量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

2017年05月

菜々緒withBでゾクゾクした者です。



今週は既に火曜日。今月もあと1日。
ここまでの月間走行距離は297km。
300kmは余裕だ。

今日は今週分の閾値走やってきた。
5kmを20:34。キロ4:06ペース。
20170530lap
ストライドが140cm超えると走っていて気持ちイイ(笑)
心拍も結構上がった。ていうか閾値走なんだからある程度上がらないと。

先週までの絶不調からは嘘みたいに脚が軽い。
やはりリレマラでガッツリ刺激が入ったせいだろうか。
やっぱりレースはいいねえ。


そのリレマラの走り。最近の目標に対してどうだったか、写真で見てみよう。
これは1周目。顔はともかく、腕も一応振れている様子。
この写真だとわかりにくいが、着地もフラットにソフトにできている模様。
b2c3-3402-4c49-8e04-a5764ffc7782-p
(Tom Sports)

何人かの方に誉められた横からのフォーム写真。
確かに足首が柔らかく使えているように見える。
14b3-9373-4fe1-9ab7-2021da894362-p

これに対して2周目。昨日書いたように、冒頭から3位チームに後ろに付かれて、
結構精神的には振り回される感じで走った。
そのせいか、この写真でもわかるように、両肩が上がってしまっている。
b1c7-0018-4297-a107-faeb771571c5-p
しっかり引いていなければならない左ひじが引き切れていない。
これは肩に力が入って、肩が浮いている状態だから。
手前のTomさんの腕振りと比べれば違いがよく分かる。
カッコ悪い。

腕振りをもっとリラックスしてできていれば、もしかして前に追い付いたかも。
いや、本当に最後のスパートだとそのくらい違うと思います。7秒くらいなら。
その証拠に、後ろのランナーとの差は最初このくらいだった。上の写真の200m手前。
9204-707d-4a64-8a5a-5f7f7718a96a-p
ほら。明らかに離れてるでしょう。ラストスパートの威力。
腕をリラックスさせていられれば、もっと強烈にスパートできたかも。


☆☆

先日の全日本マラソンランキング。サブ3ランナーの状況をサマリーしてみた。
グラフは、各年代のちょうど3時間のランナーの上からのパーセンテージをグラフ化。
20170530sub3
2.1%の線は、オレの今季PBの年代別パーセンテージ。7634人中161位。
例えば10歳下の42歳だと、サブ3ランナーは上位3.1%。
2.1%は多分サブ55くらいではないでしょうか。

同じ年代の人に比べて上位2%に入るくらいの頑張りを見せていれば、
同じ頑張りで42歳ならサブ55になれる、ということになるんだけど、
そんなに頑張った気もしない。

年齢が上がるとサブ3率も低下していく理由としては、
一つは加齢による走力の低下。50歳から2%を割っている。
その先もどんどん率が下がっていることを考えると、
加齢とともに記録の更新はむつかしくなるんだろう。

ただそれだけが理由かというと、ここからは推測だが、

若ければ若いほど記録更新にチャレンジする人数が多いとは言えるだろう。
50過ぎたら、記録チャレンジといってもせいぜいサブ4で、サブ3なんて思いもしない、
という人が多いような気はする。体力とは関係なく。

でも53歳では100人いたサブ3が58歳だと8人にまで減っている。
やっぱりサブ3を維持するのは本当に大変なんだろうなあ。
今の自分からはその大変さはまだ分からないのだが。

こういう数字を見ているとサブ3くらいで頭打ちしそうだが、
今の脚の具合だとサブ3は壁じゃない気がしないでもない。
もうちょっと上までいけるかも。


☆☆

今年は昨年参加したエア柴又にエントリーしなかった。
こういう話題になった(自分でしたんだが)のでついでに書くが、
今シーズンはとにかくサブ3チャレンジに集中したいと思った。

