先週日曜日の青山コーチのセミナーから1週間。果たして私の走りは変わったのだろうか?

月曜日は雨で久々のランオフだったので、新しい練習は火曜の朝から。まだ4日目だが、練習メニューでは新しいメソッドがルーティン化しつつある。

朝は朝ランを始めて以来5時起床しているが、先週までは起きたらすぐに走りにいっていた。今週からはまずはベッドの上で腹筋だ。これにより目が覚めベッドから出やすくなる。次にリビングに移動してストレッチとスイッチエクササイズ。それから着替えて家の前の公園で懸垂15回×1セット。ジャンプが入るエクササイズは家の中でできないので、これも公園でやる。そのあと、だいたい5:30くらいにランニングスタート。

そこから約5キロのいつものコースを回って帰ってくるのだが、意識するのは以下の3点。
①骨盤で脚を振り出す、骨盤で脚の上に乗る
②肩甲骨の旋回で上半身のねじれを作る
③拇趾球に乗る

コーチからは①'前傾姿勢を作る、②'肘を後ろに引く、③'体の真下に着地する、の3つだけ意識しろと言われたのだが、これを自分なりに翻訳すると上の3つになる。多分間違っていないと思うんだけど。

①は前傾だけでは骨盤の動きが出ないので入れてみた。②と合わせることで体のひねりが出てくる。以前からひねっていいのかどうかよく分からなかったのだが、はっきりしたので強調して意識するようにしてみた。それに骨盤に乗っていくことで前傾していく気がする。

③の拇趾球はエクササイズにも含まれているが、これまでまったく意識してこなかっただけに、走るときも意識しないとなかなかできない気がしたので入れている。③'が以前からできていることもある。足のアーチがすごく活性化するきがする。

で、走りは変わったのだろうか?ペースだが、セミナー以前の朝ランではキロ5分半~6分でしか走れていなかった。一方今週になってからは、コンスタントに5分~5分15秒くらい。これ自体はストレッチやエクササイズで体が目覚めてから走り出している効果だと思うが、それも大きな進歩だ。

正直、まだ考えながらでないと体がうまく使えない。何も考えずに走ると、すぐに以前の走り方に戻ってしまう。もっと長い距離で、しっかり意識しながら走らないと定着しない気がする。今週の日曜日は久々に何も予定がないので、長めのジョギングでも入れてみようか。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村