量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

2018年05月

今日はコースケは運動会。ダンスで使う黒いTシャツを持って出たはずなのだが、学校に着いたら入ってなかったらしく、担任から家に電話がかかってきた。焦るトモコ。子供だから黒いTシャツなんてたくさん持っているわけではない。と、そこでオレが一言。

「激沈Tがあるだろう」

にやりとするトモコ。コースケに無事届けました。
IMG_9876

さて、そのTシャツですが、ボディ(Tシャツ本体のこと)のブランドであるglimmerが今シーズンは若干デザインを変更してきたようです。昨シーズンのノースリーブは袖繰りがきつくて、自分も実はLサイズを着用していました。motoさんなんかもMだと袖が破れそうに。いや、破いて着ていた(笑)

これが袖繰りがかなり大きくなったのです。赤が昨年、黒が今回の見本。
DSC_0158
もうちょっとアップで。
DSC_0159
この結果、Mサイズでも十分快適になりました。多分Tシャツと同じサイズで大丈夫というか、丁度良いと思います。それどころか、Sでも大丈夫かも。
DSC_0160
結構ぴちぴち感がありますが、着ていて窮屈ではないです。それでいて袖繰りが邪魔になることはありません。という重用情報でした。サンプル頼んどいて良かった。

いよいよ明日の深夜24時から受付開始予定!

本日の走行距離:15.0km
今月の走行距離:247.9km
本日の最低体重:59.3kg
20170918ブログ村

気が付いたらブログ村の注目記事が全部マラソンランキングになってましたね。
そういえばオレもツイートはしたんですが、来年の今頃困るので、記録として上げておきましょう。IMG_20180522_121648
今シーズンはPB更新できなかったので今一つ気持ちが入りませんが、順位は昨年から5番上がってました。分母は50人くらい減ってました(笑)

そのお陰で0.03%くらい百分率の順位も上がっていた。こうしてみんな落ちていくんですね(笑)。来年は2時間台のタイムで登場したいなあ。そしたらたぶん100位以内にも入れるはず。

ちなみに百分率では2.07%でした。44歳だと多分2時間50分台前半くらいでしょう。これがオレの最大の励みです。

今日は帰宅ランで20km走った。体重は59.4kgまで低下。今の季節に60kg割り込むなんてここ数年なかった。いいのか悪いのか・・・

もう仕事がキツくて。来週はいよいよ30年間エンジニアやってきたって人たちと、技術の話で対戦だ。楽しみでしょうがない。もちろんガチで行きます。インターバル10本やっただけで陸上部出身者と戦うようなもんだな(笑)

本日の走行距離:20.0km
今月の走行距離:232.8km
本日の最低体重:59.4kg
20170918ブログ村


座右の銘Tシャツの準備状況です。

受付フォームは久々に作りましたがいけそうです。ここが一番不安だった。肝心のTシャツのデザインですが、「あではじまる」代表のダイスケから画像が来ました。
激沈上等タンク
前回のデザインだと字が目立たないという声も頂いたので、白いレターを基本にしました。赤は白いレター一本。黒は赤いレターを入れてます。なお価格はいずれも1200円、送料込みで1400円の予定。版が同じなので、赤も2色扱いだそうです。赤のノースリは結構いい感じですね。なお黒は来年のリレマラのユニフォームになる予定(笑)

ちなみに赤は前回も書いた通り、XSはすでに在庫なし。Sは30枚だけ在庫を確保しました。もし足りなければ先着順になります。また前回告知ではジュニアサイズもあると書きましたが、今回はご提供ありません。悪しからず。

今週日曜日が受付開始、6月9日ごろを締め切りにする予定です。





今週末は幕張付近でレッドブルエアレースが開催される。ニュースで見た方もいらっしゃるかもしれないが、滑走路は浦安の海岸だ。今日走りに行ったら、格納庫が立ち上がって機体も中にあった。
DSC_0154
DSC_0153
そして滑走路の横にこの春新しいホテルが建った。これが航空法にひっかかるらしく、大会の開催期間中は主催者側がホテルを借り上げるそうだ。写真の左側の壁みたいなのが堤防。そのさらに外側の岸壁に滑走路がある。
DSC_0094
毎日このコースを走っている者から言わせていただくと、このホテル、法律に引っかかる以前にビル風が凄い。南風の時分にはちょうどこの人が写っている辺りから強烈な向かい風が吹く。マジでまっすぐ走れないほどだ。こんなに風が吹いていて、飛行機の発着に影響ないんだろうか。




数えてみたら、来週からの4週間のうち、出張が3回。20営業日のうち11日は出張に行っている。その準備で今、死ぬほど忙しい。というか、体力の限界まで資料を読み込んでいる。「三相交流」とか「誘導電動機」とか「励磁電流」とか「VVVF」とか「粘着係数」とか、知らない単語がいっぱい。夕方5時には力尽きている。

