量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

2017年03月

明日の陣地は昨年と同じ、陸上競技場のスタンドです。
行けば私が激沈T着てるので分かると思います。
宜しくお願い致します。



☆☆


いよいよ明日(今日)、今シーズン最終戦。
ただし今回は、初フルマラソンを走るランナーのペーサーを務める。
走るランナーはアメブロのユーリさん
昨年9月のリレマラで同じチームになった縁で、ペーサーやることになった。

ユーリさんは2月の浦安シティマラソンでもネット1時間44分でゴール
サブ4を狙うだけのスピードは十分にある。
あとは初体験となる42.195kmという距離。
これまでも30km走を何本も走っているのでそんなに心配はしてないが、
それでも30km以降は本人の気力勝負。


明日の天気は朝から雨の予報。
風もちょっと吹くかもしれないので、気分をいかに盛り上げるか。
顔に雨もかかるからサンバイザーまたはキャップ必須。
手足も冷えそう。ポンチョもあったほうがいいかも。
(オレも簡易ポンチョは持ってるけど)

でも最後、頼りになるのは自分の根性ですよね。
フルマラソンに挑戦しようっていうだけの根性があるんだから、
きっとやれるはず!

明日は自分はあくまでサポート役なので、
気持ち良く走ってもらえるようにいろいろ頑張ります。
(一応普通救命講習受講済み。AED使えます)

応援に来られる方、雨の中大変ですがよろしくお願い致します。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

4月2日の養老渓谷マラニックも引き続き募集中~。

今日のおまけ。激沈上等アルバムについにむーみんちゃん登場!
20170325むーみん
みんな、これ見て撃沈すんなよ~!(笑)

佐倉アフター締め切りました。13人で席を確保しております。
ご参加の方には陣地にて詳細をお伝えします。
会費は4千円の予定です。



☆☆


水曜日にやった5kmTT。結構カラダにダメージがあった。
翌日は1日カラダがダルく眠い。
家に帰っても夕食食べたらソファで爆睡。
でもお陰で今日はハツラツでした。

それにしてもこのタイム。(左から、ラップ、スプリット、心拍、ピッチ、歩幅)
20170322lap2

何度見てもうっとりする~(笑)



「あきらめると壁が見える、信じれば道が見える」といったのはPPさんだったか。
自分的にはフル3時間10分も壁だったし、5km20分も壁。
たぶんサブ3も壁になるんだろう。

長い距離に関しては練習を積んでいけばタイムが伸びるという確信がある。
ただそれも限界があって、例えばハーフで90分切れないのにサブ3はありえない。
だから長い距離だけではなく短い距離もタイムを縮めていかなければならない。

その点、5kmを最初から18分台で走れる人(そんな人はいないかもしれないが)、
非常にうらやましい。キロ3分40秒台で走れているわけだから、
フルマラソンサブ3のキロ4:15とならかなりの余裕がある。

自分の場合は5kmですらキロ4:02より速く走れなかった。
キロ4を切る世界なんて異次元だと思っていた。
それを42kmを4:15で走らなければならないわけで、そこに余裕は全くない。
フジヤマさんに言わせると、フルのPB(3時間6分、キロ4:25)ですら
ハーフのPB(91分、キロ4:18)からすれば「稀有」。





自分は子供の頃、運動会が嫌いだった。
当時はとにかく運動が苦手だった。特に球技と短距離。
これ、得意な人には想像もつかないと思うが、本当に苦痛だった。

体育の時間もバスケットとかバレーとかをやられると、出番がない。
50m走のタイムをとっても6秒台なんて絶対に出ない。
体育の授業、運動会、どこにも居場所がなかった。子供心にきつかった。

「小学4年生」とかに「脚が速くなる練習」として「つま先立ちで歩く」とか書いてたが、
本気で信じてないので練習が続かない。元来飽きっぽい性質。
多少練習したところで速くならない。その頃はそう信じていた。

5km20分に関しても、マラソンに比べれば短距離。
短距離は練習しても速くならないと、どこかで疑っている自分がいた。
だからスピード練習もあまりしてこなかったということかもしれない。
10歳の自分のトラウマに縛られていた。




