量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

2014年05月

昨日の投稿にはたくさんのコメントを頂きありがとうございます。ちょっと書き忘れたことがあったので追記します。

朝ランやるようになった理由なんですが、今はサブ3.5という目標があるから夜ランでも工夫しながら時間を作ってますが、自分も飽きっぽいので、そのうちまた週末ランナーに戻るのでは、という懸念が以前からありました。でも朝ランなら、いわば朝起きて顔を洗うみたいに、生活習慣の一部になるな、と思った。そして今や早起きすることも苦にならなくなってきたので、狙い通り日々のランニングは生活の一部と化しています。いつまでも記録を追いかける訳ではないので、こういう習慣化は自分にとっては価値があると思ってます。


さて、明日が喜多マラソンということもあり、今日は久々に家でゆっくりしている。考えてみれば5月の休日に家でゆっくりしてるなんて今日が初めて。GWはキャンプだったし、その次はたまリバー50km、そして富士サファリパーク、先週は喜多マラソンの下見とランニングセミナー。ゆっくりできるのはうれしいが、じっとしていると何か忘れてるみたいで落ち着かない。去年までは家でゆっくりしてることの方が多かったのだが。

今日は明日に備えて&二日酔いでランオフしたことも、異様にのんびりしている理由の一つだ。それからこれは重要な事実だが、昨晩帰ってきてからどこかに脚をぶつけたらしく、右のふくらはぎが痛い。走ると響くんだけど明日は大丈夫か。まあただの打撲なので、湿布してれば大丈夫でしょう。

今日、喜多マラソンの前日受付に行った友人(ノンブロガー)が、明日のコースレイアウトの写真を送ってくれた。



すごい数のエイド。折り返しは見ての通りだが、念のため書いとく。(一部推定なので端数合わず)

スタート
→堀切橋(6.2km)
→スタート地点(12.4km)
→岩渕水門の向こう(16.8km)
→スタート地点(21.1km)
→堀切橋(27.3km)
→スタート地点(33.5km)
→岩渕水門の向こう(37.8km)
→ゴール地点(42,195km)

スタート地点に自分のエイドがあると、この距離で使えるということだ。3周という話もあったが、結局2周なのね。それにしても今日も葛南地域には光化学スモッグ警報が発令されていたのだが、明日は大丈夫か? さすがにレース中に警報が出たら、常識的には赤旗だよね。





5月をまとめると、朝ラン:27回131km、それ以外で120km。そのうち50kmはたまリバーなので、70kmが通常のポイント練習だったことになる。おお、昨日書いてた通りの配分だ。2/3がゆっくりペース、1/3がポイント練習。

朝ラン27回ということは、体幹エクササイズもそれだけやったということだ。最近下腹部に大腰筋がうっすら見えてきた。プランクやってみたら2分できた。来月は3分に挑戦だ。

たまリバーはブログ村のみなさんと初めて直接お会いする機会だったが、本当に楽しかった。

自転車は江北橋往復50kmの1回のみ。

キャンプはGWにつくばねで2泊、大野路で1泊。撤収時間の短縮に課題を残した。

さあ、明日のレース、レースも楽しみだが、初めてお会いする人も大変楽しみです。宜しくお願いします!




いつも読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

今日の朝ランで、月間走行距離が初めて250kmを超えました。



朝ランを始めてほぼ2ヶ月たつが、そのペースはだいたいキロ6分ペース。速くても5:20まで。それで週に30~35km。そこに平日の夜1日と週末にあわせて15km程度のスポット練習を入れる。これで週50km、月200km、年間だと2500km。今月はたまリバー50kmもあったので一気に距離が伸びた。

この2ヶ月で500km近い距離を踏んでいるのだが、特に疲れを覚えることもなく毎日普通に過ごしている。15年前に一生懸命練習していたときは最高で月150kmだったのだが、当時は全てがスポット練習だった。もう毎日眠いのなんの。あのスタイルを続けていたら、走行距離やタイムは伸びたかもしれないが、大きな故障につながっていたかも。

そんな頑張らなくても距離が伸びていく今の生活はなかなかいいなと思っており、これに記録がついてくるとなおよいのだが、そんなときに前から気になっていたこの本を読んだ。

ランニングで痛めた足はランニングで治す~スーパー鍼灸師が教える〝走りながら治す〟トレーニングメソッドランニングで痛めた足はランニングで治す~スーパー鍼灸師が教える〝走りながら治す〟トレーニングメソッド
(2012/09/28)
田中猛雄

