量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

2017年08月

皆さま、大変お待たせしました。いよいよ頒布開始、激沈ホワイトTシャツです。今回は、従来のドライや綿100に加えて、お待ちかねのノースリーブ、長袖もご注文可能です。

以下に頒布要領を記載しますので、よくお読みの上リンク先の申し込みフォームからお申し込みください。


1.趣旨
この座右の銘「激沈上等」とは、「沈没覚悟で激走するけど文句あるか」の意。PB更新目指して後先考えず突っ走る貴兄・貴姉にぴったりかと思います。こちらなどもご覧いただければ、製作者の暑苦しい想いが伝わるかと思います。→
もちろんブロガーでなくても買えます!

2.デザイン・色
今回は白1色でのご提供です。素材は綿100とドライの2種類。ドライは半袖、ノースリーブ、長袖の3種類。綿100は半袖のみです。これまでのデザインよりもプリント面積を小さくすることで、風通しを良くしました。かつ、涼しさを醸し出すために、黒ではなく紺を使っています。
 20170612ホワイト
3.サイズ
サイズは前回の黒と基本同じです。綿100とドライ素材で微妙に差があります。 私(178cm61kg)はいずれもMサイズでぴったりでした。サイズ表には3L以上の記載がありますが、申込みフォームには無いので、お申込に際にはメッセージ欄にご記入下さい。
またノースリーブは私はLサイズを、長袖はMサイズを着用します。長袖のサイズ感について詳しくはこちら。 (一番下をご覧ください)

(半袖綿100)
メンズ
レディス
ジュニア
4L
3L
LL
L
M
S
L
M
S
160
150
140
身丈
80
77
74
71
68
65
64
61
58
62
59
55
身幅
62
59
56
53
50
47
46
43
40
45
43
40
肩幅
55
52
49
46
43
40
41
38
35
38
36
34
袖丈
23
23
22
21
20
19
17
16
15
18
17
16

(半袖ドライ)
メンズ
レディス
ジュニア
4L
3L
LL
L
M
S
SS
L
M
S
150
140
身丈
80
77
74
71
68
65
62
61
59
57
59
56
身幅
64
60
56
53
50
47
44
46
44
42
42
40
肩幅
56
53
50
48
46
44
42
40
38
36
40
38
袖丈
26
25
23
22
21
20
19
19
18
17
18
17

(ノースリーブ)
メンズ
レディス
ジュニア
4L
3L
LL
L
M
S
SS
L
M
S
150
140
身丈
80
77
74
71
68
65
62
-
-
-
59
56
身幅
64
60
56
53
50
47
44
-
-
-
42
40
肩幅
47
44
42
40
38
36
34
-
-
-
31
29
袖丈
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-

(長袖ドライ)
メンズ
レディス
ジュニア
4L
3L
LL
L
M
S
SS
L
M
S
150
140
身丈
80
77
74
71
68
65
62
-
-
-
59
56
身幅
64
60
56
53
50
47
44
-
-
-
42
40
肩幅
56
53
50
48
46
44
42
-
-
-
40
38
袖丈
64
63
62
61
60
59
57
-
-
-
54
51


4.価格
価格は今回は半袖、ノースリを1,300円/枚、長袖を1,500円/枚とさせていただきます。送料は1枚200円頂戴いたします。

5.申し込み方法と期日
末尾のリンクからお願いします。申込みの締め切りは8月27日(土)24時とさせていただきます。

申し込みフォームでは4通りの注文しかできません。(例.メンズ半袖L×1枚、メンズノースリーブL×3枚で2通りとカウント) これを上回るお申し込みをされたい場合には、申し込フォームの連絡事項欄に、入力しきれなかった明細をご記入ください。

お申込み頂いたら、すぐにこちらから申込み内容確認メールを返信します。返信が無い場合にはメールアドレスの入力が間違っている等が考えられますので、再度入力いただくか、下記のメールアドレスにご連絡下さい。特に、メールアドレスをご入力された場合、こちらから確認するのには時間を要します。入力には十分ご注意ください。

  メールアドレス:BrotherKim42195@gmail.com

なお、お預かりした個人情報は本件頒布の目的以外では使用いたしません。

6.注文確定と支払方法、納期
上記の注文を頂いて、注文締め切り後に請求金額と振込先をメールにてご連絡します。入金確認後、商品を発送いたします。納期は9月中旬を予定しております。確定しましたらブログ上でご連絡いたします。