それだけに、今回色んな経緯のすえにキロ4分切れたのは、
10歳の自分からしてみれば大ニュース。
52歳の自分から見ても大ニュースだけど。

短い距離のスピードさえ付けば、フルマラソンでのあと7分弱、
これまでの延長線上でなんとかなる。そこに壁はない。
ちょっときつい坂があるだけだ。練習好きなオレなら大丈夫。
古河が終わった時の気持ちと今は全然違う。マジで。

ああ、できることなら10歳の自分を捕まえて、
「練習すれば速くなるんだ」って言ってやりたい。
それだけでオレの小学生活、あるいは中学生活、どんなに変わっていたことか。
そう。もっとモテていたはずだ!!(笑)

そんなわけで、今回のPB更新は10歳のオレの呪縛に対して、
42年ぶりにリベンジを果たした、というエポックメイキングな出来事だったのでした。
今シーズンが楽しみになってきた~。やるぜやるぜ!

☆☆


今日も調子に乗って走ってきました。
今シーズンは閾値走を徹底的にやろうと思ってるので、2-6kmが閾値走。
20170324lap
最後の1kmは強烈な逆風でしょうがない。
水曜日の5kmTTとわずかに10秒違うだけで心拍の上がり方も全く違う。
やはりここは閾値よりも下。これを毎週やったら速くなれそう。
このペースで10kmまで行けるかもな~。



佐倉マラソン当日はスタート直後から雨の予報。
風はあまりなさそうなので、最後まで走り切れるといいなあ。
ペーサーなのでしっかりサポートしたいと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

昨日の更新が注目記事に反映されない・・・・・(泣)
最近多いのですが、やはり【】を使うからなんでしょうか。



さて、練習プランも盛り上がってきましたが、
一方でそろそろ来シーズンの参加大会を考えるべき時期。
では今シーズンは何に出たか。

それは右フレームをご覧ください(笑)





総括は佐倉が終わってからやるけど一応書くと、

10/23 アクアライン(フル)  3:28:58
11/20 つくばマラソン(フル) 3:15:55
12/11 つくばトレラン(ロング) 4:14:41
12/23 足立フレンドリー(ハーフ) 1:34:48
1/22 千葉マリン(ハーフ) 1:31:13
1/29 館山若潮(フル) 3:10:39(PB)
2/ 5 浦安シティ(ハーフ) 1:44:56
3/12 古河はなもも(フル) 3:06:47(PB)
3/26 佐倉(フル) ←今ここ

シーズン初めには「勝負ははなもも」と思っていたが、
シーズンが始まると「つくばで1桁!」とか考えて、やっぱり撃沈。
つくばのタイミングだと、十分走り込めない。

若潮でPB更新出来たのは、年末年始の走り込みがあったからだろう。
ただ、本当はやりたかった閾値走が、距離を優先したのであまりできなかった。
その距離のお陰で古河でもPB更新出来たのだが。

夏から秋にかけて距離を踏んで、11月に400km走る。
すると12月のフルマラソンがターゲットになりうる。
12月といえば・・・・・








わがふるさと、山口県の伝統大会、防府マラソン!
実家から電車で1時間半だし。
フジヤマさんも出るっていってたし(笑)





これ結構魅力的だ。防府と古河の2本を勝負レースにできる。
防府までにそこそこ走り込めれば、
古河に向けてはそんなに距離に拘らなくてもよい。
練習メニューの自由度が上がる。
1,2月にスピ練さんざんできる。

ただ防府マラソンは12月第3日曜日。
これは毎年出ているつくばトレランの翌週。
さすがにフルの1週間前にトレランは・・・・・

一方で、このガチのトレランでフルに向けていい刺激が入ってたことは確か。
今年これどうするのか・・・
まあ個人的に山に行けばいいんですけどね。




あと考えなくてはならないのは、フジヤマさんの宿題であるハーフマラソン。
秋のハーフマラソンってこんなところか。
日付は前回の開催日。()内は前回のエントリー開始日。
(調べ方が雑なので間違ってるかも)

手賀沼エコマラソン 10/30 (6/1)
坂東いわい将門 11/13 (7/1)
成田ポップラン 11/13 (7/23)
銚子半島マラソン 11/20 (5/20)
川崎国際マラソン  11/20 (7/18)
府中多摩川マラソン 11/23 (7/1)
いすみ健康マラソン 12/4 (7/7)
板橋リバーサイド 12/4 (8/1)
足立フレンドリー 12/23 (7/25)
千葉マリンマラソン 1/22  (9/16)