60km走って、普段から練習していてもダメージはそれなりに大きい。
実は去年は、おそらく5月末のエア柴又のダメージと思われる疲労感で
8月まで悩まされた。

それに今年も先週までの妙な疲労感。
やはりこの年齢になって、走っている時は分からないが
疲労が抜けにくくなっているように感じる。
閾値走とかリレマラとかでガンガン飛ばしている時は全く気にならないんですけどね。

朝起きた時にカラダが重く感じることが、一昨年よりも去年、
去年よりも今年、増えている。
これって気付きにくいんだよな~。

フルマラソンでタイムを狙わなくなったらまた参加するかもしれません。
その時はよろしくお願い致します。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

韋駄天チームとチーム激沈上等全体写真。また走りましょう!
f9b7-ae52-4687-8c3a-5937342428f6-p
個人的にはこの写真が好きだったりする。海が背景なのがいい。
0116-6e3c-4fee-aa52-08edef593af0-p
(いずれもTomさん)

放送作家:
今夜も始まるよ、オールナイト一本。熱狂のリレマラスペシャル!

(ビタースイートサンバ♪)

放送作家:
さあー、今夜は熱狂の稲毛海浜公園リレーマラソンスペシャルと題しまして、
昨日開催されたリレマラの様子を振り返ってみたいと思います。

キミ姉:

まあ今回は色々と面白かったわね。
ガチのフルマラソンリレマラは初めてだったし。

放送作家:
そうだったんですか?
去年の秋の稲毛海浜公園リレマラにも出ましたよね。

キミ姉:
あれはハーフマラソンだったしね。一応90分は切れたけど。

放送作家:
今回はサブ3を狙ってたんでしたね。

キミ姉:
そうなの。自分の調子からしても、キロ4では走れそうになかったしね。
なのでちょっと日和ってキロ4:15。それにしてもみんな速かったわあ。

放送作家:
逆にとびぬけて速い人もいなかったですね。それで随分盛り上がりました。
20170528lap

放送作家:
トータル2時間44分ですから、キロ3分53秒ですね。
キミ姉はどうだったんですか?

キミ姉:
これはアタシじゃなくてキミ兄ね。第4走と第12走。
赤いアンダーライン。

放送作家:
うわ。12分切れてる4走目はいいとして、12走目は12分超えましたね。
これでよくデカい口叩いてましたね。キミ兄が、ですけど。

キミ姉:
・・・・・

放送作家:
で、どんなペース配分だったんですか?

キミ姉:
一本目は、3:58、4:07、3:51ってかんじ。
二本目も、3:58、4:06、3:50。
スタートボタン押すタイミングがずれたんでトータルは合わないけど。

放送作家:
へえ~。どっちも一応最後追い込んでるんだ。

キミ姉:
一本目に入るときは不安だったわよ。
本番前にみんなでコースを走ったんだけど、
最後の直線で思い切り追い込んでみたらキロ4ジャスト。しかも息も絶え絶え。
これで3kmは無理だと思ったわね~。

放送作家:
ずっと体調悪かったですもんね。

キミ姉:
それが本番でタスキを受け取った途端にカラダが軽くなって、
気が付いたら息も上がらずキロ4分弱くらいで最初の1km行けたのよ。
2km目はちょっと落ちたけど、最後の1kmは追い込んだら3:50くらいで。

放送作家:
本番のアドレナリン効果ですね。

キミ姉:
そうねえ。こんなの久しぶりだったわ。
本当は3kmとも3:50で行きたかったけどね。

放送作家:
二本目もそんなに落ちてないですね。

キミ姉:
それには裏話があるのよ。これ、リザルトを見てちょうだい。
junninozenntai

放送作家:
うわ。3,4,5位が混戦ですね。

キミ姉:
そうなの。1位争いも凄かったみたいだけど、実はこの3位争いの方が盛り上がってたの。
アタシも途中まで全然気が付かなくて。
でもそういえば、第2走者くらいのときに一瞬3位に上がったわね。

放送作家:
5位のチームとも7秒差ですね。

キミ姉:
それはねえ。これを見てちょうだい。
b1c7-0018-4297-a107-faeb771571c5-p

キミ姉:
ほら、すぐ後ろに23番のランナーがいるでしょ。

放送作家:
うわ。ホントですね。これ一緒に走ってるの、Tomさんですか?