商品詳細を見る


一見すると「走ることで治す」という内容を期待するのだが、あくまで「走りながら治す」である。一言で言えば「怪我を悪化させない程度の速さで走ることで筋力の低下に歯止めをかけつつ、かつ走りたいというランナーの欲求も満たしつつ、治癒するのを待つ」という戦略だ。

でも昔、巨人の桑田が肩を故障していたとき、彼は多摩川グランドで来る日も来る日もLSDを続けていた、という話をどこかで読んだ。それは桑田自身が研究して故障の回復にはそれがよいと考えてのことだったはずだ。LSDにより体内の細胞が活性化することで、故障の回復の助けになる、ということだった。そして多摩川グランドには、桑田が作ったランニングの跡が芝生にくっきりついていたらしい。

どっちにしても、ゆっくり走ることが体に与えるよい影響というのがあるはずだ。

今週末はいよいよ喜多マラソン。ついアフターに意識が行きがちなのだが(笑)、この2ヶ月のスロージョグの効果もわかるよい機会なのだ。さあ、頑張るぞ♪ 志は高く、目標は低く(笑)



いつも読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

足が痛くて歩けない! 長時間立っていられない! その痛みは坐骨神経痛? 毎日の姿勢や歩き方、簡単なストレッチで、手術をしなくても症状はよくなります。記録ノート付。

足が痛くて歩けない、長時間歩くとしびれる、立っているのがつらい! その痛み、坐骨神経痛かもしれません。中高年以降に多いおしりや下肢の痛み、しびれ、まひの多くは、「腰部脊柱管狭窄症」や「腰椎椎間板ヘルニア」からくる症状です。手術をする前に、毎日の姿勢や歩き方、立ち方、ストレッチなどでよくなる人もたくさんいます。本書では、朝起きたときの伸びの方法、動き始める前のちょっとしたストレッチ、立つときの姿勢、椅子の選び方から家事をするときの工夫まで、4週間で痛みを軽くするための方法を具体的に紹介します。体は、動かさなければどんどんかたくなり、柔軟性を失ってしまうもの。いますぐ、あなたにあった体の動かし方を身につけ、実践してみましょう。1週間ごとに振り返り、4週間でどれだけ動いたかがわかる記録ページをつけることで、続けていくための動機づけができます。

坐骨神経痛を自分で治す4週間プログラム―続けることで痛みがだんだん楽になります 100歳まで自分の足でしっかり歩くために (徹底対策シリーズ)坐骨神経痛を自分で治す4週間プログラム―続けることで痛みがだんだん楽になります 100歳まで自分の足でしっかり歩くために (徹底対策シリーズ)
(2013/06/24)
不明

商品詳細を見る





もう今週末で終わりのジロデイタリア、以前から私が注目していたクインタナ選手がついにステージ優勝を果たし、総合でもトップに立ちました! 前半戦は不調が噂されてましたが、後半立て直してくるのはさすが。しかも昨日のコースは一部みぞれ混じりの天候で、コロンビア出身選手には不利と思われたのだが。





喜多マラソンの陣地計画、ノブノブさんが「河川敷宴会計画」を打ち出されたことで、にわかに盛り上がってきました!私もこれを受けて、クーラーボックス大きめにしてビールも持っていきますよ♪。適当にツマミも♪




さて、唐突に「坐骨神経痛」なのだが、まあお尻の痛みは坐骨神経痛なのではないかと疑い始めている、ということです。はい。

というのは、どこか筋肉や筋が痛んでいるわけではなく、特定の姿勢や特定の筋肉の使い方をしたときに、尻と腿の境目がしびれるように痛む、という症状からして怪しいのだ。そして臀部の筋肉の張りをストレッチなどでほぐしてやると、痛みが和らぐ。ほぼ当確ではないか!

そんなわけで、ネズミー市の図書館にあった唯一の坐骨神経痛のこの本を借りてみた。どうも坐骨神経痛には大きく二通り存在するようだ。ひとつは、腰の関節が神経を圧迫してなるケース。これはヘルニアなどに起因する場合が多いようだ。もうひとつは骨盤の中を通っている「梨状筋」という筋肉が異常な発達をして神経を圧迫するケース。

これを読んでいて、当初は想定していなかったのだが、どうも自分は前者ではないかと思い始めた。というのは、4月に行ったゴルフに備えて二度ほど打ちっぱなしに行って以来、右の腰椎付近に微妙に痛みがあるのだ。そして考えてみれば尻が痛くなってきたのは、それとほぼ同じころ。両者が関係しているとは考えていなかったが、ためしに今日、今までやってなかった腰のストレッチをしてみたら驚くほど尻の痛みが和らいだ。