出たい大会にマーカーしてみた。

防府マラソンが12/18なので、2週間前のいすみは有力候補。
それに手賀沼はシーズンインの一戦目としては盛りあがれる大会。
その2週間後の坂東いわいもクルマで行けるので便利な大会。

11/20あたりにも一発入れたいところだが、
多分この辺は400km走り込んでるタイミングなのでスキップかな。
そう、なんと今年はつくばマラソンをスキップします。
秋はタイムがでないというこの3年の経験を踏まえたプランです。

できれば防府までに88分を切りたい。
今のベストが91分切ったところ。
ハーフで3分縮めれば、フルで6分は短縮できるでしょう。

88分といえばキロ4:10。これが当面の目標タイム。
VDOTは52.3。5kmは19:10相当。今より30秒短縮。キロ3:50。
おおー。なんかどんどん目標が具体的になってきたぞ。

ちなみにフルは今年の5本から、防府、館山、古河の3本に絞ろうかと思っている。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

佐倉マラソンのアフター、京成佐倉駅付近に場所確保しました。
時間は16時からです。明日24日(金)を締め切りにしますので、
まだの方はお早めに~。

☆☆

今日は実はエドリクデビューをもくろんでいた。
しかし天気予報では10m前後の強風予想。
自分は基本、風が大嫌いだ。大会で風が吹いているとそれだけで萎える。

なので今日は見送ってマイコースで走ることに。
一部連邦のオンナ少尉には罵倒されたが・・・・(笑)
(「それでもランナーですか!軟弱者!」ってやつです)


もちろんマイコースでやりましたよ。5kmTT。
ある意味、5kmTTって自分が一番苦手な種目だ。
それなら30kmTTのほうがずっといい。

まず5kmTTにはいい思い出がまったくない。
そもそも2年くらいPBは20:09のまま。
何度かチャレンジしたが5kmもたない。
3月初めにようやく2秒PB更新したが相変わらず20分は切れず。

でも今日はセイラさんに尻も叩かれたので、
とりあえず1kmのアップの後スタート。


1km 3:55.0
今日はシューズはタクミ練ブースト。結構脚が軽い。
しかし最初はいつもだまされるのだ。今日はちょっと上げすぎか。
風は最初だけ追い風。全く気にならない。

2km 3:56.9
なぜか2km目も問題なくほぼ同じペース。
風は強いが直交して吹いているので問題ない。
まだ息は上がってこない。

しかしこのペースだと、「タンタン」よりも「トントン」の方が多い。
柔らかく着地もむつかしいが、距離が短いので着地衝撃はあまり考えなくてもいい。
むしろ今日はとにかく心肺だ。


3km 3:57.3
すこしづつ息が上がってくるが、とにかくストライド維持を心掛ける。
この区間がストライド最大(142cm)だった。
このへんはまだ体重移動で走れている。

4km 3:56.3
もういけない。息が上がってきた。脚は動いている。
普段は意識しては使わないハムストリングスを使って、
後ろ向きに蹴るとペースが上がるのが分かる。

その分接地時間も短くなるのが分かる。
5kmならいいけどフルマラソンにはちょっと厳しい。
みんなこんな走り方でフルマラソン走ってるんだろうか。
確かにハムは使わないとストライドが伸びない。

普段ならここでペースが落ちるのに、維持できてるのは自分でもビックリ。
キロ4に対しては貯金ができてるから、最後1kmは多少落ちてもいいか。

5km 3:58
もう限界。いつキロ410くらいに落ちてもおかしくないが、落ちない。
とにかく後ろに向かって蹴り続ける。
ここで少しだけストライドを縮めてピッチを上げる。
もう苦しくて声が出るが、このままいけば20分大きく切れるはず!!

あと400m!ここからが長いのは知っている!
あと200m!ここからも長い!(笑)
あと100m!ここまできたらもう一息!

あと50m!もうPB間違いなし!20分も切れる!
そしたらフルでもサブ3絶対いける!!



ブーッとガーミンが鳴って終了。5ラップとも4分切れた!!



家に帰ってラップを表示させてみる。
20170322lap

19分43秒9でPB23秒更新だ!!

ちなみにペースはキロ3:57。
心拍数もきっちり上がっていってる。チョー嬉しい!!
官九郎クンに言われたイバラの道、少し光が見えてきた!