7.アンケートの実施
今後のTシャツ製作やブログ更新のために、申込みフォームの最後にアンケートをお願いしております。ぜひともご協力ください。なお頂いた意見やアンケート結果はブログ上で公表させて頂く場合がありますのでご了承ください。氏名や住所等個人を特定できる情報は非公表といたします。

では申し込みフォームはこちらからお願いします。
→申し込みフォームはこちら

なお今回のTシャツ製作にはショップ「adehajimaru」(”あ”で始まる)にご協力いただきました。(開業間もないのでサイト未開設) Tシャツ製作のご用命がありましたら、ワタクシになんなりとご相談ください。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

24日午前零時から座右の銘Tシャツ第6回申し込みの受付が始まるので、今日は臨時で早めの更新です。

ああ、これでもし申し込みフォームとかにミスがあったら凹むね。申し込み開始後に気付くのが一番痛いんだよね。送ってくれた人に個別にメールで確認したりしないといけないんで、ダメージは大きい。

しかし今夜もクソ暑かったですね~。ああ、もう50代なんだからこんな言葉遣いしてちゃいかんですね。50代ブロガー大集合したら、自分が多分ダントツで言葉遣い悪いですね。

それで思い出したけど、もし今シーズンサブ3できたら、50代サブ3ランナーにお声掛けして「シニアサブ3会」立ち上げたい(笑)。頑張るぞ!



月曜日のジム練の筋肉痛は今朝がピーク。一日中眠い。でも実は月曜からトモコランは復活。毎日2.5kmだが、5時半に起きて走っている。でも一人だったら朝ランはやらないなあ。

帰宅後、今日は閾値走をやるつもりでスタート。2km目で撃沈。
20170823lap
2km目から閾値走に入ったんだけど、1km通過したところで、今日は無理だわ~と思って一旦ストップ。やっぱり内転筋が筋肉痛だと走れない。その後も頑張ってみるが、実はこれは2回くらい止まってます。

筋肉痛の時ってやっぱりスピードを最初から出しちゃダメですね。たぶん最初はキロ6以上の疲労抜きな感じで入って、調子が出てきてからちょっとずつペースアップしないと。やっぱりというかなんというか、8km目は最初の撃沈が噓のようなキロ5切り。

こういうこともあります。マシントレって基本的には重量系もしくはパワー系なので、ランニングの練習とは関係ないという気もします。それで疲れを溜めてランの練習ができなくていいのか。

ここは自分はこう考えてます。体幹付近を鍛えるランニングのトレーニングって、上り坂とか階段上りとか。この場合必ず平地ランよりはスピードは落ちてる。つまり上り坂をやること自体、ウェイトトレーニングみたいなもの。

重量系のトレーニングで直接的に脚が速くなるとは思わないのですが、脚を動かすときの余裕は間違いなく与えられると思います。あとは、そのトレーニングがフルマラソンの距離のどの辺まで持つのか。

重量系のトレーニングをやってランニング姿勢が劇的に改善しても、20kmも行かないうちに崩れてるんでは意味がないですよね。少なくとも30kmまではもつような筋力を身に付けたいものです。

さあ、つく天で死ぬほど上り坂と階段上りやるぞ!
今日はとりあえずこの辺で。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

昨日のジムトレ、相当負荷かかってた様子で、内転筋と腹斜筋、広背筋が筋肉痛です(ニヤリ)。でも大臀筋ってなかなか筋肉痛にならないですね~。もしかしたら今週日曜日の「つくば連山天空ラン&トレイル」略して「つく天」でもしかすると筋肉痛になるかもしれません(ニヤリ)

つく天は2年前の初めての参加の時は石岡駅前に宿を取りましたが、石岡って実は列車の本数が少ない。だったらクルマで、だったら当日自宅発でいいじゃん、ってことで去年は前日受付をメテオデさんにお願いしました。

今年はUTMFポイントの対象外になったこともあり、村からの参加者は多分私とトヨチンさんだけ。なので前日受付も自分で行って、当日も現地に往復する予定です。

しかしこのつく天ミドル。48kmなんですが2年前の制限時間は7時間。それが去年は8時間になって、今年はさらに8時間半に伸びました。これってどういうこと?確かに、自分も6時間半で走るのがやっとなんで、7時間は厳しすぎると思いましたけどね。

