男の子って子供の頃から乗り物好きじゃないですか。
自分の頃は「サーキットの狼」とか「赤いペガサス」とか人気あったし。
中学校の先輩が卒業してバイクに乗って凱旋したりして。
校庭をぐるぐる回ったら先生がなんか怒ってたり。

当時はカワサキのFXっていうバイクが大人気で。
今なら外為かよ!って名前ですけど。
ヤマハのRZ250なんかも人気でしたね。

映画「汚れた英雄」で吹き替えやった平忠彦とかね。
後で小説読んだらホントに主人公がゲス野郎でびっくり。

だから最初に、高校卒業直後、原付の免許を取ったんスよ。
それで大学に入って最初に乗ったのがこれ。ヤマハRD50。



当時ですら10年落ちだったんスけど、嬉しかったっスね~。
これで大阪から奈良とか行きました。懐かしの石舞台古墳。

さらに2年生の秋に、お金も無かったんで試験場で中型免許を取得したんス。
そしたら卒業する先輩がなんとこいつを譲ってくれたんですよね。



ホンダのVT250。35馬力で車重が170kg。軽くて取り回しが楽だったンだけど、高速道路ではちょっと怖かったっスよ。
燃費はよかったな~。

一度、大阪を朝発って、国道18号だか19号で松本まで行き、そのまま帰ってくる荒行をやったんですよね。ほら、オレ、寝なくても平気な方じゃないスか。
24時間でほぼ1,000km走りましたね~。

当然、原付では難しかった山口の実家へも何度も帰りましたよ。
高校の同じクラスの子を乗っけてツーリングとか行ったり。
東京にも行ったし、四国も一周しましたよ。それは一人で。
1年間だけどホントによく乗りました。

だがしか~し!
ほら、オレ、運転旨いじゃないですか。
四年生の春に、なんと限定解除しちゃって、バイトしていた学食の店長が持ってたこいつを、格安で譲ってもらったんスよね。



そう、CB750FA。
「バリバリ伝説」のグンの愛車と同じっス。
68馬力、車重230kg。結構重かったが、高速道路では超安定感がありましたね~。
何しろトルクが太いんで、3000回転で時速100km出たんスよ。
低回転で走れると、長距離の疲労感がまるで違いますよ。

野球部の応援に日生球場行くときも、学ランでこれに乗っていった。
メチャ目立ってたと思います♪
250ccだとたまに4輪に煽られたりしたけど、
ナナハンだと一切そういう不快な目に会わなかったっスね~。

九州も一周したな~。
あれが卒業旅行だったんスけど。

当時の映画で「彼のオートバイ、彼女の島」っていうのがあって、「ミナミの帝王」竹内力のデビュー作だったんスが、この中で狭い場所でバイクの向きをサイドスタンドを支点にして変えるテクが出てたんです。

頑張って真似しましたよ。当時のオレ、背筋180kgだったじゃないですか。歩道に停めたバイクをグルっと向き変えると、歩いてる人が「オオッ」って。どんだけ目立つの好きなんだよw

社会人になってCB750は一旦手放したんスが、取引先の社長がハーレーに乗ってたんス。
それを買い替えるので、古いのをまたまた格安で譲ってもらったっス。
それがこれ。



これは重かったっスね。
多分350kgくらいはありましたね。
一度、バッテリーが上がって押し掛けしたときはもう死ぬかと。

それにこれってオッサンがのる単車ですよ。
これ乗って喜んでるなんて、オレの青春も終わったなって思いましたね。

こっからしばらく単車は乗らなかったんスけど、2年ほど前にこれ買ったんスよ。



なにげにエンジンはついてないっス。
車重も9kgほどっス。
もうこれが一番気持ちいいっスね♪



長くなってきたんで、今日はこの辺にしときます。
そのうち4輪編も書きますんで、楽しみにしててください。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村