これはもしかするとビンゴかも。あ、そもそも坐骨神経痛かどうかもわかってないので、この対処もあくまでもその仮定に基づいてのことだ。よいこの皆さんは早めに病院へ行きましょう。自分もこれで改善しなければ病院にいきます。坐骨神経痛で苦しんでいる人は多く、こんな素人考えで治るはずもないし。

そして本書に戻ると、腰椎部分に起因する神経痛を治すにはポイントは二つ。①ストレッチで股関節をやわらかくすること②腰周りの筋肉を鍛えること。

いずれも従来からそれなりにはやっているが、背筋をもっとまじめにやることと、股関節のストレッチのバリエーションも増やす必要がある。本を見ている限りでは、これまで知らなかった股関節のストレッチがいくつも載っていた。でもこれで治ったらラッキーだよな。

とか言ってると、今度は昨日からどうも右膝回りが腫れぼったい。大丈夫か?オレ。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

いよいよ今シーズン最初のフルマラソン、喜多マラソンが今週末に迫ってきた。今回も現地に幕を張って陣地を構築予定。特に今回は多分陣地の前を5回通過するので、私設エイドとしての役割も重要。気合いが入ってきました(^^)

当初は普通のドームテントを張るつもりだったのだが、先日現地を見てちょっと気になることが。それは、スタート地点周辺には平地がほとんどないということ。張って張れなくはないが、斜面に張るならオープンタープの方が便利だ。



こちらの屋根だけの幕がオープンタープ。そのしたの黄色いのがドームテント。



このタープ、6角形をしているので、張り方も色々応用が効く。今考えているのは、道路に対して直角に張ること。そして片方の支柱は使わず、斜面に幕を直接ペグダウンする。ちょうどムササビウイングの要領だ。こんな感じ。



全長5mあるので結構な日陰のスペースができる。強風の予報でない限り、多分オープンタープにすると思う。ただその場合は着替えはできない。まあみんなその辺で着替えてるみたいだし。

それから、ペットボトルが6本入る小型のクーラーボックスに保冷剤を入れて持っていく予定。といってもビールを冷やすわけではない。今回この陣地では自分を含めて四人をサポートする予定。各々の自分用のドリンクを冷やすのだ。

ま、こんな感じでやります。「ブログを見た」と言ってもらえれば、クーラーボックスは容量に限りがありますが、荷物とかドリンクを置くだけなら当日その場ででも預かりますよ。一緒に楽しみましょう♪



いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

昨日は同じタイトルの記事が同時にブログ村の新着に上がってしまったようで申し訳ありません。最初は新着に反映されなかったので色々いじっていたら、こんなことになってしまいました。普段と違う時間に上げたりするからですね。




朝ランを始めて以来、すごく腹が減る。いや、もともと食欲は旺盛だったのだが、ここのところ異常だ。10時前には腹ペコちゃんだ。まるで中学生(笑)

そんなわけで、こんなものを日中食している。



もともとはLAWSONのミックスナッツを愛用していたのだが、夕食後も食べたり消費量がすごいことになってきたので、妻が楽天で見つけてくれた。

それにしてもなぜナッツなのか。

これは多くの人が直面している悩みだと思うのだか、ランニングをすると足の裏で赤血球が破壊される。オーバーワークで貧血気味になると、体がだるくなったり、パフォーマンスも上がらなくなったりする。これに対処するためには、鉄分を多く含む食品を摂る必要がある。

もちろん赤血球が増えれば、VO-max値も上昇する。自転車の世界でのドーピングはほとんどがこれだ。薬物だけではなく、自分の血を抜いておいて、レース直前に体に戻すなんていう荒業も存在する。

食品で普通にとれば合法的なのだが、それはそれで弊害がある。代表的な食品としては、レバーや煮干し、貝類など。これらをガンガン食べればいいのだが、実はこれらの食品は、プリン体を多く含んでいるのだ。プリン体と言えば尿酸値、尿酸値と言えば痛風。ランナーは普通の人より痛みに強いとは思うが、痛風の痛みは半端じゃない。それこそ風が吹いても痛いのだ。

ちなみに、煮干し100gには鉄分18mgとプリン体746mgが含まれている。以下同様に、鶏レバー9mg/312mg、あさり4mg/145mg。

一方アーモンドは3mg/31mg。ピーナッツはちょっと高めで2mg/49mg。鉄分とプリン体はそれなりにリンクしているようで、簡単に食べられるものでこれ以上の組み合わせはなかなかない。詳しく知りたい方はこちら(鉄分プリン体

もちろん補助食的にしか食べてないので、カロリーも大したことないのだが、味も美味しいので結構気に入っている。もしこれ以外に、プリン体が少い高鉄分食品をご存じであればぜひ教えてください。



いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