8時間半にも伸びたら結構余裕はあると思うので、今年は行程を楽しみながら、前半のロードもそんなに飛ばさず行きたいと思います。ああ、そういえば去年はトイレ行きまくったなあ・・・

48kmって一見大変そうですが、毎年なんとなく完走できてます。自分にとってはシーズン開始のほら貝みたいな存在。



それで掲題の件ですが、無事告知記事および受付フォームの準備も整いまして、明日の午前零時から受け付けられるようになりました。受付は正味4日間です。今回もショートノーティス&ショート受付ですが、よろしくお願いします。

個人的にはロンTはめったに着ないので、むしろホワイトのノースリがメチャ楽しみ。ちなみにもしかすると私が家に大量に激沈Tを持っているイメージを、みなさんお持ちかもしれませんが、実は最小限しか持ってません。

自分の大好きなブラックノースリも1枚だけ。ホワイト半袖も1枚切りです。もし汚したら後がない! なんでかっていうと、たまに締め切り期限後に「1枚ありませんか?」って問い合わせをもらうことがあって、自分のサイズと合うとそちらを優先するからです。



レディースにはホワイトは透けるという理由からあまり人気が無いようですが、男性ならこれからの秋のシーズン、ホワイトのノースリは大会参加にピッタリ。オレも手賀沼、将門ハーフ、つくばはホワイトノースリで行く予定です。

我々が子供の頃ってノースリーブTシャツなんて無かった。普通のTシャツの袖をまくってノースリに見せてました(笑) でも自分は子供の頃はガリガリだったんで、わざわざ見せるほど腕太くなかったな~。

腕が細いのは今も結構コンプレックスですね。ただ大人になってから多少腕も太ったんで多少は見られるようになったんですかね。村の筋肉の専門家からはいつも酷評されてますが。あ、オレの高校の時のあだ名は「鶏ガラ」ね(笑)



いや、なんでこんなことをわざわざ書いてるかって、自分が中学生の頃、松山千春が鮮烈にデビューしてヒットも飛ばして、その何かのレコードジャケットの写真の彼の二の腕が太かった記憶があって。(まあ太さだけで言えば武田鉄矢は半端なかったですが)

今週、松山千春が国内線の機内で歌を歌って乗客を和ませたっていうニュースがあったじゃないですか。あれを聞いて我々世代が思い出すのは「季節の中で」「旅立ち」ですよね。あ、あとはどこかの空港のロビーで足止めを食った乗客の前で歌ったシンディローパー。

(シンディローパーはロビーだったけど松山千春は機内。松山千春も「シンディローパーがやってたからオレも」って思ったんだろうけど機内って・・・。上州の竜さんが「ハイジャック犯かと」と呟いていたのが印象的でした)

松山千春って当時はユーミンやアリス、さだまさしと並んでニューミュージックの旗手って呼ばれてましたから。もう自分の周辺の人たちはのめり込んでた。後は矢沢永吉、E.Yazawa。たまに間違えてヨ.Yazawaって書いてた奴も(笑)

でもなんでニューミュージックだったかって、悲しいかな、山口のしかも1学年30人の中学校だと情報源なんて明星とか平凡とかしかないわけですよ。あとは「ザ・ベストテン」。テレビに出ないアーチストを追いかけるってだけで進んでるって思われてました。

あとは当時のオールナイトニッポン。松山千春とかさだまさしとか中島みゆきの放送を、大事に大事に聞いてました。こういう体験があるからいまになってラジオに戻ってる? 都会に住んでるともっと色々情報ありましたよね。



さらに今週は、あの長渕剛が5年ぶりにアルバムをリリースしたらしいですね。長渕剛って色んな報道でいまだマイナスイメージしかないんですが、たまたまラジオ番組でアルバムの中の何曲かと本人の話を聞いてしまって。

でもこのアルバム、最近の奇行からしてみると随分まともじゃないか!FNS歌謡祭の「乾杯」とか、かなり振り切れていたけど(笑)。といいながら、ニューアルバムに入っているこの曲はやっぱり振り切れてる。収録曲の「嘆きのコーヒーサイフォン」の歌詞。

