ちぃーす。
今日はオレの4輪遍歴を紹介するっス。
モチロン実家に戻れば色違いのエンツィオが4台あったりするんスけど。

最初に車を買ったのは、大学四年のときっス。
忘れもしないカリーナセダン78年式。
これのブルーメタリックを知り合いから5万円で買ったんスよ。



エンジンは1,800ccOHV、馬力は多分100馬力無かったと思うっス。
9年落ちだから、ダサいんだけど、
とにかく屋根が付いてて走ればよかったんス。(ニヤリ)
だってバイクじゃあねえ…

こんな車でも、乗ってくれる女の子は何人かいたんスよ。
オレのハイセンスなギャグで、
暑い夏もエアコン要らず!
ちなみにホイルだけはアルミで、
タイヤは60履いてました。

その次の車を買うには就職5年後。
当時は「私をスキーに連れて行って」が流行ってたじゃないスか。
自分も当然乗っかってたんで、
欲しかったのはこれだったんス。



日産テラノR3M。
2,700ccのターボディーゼルで100馬力ありました。
スキー場周辺の凍結した急坂で、
他の車がズルズルやってる中を、
こいつの4WDは威力を発揮しましたね~。
さらにはフルフラットになる車内。
都心部で威力を発揮するっス(笑)

結局これ買ったんだけど、
2年ほどで東京都心に転勤になったので、
駐車場が高くて手放したんスよ。
気に入ってたんスけどね。

住んでた社宅の駐車場が空いて、
次の車が買えたのが3年後っス。
テラノでの4WD体験が忘れられず、
また4WD車を選んだんスよね。

選んだのはこれっス。



スバルレガシィ・ツーリングワゴン250T。
レガシィだと2,000ccターボが有名ですけどぉ、
買ったのは2,500ccNA、170馬力っス。

スバルは伝統的に水平対向エンジンなので、
ボンネットの高さが低いんスよ。
だから視界が広いし重心も低い。
4WDと併せて、安全性抜群っス。
完全にスバルのパンフの受け売りですけど。

これでスバリストになったオレですが、
これから3台続けてスバルを買いました。
ホント、スバルの安全性は抜群だったっス。
雨の日も雪の日も、安心して運転できたんスよね~。

転勤の絡みで駐車場がまた確保できなくなったので、
このツーリングワゴンは実家に置きっぱなしにしたんスけど、
親父が10年、10万キロ以上のって、
めでたく廃車になりました。


100馬力未満、100馬力、170馬力と、
徐々にパワーアップしてきた我が愛車たちなんスけど、
2001年に買ったレガシィB4、自分史上最高パワーっしたね。



2,000ccの水平対向4気筒エンジンに、
ツインターボを装着し国内最強の280馬力を発生。
(自分のはATなので260馬力っス)
4WDによるグリップ力を活かして、
強烈な加速を見せてくれましたね~。
当時交際していたトモコフを
中野から浦安まで30分で送り届けていたのは、
記憶に新しい(誰の?)っス。
結局B4には7年乗りました。

そしてコースケがトモコフのお腹にいることがわかって、
いつまでもスーパースポーツじゃないだろうと、
買い換えたのがこちらっス。
同じくスバルのエクシーガGT。



7人乗りながら、インプレッサと同じ、
2リットルターボエンジンで220馬力を絞り出す、
美味しいとこ取りのワゴンっス。
高速道路でも、BMWの3シリーズならタメ張れました。

それにエクシーガのお陰で、
我が家はキャンプにも行けましたし。
後ろがとにかく広いんで、
いくらでも荷物積めるんスよね。

そんなわけでスバルは3台、
4WDは4台乗り継いだ訳ですが、
当初は馬力とか走行性能重視だったんですが、
だんだん積載力や乗り心地重視になっていきます。
かつ、荷物もたくさん積めると。

この辺がこの夏の「ディーラー巡り」でも重要なポイントなんですが、
その話はまた今度。



それにしても、ダラダラと締まりのない文章、
しっつれいしました~!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村