エクスクラメーション多すぎ(笑)






いやー、やりました。
ここまで何度もキロ4で突っ込んでことごとく跳ね返されてきた5km20分。
ついに突き抜けてやったぜ!!

ピッチはほぼ想定通りの180前後。
ストライドは140cm超え。
このへんがタイム短縮のポイントかも。

自分の走力ではこの辺が限界かと何回も思ったが、
意外にイバラの道の勾配はそれほど急ではないかも。
今回はとりあえず心肺が限界。脚はまだいける。
夢がますます広がる~!!

これでフルではオレの方が速いけど、
いつもトラック練では全く歯が立たないあの人やあの人に
ひと泡吹かせられる(心の闇)



早速VDOTを見てみる。50.6で30kmPBの数値に肉迫。
自分には珍しく、短い距離の数値が良い。
VDOT
5km
10km
ハーフ
30km
フルマラソン
52.0
0'19''32'''
0'40''31'''
1'29''43'''
2'08''00'''
3'06''47'''
50.7
0'19''42'''
0'40''51'''
1'30''29'''
2'11''40'''
3'08"32'''
50.6
0'19''43'''
0'40''55'''
1'30''38'''
2'11''50'''
3'08''51'''
50.3
0'19''48'''
0'41''04'''
1'30"57'''
2'12''20'''
3'09''29'''
50.0
0'19''56'''
0'41''21'''
1'31''35
2'13''00'''
3'10''39'''
49.5
0'20''06'''
0'41''42'''
1'32''23
2'14''15'''
3'12''23'''
49.4
0'20''09'''
0'41''47'''
1'32''33'''
2'14''30'''
3'12''43'''
48.5
0'20''28'''
0'42''27'''
1'34''02'''
2'16''49'''
3'15''43'''

これなら、10kmを4:05で走るのも近々だろう。
ハーフも90分切りは目の前になってきた。
新しいシーズンが始まったところで、幸先いいスタート。

練習のテーマも決まった。当面は閾値走をしっかりやろう。
まだまだ伸びる気がしてきました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

激沈上等アルバム。
今日のお一人目はくらさん。身長181cm体重77kgの巨躯。
Lサイズでもパツパツらしいです。なんかマッチョな風貌ですね。
20170321くら

二組目はBさんご一家。家族4人でリレマラ出場したらしい。
うらやましいぞ!!
しかも激沈Tは「家族は嫌がるかも」とのことだったが、
ちゃんとこの通り!
image

カッコいいです。これからのご活躍をお祈りしていますよ~。

「あなたは物理学の最終法則を探しているのですか?と聞かれることがある。
答えはNoだ。私は世界のことをもっと知りたいだけなのだ。
私は発見をするのが好きなのだ。」----偉人リチャード・ファインマン

オレもこう言いたい。
「あなたはランニングの最終法則を探しているのですか?と聞かれることがある。
答えはNoだ。私はランニングのことをもっと知りたいだけなのだ。
私は発見をするのが好きなのだ。」----凡人キミ兄



昔、高校生くらいのときに見た西部劇で、悪玉が少年に干し肉を渡して
「食べろよ、栄養になる」というシーンがあった。
それを見て「干し肉が栄養になるのって、特定の食生活においてだよな」
って思った、すねた少年時代(笑)

今も特定のサプリとかが「××に効く」とアピールされているのを見ると、
「そこだけ強化してどうすんだよ」って思う。
全体のバランスを見ることが本当は重要だと思う。

その割にはランニングフォームで着地に焦点を当てて
「トントン」より「タンタン」がいい、とか矛盾したことを言っている。
中国の親善大使か(笑)

本当はランニングにおいても究極の理論を発見して、
それを演繹的に腕振りとか骨盤の使い方とか着地とかにブレークダウンしたい

でもそれって非現実的だし、万人に通じる理屈があるとも思えない。
そんなわけで、局所療法だとは思いながら、局所最適をまずは目指す。
「神は細部に宿る」ともいうし。最終的に全体をカバーできればいいか。

ちなみに当ブログのタイトル「量は質を凌駕する」。
本来の趣旨は「理屈こねてないでさっさとやろう」、
「質にこだわってる間に量をこなした方が結果が出るぜ」って意味。

ま、「継続は力なり」に近いかも(笑) 
どっちも自分が好きな言葉です。
継続が量も質も凌駕するというよりは、継続=量かな。

今日はランオフだったので、こんなことを書いてみた。
ああ、走りたいぞ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