無題

てか「とりあえず一辺そのパソコン閉じろや!」って・・・・

なんか、こういうことをストレートにいうオトナも必要なんじゃないか(支持するってことではない)と思わせられた一作でした。このアルバムは結構いいですよ。デビューの頃の長渕を思い出します。「祈り」とか「おいらの家まで」とか。

やっぱり居住地域が山口だったんで、九州の長渕とか情報が入りやすかったのかな?広島の吉川晃司も情報が良く入ってきた。といいながら平凡とか明星とか、そんな情報源でしたけどね!パンクな人たちってどこでその情報仕入れてたんですかね?(笑)

それにしてもラジオでの長渕って、共演NGの人が山ほどいそうなイメージの割には普通でしたね(笑)。あ、今日こそランオフしました!

よし、今回はホワイト激T買うぞ!って方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
これはもうほとんど、うわ言だな・・・・・

鎌倉ロスも覚めやらぬまま、茂原ロスな者です。というよりは、「居酒屋ひで」ロスかも(笑)。

そろそろロングTシャツ(ホワイト)の受け付けも始めないといけないのですが、まだ準備ができてません。多分24日(木)0:00から4日間の受付になると思います。遅れたらすいません。

いざ受け付けるとなると、受付可能なサイズとか単価の確認とか、色々やることがあります。今回はせっかくなんで、半袖(ドライ)、半袖(綿100)、ノースリーブ、ロングTの4種類まとめて受け付けようかと思います。

単価は半袖(ドライ)、半袖(綿100)とノースリーブは従来通り1,300円、ロングTは1,500円の予定です。お楽しみに~。やっぱり暑い時期はホワイトのノースリでしょう!

☆☆

今月はここまで1日しかランオフしていないので、今日はランオフ。その代り、帰宅してから体育館のジムに筋トレしに行った。今日はヒップアダクション(閉じる方)で60kgに10kg増量してチャレンジ。10回×2をやり遂げる。ヒップアブダクション(開く方)も50kgで10回2セットやり切った。

あとはバックエクステンション50回。その他適当にその辺のマシンをいじって終了。マシンやるとアドレナリン出ますね。ジムの中でも気持ちが高ぶってるのか、みんな道を譲ってくれない(笑)。

☆☆

日曜日、茂原の二日酔いも激しい中、浦安消防署に救命講習を受けに行ってきました。今回はトモコと二人。専業主婦でも子供と接する機会が多いので、受けておいた方がいいと思って勝手に申し込みました。

自分は2年ぶり2回目の受講ですがビックリするくらい忘れてたので、ちょっと長いですが備忘の意味で受講した内容を書いときます。こんな素人でも救命のポイントになる個所はきちんと伝えられると思います。

それに少しでも知識があればそれだけ助かる人が増えるはず。もしそんな場面に遭遇したら、欠片でもいいのでこのブログを思い出してください。でも、もし関心が湧いたら近所の消防署がやっている講習受講をお勧めします。

こちらでも結構分かります。→一次救命処置の手順(日本赤十字社)

最初はそれほど乗り気ではなかったトモコ。講習が始まると、いきなり「道路で倒れている人を発見したときのロールプレイング」に突入です。

もし倒れている人を見かけたら、手順は以下。
①救命するための自分の安全が確保できるか、確認する
②意識があるかどうか呼びかける
③周囲の人に協力(消防への通報、AEDの準備)を依頼する
④呼吸があるかどうか確認する
⑤胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始する

①は、ある意味当たり前ですが、要救助者を発見するとこちらも動転するので、手順として入っています。これ以降の手順も、発見者である自分がパニクることを前提にしています。だから講習では、一連の手順を5回くらい繰り返して練習させられます。

②で要救助者に呼びかけます。これ、実際は大変だと思うんですよね。例えば盛り場で夜、倒れている人がいたとして声掛けられるでしょうか。結構勇気要りますよね。昼間でも大変だと思います。

そして実は一番大事だと思ったのが③。以前も書きましたが、とにかく早く胸骨圧迫したいわけです。→ そうしたら、消防署への連絡とかAEDの確保とか、協力してくれる人が必要ですよね。

