

まだ開演まで1時間あるのにこれである。この後、階段にまで人が座り込んで、移動するのも難しくなってくる。
私は席を確保。妻とコースケはその間にベルーガを見学。
プールの近くに行くと、シャチが底のほうで泳ぎまわっているのが見える。

026.jpg


そしていよいよ開演!! お姉さんがシャチに乗って登場だ!

028.jpg

村上里佳子似のお姉さんなのだが、スタイルがいい!かっけー!

029.jpg


もう一人のお姉さんも登場だ。少し渡部絵美をすらっとさせた感じ(?)若いお客さんには誰のことだかわかんないわね。むかしフィギュアスケートの選手でそういう人がいたのよ(笑)

これって何で立てるのか不思議だったのだが、シャチが下からバランスさせてるんですね。

033.jpg

そしてお次はダブルで登場。

043.jpg

二人で並んで立ちます!

044.jpg

そしていよいよ大技。

二段ロケット!!  ジャーンプ!!!

046.jpg

もひとつジャーンプ!!!
写真もうまく撮れた!!

047.jpg

この後は、もうシャチのやりたい放題。右に左に泳ぎ回り跳ね回ります。
シャチの体重は大きければ5tに達するらしい。
いわば中型のトラックが水の上で跳ね回っていることになる。
すごい迫力だ。

045.jpg

もちろん客席も水浸し!! シャチも楽しそう!!

041.jpg

そして最後の大技、一回転して着水!チラッと映ってますが、ボールを背びれでヒット!

050.jpg

そして最後のご挨拶。二頭で上陸して尾びれをパタパタ。

051.jpg


結局、自分としては珍しく10時から14:30まで4時間半もこういう施設に滞在したことに。
何がよかったといって、やはりシャチである。シャチが大きくてパワフルだということももちろんだが、その大きくてパワフルなシャチが人間とうまくコンビネーションして楽しそうに演技をしているのが本当に感激だった。

あの2段ロケットなどは、人間とシャチの間の信頼関係がないとうまくいかないと思う。お互いが信頼しあっているのが見ていて分かったのが収穫だった。自分としては珍しく、これなら数年後にもう一回行ってもいいな、と思っている。これはお勧め。一家で6 千円は結果的に安かったと思う。もし読者の方でまだ見ていない方がいれば、絶対行くべきです。☆☆☆☆☆。

あ、読書日記じゃないか・・・

こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村