キミ姉:
そうなの。スタートから実は後ろで走ってくれてて、
最後の1kmは並走してくれたのでなんとか頑張れた。
実はこのすぐ前に、3位のチームがいたのよ。

放送作家
まさかアンタが抜かれたんじゃないんでしょうね。

キミ姉:
・・・・・

放送作家:
やっぱりアンタか。戦犯だな。
ほら、この時点ではまだアンタの後ろにいるよ。
7a76-7bdb-40e8-92ef-0927a3bd8dda-p

キミ姉:
いや、言い訳を一つだけさせて。あいつら、4人チームだったのよ!
それが表彰式の時に分かって。あれなら負けても文句言えないわ。

放送作家:
でも後ろのチームとも7秒差でよく逃げ切りましたね。
motoさんがゴール後に「どうしても追い付けなかった」って声掛けられたらしいですね。

キミ姉:
それはアンカーのたまさんの頑張りのおかげね。
ウシオトコさんがお子さんの運動会が順延になったので
急遽助っ人に来てくれたのよ。頼もしいわあ~。
7daa-3643-43e8-a067-f1e12aa2bbb1-p

放送作家:

この写真、カッコいいですねえ。タイムは青のアンダーラインですね。
20170528lap
すごい。後半の方が10秒速いですよ!
たまさん、どこかにいい人、いないですかねえ。

放送作家:
今回は応援陣も豪華メンバーでしたね。

キミ姉:
今回はアメブロ混成メンバーだったから、色々来てくれたわよ。
たけさんの奥さまのひろこさんはもちろんのこと、
まさにぃさんとか、おせんべハムスターさんとか。
3622-ea94-45a6-9dc7-b6f8e193ac8d-p

放送作家:
そう言えばhassyさんも来てくれましたね。

キミ姉:
レースの間中、そこらじゅう走り回ってたわ。
45e4-2e7c-42b5-8b15-67b6765fb018-p

fda0-53bf-4f63-82bd-65baecd1c55c-p

放送作家:
そういえば、森の中で虎をみたんでしょ。

キミ姉:
思い出した!そうなのよ~。突然森の中から虎が現れたのよ。
トヨチン

放送作家:
まるで映画「地獄の黙示録」でジャングルの中から虎が出てくるシーンみたいですね。

キミ姉:
ていうか、まさにあのシーンそのままよ!心臓が止まるかと思ったわ!
まさにサプライズ応援ね!さすがトヨチンちゃん!

放送作家:
とかいいながら、嬉しそうに手を振ったりして。
20170528トヨチン

キミ姉:
それに東の会といえば、やっぱりmakiさんよね。
なんだかお久しぶりだったわ。

放送作家:
それに忘れちゃいけないのはユーリさんですね。
今回は青空アフターまで参加してくれて紅一点でした。

キミ姉:
そう言えば速い子チームに今回アルスさんって参加してたのよ。
たけさん、たけしちゃんと30代三羽ガラスね。
66e1-9ead-480d-a3d7-ceaecdc48f0e-p

放送作家:
なんかいいオトコですね。ヒップホップ系ですね。
これまでマラカテってパンク系しかいなかったから新鮮ですね(笑)

キミ姉:
そんなこというと右端のオトコがすねるわよ。
ほら、もうあんな指にしてるから消しといた。

放送作家:
たけしさんも遠くから来てくれましたよね。

キミ姉:
この子と飲むとほっこりすんのよね~。
天性の人たらしね。

放送作家:
みんなタトゥー貼ってくれてますね。

キミ姉:
そうよ。ほら、この通り。
3890-565d-48d2-b42e-8b5347b8378c-p

放送作家:
いずれにしても大いに盛り上がったリレーマラソンでしたね!