講師の方によると「だれか手伝ってください」というあいまいな呼びかけではなく、特定の人を指さして「あなた!119番に電話してください」と具体的に指示するほうがいいそうです。「だれかお願いします」ではだれも動いてくれないらしい。

トモコは今回の講習の中で、これが一番苦痛だったって言ってましたが、超絶人見知りの割には頑張っていたと思います。



ちなみに、心肺停止の人に対して5分以内に胸骨圧迫を開始した場合、AEDがあると37%が助かるそうですが、AEDが無い(もしくは使用が遅れる)場合は生存率は7%まで下がるそうです。だからAEDの確保も相当重要です。

そういえば昔は、除細動器って手術室の中だけのものでしたよね。それが救急車で駆け付ける救急隊が使用可能になり、そして今や一般市民も使えるようになった。それだけ心肺停止の要救助者に対してAEDの使用が効果的だってことです。

それから誤解されているようですが、AEDって実は誰にでも扱えます。特に訓練を受けていなくても使えます。今のAEDは本当に進化しているので、蓋を開けたらあとはすべて音声に従って操作するだけです。



話を戻すと、④で正常な呼吸をしていないことが分かったら、⑤の胸骨圧迫を即座に開始。胸骨圧迫は以前は「心臓マッサージ」って呼ばれてましたが、動作そのものを誤解されることが多いので、この名称に変えたそうです。やってることは従来と同じです。

胸骨圧迫をすることで、心臓を間接的に圧迫して血液が脳に送られ、これで低酸素脳症になることを回避するわけですね。

日本では救急車の現場到着までの平均時間が8分ちょっと。胸骨圧迫は1分120回ですので、900回くらいは推さないといけません。これがかなりの重労働です。

だから協力できる人は多い方がいい。適宜交替しながら救急車の到着を待ちます。今回の講習でも、多分300回くらいは推したと思います。



AEDを使う理由は、心肺停止のかなりの割合で、心房細動(心臓の痙攣)を起こしているからだそうです。心房細動を起こしてしまうと、いくら胸骨圧迫をやっても心臓が再起動することはないそうです。なので、AEDの電気ショックで一旦心臓を停止させて、正常に鼓動しやすくするらしい。

とにかく講習を受けていて思うのは時間の大切さ。要救助者の生命を救う、あるいは助かった場合でも正常な生活に復帰できるためには、1分1秒でも早い救助活動が必要です。だから、世の中に救命の知識がある人が多ければ多いほど助かる命が増える。

まして、ちょっと感傷的な表現になってしまって恐縮ですが、それが自分の大切な家族だったとしたらどうでしょうか。わずか3時間の講習を受ければ救えていたはずの命が目の前で失われたとしたら。

そしてあえて書きますが、それは明日、自分の身に起きる出来事かもしれない。引っ込み思案なトモコが今回積極的だったのはそれが理由だと思います。やっぱりコースケのことを考えたんでしょう。

更に言うと、一回受けたら十分かというとそんなことはなくて、自分も2年半前に受けたんですが、相当内容を忘れてましたね。それでも胸骨圧迫は上手だと褒められたので、一度受けてると受けてないのでは大違いだと思いますが。



ここまで読んで、かなりの人が救命講習を受けようって気になってると思います(笑)。そんなあなたにAEDと胸骨圧迫の関係について一言。胸骨圧迫はとにかく継続が重要なので、胸骨圧迫をしながら同時にAEDをセットします。

AEDがセットされたら後はAEDが自動で心房細動が起きているか、電気ショックが必要かどうか判定します。必要な場合はAEDが自動音声で知らせてくれるので、胸骨圧迫をいったん中止して電気ショックを掛ける。電気ショックが終わったら胸骨圧迫を再開します。

そうこうしているうちに8分が経過して救急車が到着するので、これで救命活動は終了です。お疲れさまでした。8分だと速い人なら2km走れますが、その間に失われる命、救われる命もあるんですね。

できれば私は、走るんだったら救命講習を受けている人と一緒に走りたいなあ。ああ、私と走る人は安心して下さい。3回に1回は救えます(笑)。
DSC_9753
終了してのトモコの感想です。
「これやってるのとやってないのとでは大違い。今日は本当に来てよかった」

じゃあオレもワタシも受けるよ、って方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

放送作家:
さあ、それではそろそろ参りましょう。

キミ姉・放送作家:
キミ姉の日曜サンデー!

テーマ曲:梅沢富雄「夢芝居」


キミ姉:
なんか、入り方変えた?

放送作家:
本家爆笑問題の「爆笑問題カーボーイ」の真似です。

キミ姉:
それにやたらシブい選曲ね。これは昨日のガンプよしお君に敬意を表しているわけね。

放送作家:
そんなところです。なかなか人の歌った曲は思い出せないもんですが(笑)

キミ姉:
ぱっきーさんが「TSUNAMI」を歌ったのは覚えてる。

放送作家:
うっちーさんはなに歌ってました?

キミ姉:
う・・・・・

放送作家:
薄情な人ですね。でもあのお姉さんたちがなに歌ったかは覚えてるんでしょ。

キミ姉:
美空ひばりとか歌ってたような・・・・

放送作家:
それにしてもきれいなママさんでしたね。若尾文子さんみたいな上品な。

キミ姉:

10年前まで銀座で現役だったらしいわ。髪も染めてなくて真っ白なんだけど、それがまた似合ってんのよ~。アタシも年とったらあんなふうになりたいわあ。

放送作家:
ちゃっかりデュエットしてましたね。あ、これは宇宙戦艦ヤマトを熱唱するキミ兄ですね(笑)
20170820_170820_0029
キミ姉:
いっしょに歌うとすぐに友達になれるのよ。そもそも普通にカラオケ歌える居酒屋なんて今時珍しいわ。こういうと失礼だけど、比較的お年の人が多い地域だと、ボックスよりあっちの方がいいわよね。お年寄り同士で交流できるし。
20170820_170820_0036
放送作家:
キミ姉もその世代に入ってるってことじゃないですか。

キミ姉:
いやいや。いったんその輪の中に入ってしまうと、若い世代でも楽しめるわよ。でも入った居酒屋にカラオケセット的なものがあったら、ちょっとひくわよね。ママさんがいい人そうだったから、そのまま入ったけどね。

放送作家:
あの店はたまたま入ったんですか。

キミ姉:
そう。時間が早かったから飲める店が無くて。ぱっきーさんがクルマを置きに行っている間にガンプ君と二人で茂原の街をさまよってる間に偶然。暖簾は出てたんだけど準備中にも見えて、そしたらガンプ君が「なんか3時からって張り紙ありますよ」って見つけてくれて。店の前で話してたらママさんが顔出して呼び入れてくれたの。
20170819

放送作家:
なんか風情のある店ですね。

キミ姉:
いい店って醸し出す空気があるわよね。こういうのってだいたい当たるのよ。

放送作家:
結局何時までいたんですか?

キミ姉:
3時から7時までだから4時間ね。それで5千円ちょっと。驚いたことに、途中でママさんが「今時点でお一人4千円ちょっとね」って報告してくれるの。

放送作家:
なんと良心的な!それなら気持ち良く過ごして会計で不愉快になる、なんてことはありえないです。

キミ姉:
後から入ってきたお姉さまお二人がカラオケ始めたから我々も途中からお付き合いして歌ったんだけどね。その料金が乗ると金額が増える、って心配までしてくれて。あそこまで言ってくれたらこっちも気持ち良くお金払えるわ。さすが、銀座のママね~。

放送作家:
で、ランはなかなか追い込んでましたね。クロカンでキロ5って、我々レベルだと結構なペースですよね。

キミ姉:
しかもこちらも二日酔いだったし。それにしても、うっちーさんに連れて行ってもらった後半戦、きつかったわ~。すんごい坂なのよ。しかも前半下って後半上るっていう辛いパターン。ぱっきーさんはもちろんガンプ君にも置き去りにされて。今日なんて腿の裏が筋肉痛。こんなの久しぶりよ。でもぱっきーさんも脱水寸前だったって言ってた。
20170820_170820_0005
放送作家:
キミ兄は前日も撃沈してましたし。

キミ姉:
そうなのよ~。きつかったけど自信ついたわ。そういえばぱっきーさんも最近股関節回りの筋肉鍛えてるって言ってたわね。バランスボールとかゴムバンド使えばマシン使わなくてもできるみたい。しかもぱっきーさんの場合はそこにさらにパワープレートが加わる。