キミ姉:
強引に締めようとするのね。でももうかなり長いからいいわ。
許す。今日はオトナの組体操の日だし。


長いけどまあ面白かったよって方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

稲毛リレマラ、監督として初めて参加してまいりました。
053d-a8d3-4956-8c71-1090cef89417-p

そしてまさかの入賞!
見事、4位に入賞いたしました!
タイムはまさかの2時間45分切り!
オレたちすごくねーすか?
無題

詳細はまた明日。
ec5b-48c8-4d14-92e1-1f1e4ab9003c-p
907f-e2b1-4210-84c5-aa5328ce9b46-p
87cf-330d-44aa-bf22-ca7006a766cf-p
14b3-9373-4fe1-9ab7-2021da894362-p
4e03-c508-4965-9657-491745d01ff1-p

結構ガチじゃねえかと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

本日、激沈Tシャツブラック全量発送完了しました!
いやー、今回は600枚強の注文だったのでメチャ不安でしたが、
いくつかミスはあったもののなんとか乗り切りました。

ちなみに計数的には、プロトタイプから数えると1181枚。
注文していただいた方の人数は541人になりました。
赤と黒両方持っている人は134人。
赤のみ持っている人は196人、黒のみは211人。

自分が着たいと思ったTシャツ、背負いたいと思ったロゴなんですが、
これだけ受け入れてもらえると感謝の念に堪えません。
これは本当に正直なところですが、昨年11月に募集したときは、
60枚行けば御の字、と思っていました。

予想外に嬉しかったのは、一番多いメッセージが
「このTシャツを着ることで他のランナーとの交流ができた」
というものだったこと。これは全くの想定外でした。

ブロガー、ノンブロガー関係なく応援したりされたりのお手伝いが
少しでもできたのではないかと思っております。
これは想定外でしたが、多少責任を感じたりもしています。

プロトタイプは昨年の7月。赤の激沈Tの初回頒布が昨年11月。
それから半年たって自分で一番変化があったのはブログのPV数ですね。
それまで毎日6、700PVだったのが、今は2000から多い日は3000に。
Tシャツの枚数以上に存在感のある数字でした。

まあ、だからといって特に芸風を変えるつもりもないのですが(笑)
それなりに理屈っぽく、それなりにかまってちゃんで、
下ネタも従来通り時折まじえつつ、続けていこうと思います。

Tシャツですが、そもそも「こういう心持ちで走りたい」というのを
たまたま形にしたのが激沈T。
もしかすると来年は「Let's mid foot!」とか「歩幅上等」とかいうTシャツを
作ってるかもしれません(笑)

でも「暑い」といったユーザーレビューには真摯に対応したいので、
本当にホワイトバージョンは近日中に作るかも。
少し前に書いたように、さすがに600枚だと疲れるので、
先着100名とかに制限するかもしれませんが、
その場合でも何回かに分けて必ずほしい方には渡るようにしますのでご安心を。




記念すべき今回の激沈アルバムはこの方。
先日の野辺山ウルトラ100kmを見事完走されたmizoreさん。
この人が「赤がいい」と言ってくれてなかったら、今の激Tはなかったかも。

さすがのmizoreさんも少し顔が引きつっています。
これは多分後半だろうなあ。ちなみに女性の完走率が40%?
20170527mizore1
今年の初め辺りから「新しい目標に挑戦する」と言っていたので
何だろうと思っていたのですが、まさか100kmとは。
これからの動静がもっとも気になる人の一人です。

激沈Tシャツ、白が出たら買うよ!って方も、
mizoreさん時計買ってあげようかって方も、
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

女囚セブン。金曜日深夜5chで放送中!
上州セブン。金曜日深夜5chで放送中!
上州の竜。金曜日深夜5chで放送中!
女囚の竜。金曜日深夜5chで放送中!


先日パソコンで竜さんのブログを読んでいたら、
後ろを通りかかったトモコが「あ。上州の竜」とつぶやいたので、
「竜さんと呼びなさい」と指導しておきました。
o0480036013944115529
(写真お借りしましたw)
トモコが前置き無しで識別できるブロガーは、motoさんと竜さんだけ(笑)
後の方はごめんなさい。会ったことはあっても名前忘れてると思います。
(除く女子)

☆☆

今週は、火曜日ランオフした以外は毎日走ってます。
月曜日はいつもの通り、前日の疲れで8kmで終り。
水曜日は帰宅ラン。20kmをキロ5:04で。
木曜日は10km。キロ5:33。久々にユルジョグ。

そして本日。閾値走のつもりで、3kmアップののちに流しまで入れてみる。
20170526lap1
微妙に微妙(笑) そして本番。
20170526lap2
やはりカラダが重く、3kmでストップ。1kmジョグ後、最後の1kmは長めの流し。
一応3kmをキロ4:15では走れたので、リレマラぎりぎり参加可能。
明日1日でどこまで回復できるかな~。

これで今週は47km。月間で265km。各々ノルマまで23kmと35km。
残り日数は2日と5日。
20170526week


☆☆


今日はコースケと一緒に寝る日。
これまでそんなことをしたことはなかったが、
ふとした経緯からこれから毎週金曜日は一緒に寝ることにした。

この父と子。よくある感じで微妙な緊張感が漂っている。
たぶん今でもコースケはオレに対して多少の苦手意識があるはず。
こちらはそうでもないのだが。

コースケがまだ2,3歳のころ。オレは結構コースケに対して厳しかった。
そもそも幼い子供があまり好きではない。
理屈が通じないし、一緒に遊んでもそれほど楽しくないから。
(トモコは一緒に遊ぶのが本当に楽しいらしく、心から尊敬している)

たぶん食事の食べ方がどうのとかで、なんどか怒ったことがあったはず。
コースケ的にはそれが深層心理に焼き付いていると思われ、
8歳になった今でも、ママの言うことは聞かなくてもオレの言うことは聞く。

その代りに、オレに直接何かを話しかけてくることはほとんどない。
話したいことがあるときは、なぜかトモコに話しかけていた。
オレとしては一抹の残念さはないでもなかったが、
まあしょうがないなと割り切ってもいた。

子供って幼稚園から小学校中学年くらいまでの変化って著しい。
いや、これからも著しいんだろうが、
生まれてから4歳くらいまでは生物としての変化だが、
5歳から8歳の3年間の変化ってまさに文明を身に付けて行ってる。

会話が通じるようになると、オレにとって俄然子供は可愛くなる。
カラダは小さいくせに一人前の口をきくようになるのがたまらない。
いっぱしに世界観みたいなものも芽生えてきたりする。

ちなみに相変わらず運動は苦手。
そして幼稚園のころに好きだった鉄道熱が再燃。
まだキャンプには喜んでついてくる。

あと何年かしたら、キャンプにも付いてこないし、
共通の話題も無くなるし、声変わりもするし、カラダもデカくなるんだろう。
そう思ったら、「息子のコースケ」とはまだまだいくらでもチャンスはあるが、
「子供のコースケ」と同じ時間を楽しめるのはあと数年だと気付いた。

可愛いうちにもうちょっと仲良くなっておきたい。
というか、もう少し端的に言うと、もうちょっとしっかり匂いを嗅いでおきたい。
そしたら一緒に遊ぶよりも、一緒に寝るのが一番。

で、今週火曜日の夜にコースケに聞いてみた。
「コースケ。今週から金曜日はパパと一緒に寝よう」
「いいよ~」

てことで、今日の22時から一緒に寝てきた。いま起きてきてブログを更新している。
一言でいうと、2時間だが眠りが深かった。
もしかすると体調も一気に回復して、日曜日のリレマラでは大変なことになるかも(笑)

寝る前の10分くらい、二人でお話。
最近のスイミングの様子とか、好きな鉄道とか、明日の運動会とか。
ああ、明日は運動会です。

運動会に備えてこんなものを買った。


これで去年書いたこの絵にさらに一歩近づいた。


運動会マン
明日はこれにかなり近い姿で登場するぜ!

1年経っても進歩が無いなと思った方は
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村



↑このページのトップヘ