放送作家:
股関節鍛える片足スクワットって、ぱっきーさんに教えてもらったんですもんね。

キミ姉:
あれも、単純にスクワットするだけじゃなくて、もう一方の脚をいろいろ振ってみたりして刺激を与えるといいらしいわよ。

放送作家:
そういえば新横ではオークさんのフォーム講習会があったらしいですね。

キミ姉:
アタシも知らなかったんだけど、これ読んだ方がいいわよ。参加したみゃあこさんのレポ。オークさんのランニング教室(1)★劇的ビフォア―アフターの幕開け

放送作家:
読みました。みゃあこさんが良い生徒なのかオークさんが良い先生なのか。凄い分かりやすいですよね。どっちにしてもこれ読めばキミ兄のブログのランニング理論カテゴリーとか、読む必要ないです。

キミ姉:
そう言いながらちゃっかりリンクを貼るところが商売人ね。

放送作家:
自分も早速ケンケンやってみました。これ新たな発見なんですが、ケンケンやるときってフォアフットですよね。ヒールストライクでもできなくはないけど、上半身のコントロールがむつかしくなります。

キミ姉:
そうなのよね。川を飛び石で渡るなら断然フォアフットでしょ。カラダをコントロールできないと、川に落ちちゃう。

放送作家:
た、確かに。これもみゃあこさんがリツイートしてくれたんですが、吉田沙保里さんがケンケンの画像をツイートしてましたね。
キミ姉:
この人、体幹強そうね。それにしても片足で1分間とか考えられない。これやると足速くなりそう。

放送作家:
霊長類最強ですからね。で、キミ姉は体幹強化の効果は出てきましたか?

キミ姉:

なんか、4月の頃の地面を柔らかく捉える感じは蘇ってきた。なんていうか、上半身の操作に余裕がある感じ。今日も昨日のダメージで全然走れないかと思ったけど、夕方12kmって最後の50mはキロ4切った。こんなの久しぶり。
去年の夏はちっとも速くなってる気がしなかったけど最終的には目標は達成した。今年は確実に速くなってる手ごたえがあるわ~。
20170820lap
放送作家:
50m(笑)。まあガーミンのラップ平均って最初の300mまでは信用できないですからね。誤差ですよ誤差。ところで昭和の森は終ってから、ぱっきーさんのクルマで移動ですか。汗だくだったんじゃないですか?

キミ姉:
これが!ぱっきーさんがなんとバスタオルを人数分準備してくれてて。なんて気の回る人なのかしら。もう抱かれてもいいわ!

放送作家:
そんなこと言うと暴動が起きますよ。

キミ姉:
それだけじゃなくて、昭和の森って凄く広いじゃない。なんかその真ん中あたりで道に迷ってたギャルズのキャリーバッグを持ってあげたりして。ああいうことが自然にできるって、やっぱりいいオトコなのよね~。

放送作家:
この写真ですね。
2017081902
キミ姉:
土曜日って午前中は凄い雨だったのよね。アタシ電車に乗っていたときだったから、これは凄いことになってるな~って思って。
Screenshot_20170819-100408
放送作家:
そういえば、今日はシューズが凄い匂いしてましたよ(笑)

キミ姉:
それは前回、ひもを抜かないで洗ったからかしら?今回も生乾きのままでほっといたから、今朝は凄い匂いだったわ。ぱっきーさんのクルマが心配。

放送作家:
加齢臭は罪な奴、ですね。

キミ姉:
そう言えばちょっとこの写真を見て。何か気付かない?
2017081901
放送作家:
ああ!ぱっきーさんのランパン!

キミ姉:
そうよ。良く気付いたわね。
放送作家:
何インさせてんですか。これは雑記のたけしちゃんと物々交換したんでしたね。

キミ姉:
たけしちゃんともお揃いよ。官九郎と名乗っていたオトコも同じなのよ。

放送作家:
へえ~。3人揃ったところを見てみたいですね。

キミ姉:
どうして4人じゃないのかしら?

放送作家:
サブ3じゃない人は、はいれません。

キミ姉:
アタシだって、たけしちゃんから「これ穿いてサブ3してください」って言われたのよ。その3人に加わる資格はあるわ!

放送作家:
じゃあ達成してから4人で。長くなったのでこの辺で。

キミ姉:
でわの海。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