日曜日の夜には61.5kgあったのに、さっき体重を計ったら59.5kgまで落ちていた。自分の中では60kgを割ると結構カラダがしんどい。日曜の夜から今日まで1mも走ってなかったのに。やっぱり頭を使うとカロリーも消費するんだな。

そんなんで、3日空けて走ったら7kmで撃沈。体重落ちてる分、体力落ちてる~。最後の1kmなんて本当にしんどかった!
20180524lap
来週も火曜から木曜まで出張なので、もう今月は300km断念。あと4日で88kmとか無理っす。

本日の走行距離:11.7km
今月の走行距離:212.8km
本日の最低体重:59.5kg
20170918ブログ村
昨日のブログにはりゆうさんからコメントもらえて良かった!

今日もランオフ。
今シーズンの目標はとにかく無理しない事。
いつからそんな目標が加わったのか?
それは今日です(笑)

昨シーズンの終盤に体調を崩したのは本当に痛かった。
今シーズンは、カラダが嫌がる練習はしない。
まだ疲れが残っていたら走らない。
雨が降っていたら走らない。

そのくらいメリハリ付けて、走れる時にしっかり走れば多分大丈夫。
本当は今日は走りたかったですけどね。
明日、15km走をやりたいと思う。





今週のマスコミを騒がせている件で、家庭内でも揉めている。
トモコは昨日の記者会見を見て「監督が悪者に決まってるじゃん!」と吠えている。
トモコもマスコミに踊らされている(笑)

話は遡るが、麻生大臣が「セクハラ罪という罪はない」とコメントしたとき、
日本中のマスコミが問題発言だと騒いだ。

「騒いだ」と書いたことで分かるように、
自分はマスコミに対してこの件では批判的な立場だ。
大臣の言う通り、刑法のどこを探しても「セクハラ罪」なんて罪はない。

麻生氏が言いたかったのは
「刑法にもないのにどうしてマスコミ報道だけで次官が悪者にされるのか」
ということだと思う。

もちろん「セクハラが悪いことではない」と言っているわけではない。
あの次官が悪くなかったと言っているわけでもない。
でも麻生大臣の発言はなぜか「セクハラ擁護」と受け止められてしまう。

マスコミは、まず事実を報道して欲しい。その上で論評して欲しい。
なんだか最近我々は事実を聞かされる前に、
マスコミの「意見」を聞かされてしまっている気がする。

日大の件も、監督(あるいはコーチ)はどこまで具体的に指示したのか、
事実をきちんと報道して欲しい。
監督やコーチは「プレーが終わった後でもいいからケガさせろ」って言ったのか。
そこに選手が誤解する余地があったのかどうか。

ここで言いたいのは、選手が誤解したんじゃないか、と言うことではない。
それは、事実を知ったうえで、各自が判断あるいは想像すればいいことで、
でもそのためには何が事実で、何が想像なのか、きちんと区別して報道して欲しい。

だから今後日大側から、実は意図的にケガさせたという証言が出てきても、
当ブログとしてはなんら違和感を持つものではない。
少なくとも今の時点では、事実は見えてないのだから。

昨日の選手の記者会見でも、やたらと選手の「心情」を問う質問があった。
いや、そうじゃなくて、監督やコーチからどんな具体的な指示があったのか、
それを質問しろよ、って思った。
でも具体的な指示があれば当該選手が言っているよね。

あの説明を聞く限りでは、多分そういう指示は無かったんでしょう。
ならば後は「監督は指示が誤解されないようにどこまで注意したか」ということになる。
法的にいうと明示的な違反ではなく不作為や注意義務の領域になる。

繰り返しですが、だから監督やコーチが無実だというつもりはないです。
でも、事実をおろそかにしてどうやって事の善悪を判断できるのか。
それが後回しになってしまっている現状が問題だと思っているのです。

現実はドラマではない。
だから、結末で悪役が「実は私はこういう悪意を持っていて・・・」とか
告白したりなんかしない。
現実の世の中は、そんなに簡単に白黒つけられない。
だから、事実をきちんと見つめる必要がある。

「もし自分の家族が日大監督だったらどこまでそれを言える?」

なかなか納得しないトモコにオレが言ったセリフです。
身内の立場を想定したら、一方的に悪者にされてると見えるかも。
もしかしたら見えないかも(笑)



オレが好きな小説家で吉村昭という人がいる。
小説家なんだけどほとんどノンフィクションみたいな作品が多くて、
「桜田門外の変」という本を書いた時なんて、
当日は何時まで雪が降っていたかを徹底的に調べた。
安政年間の話ですよ。
桜田門外ノ変
吉村 昭
新潮社
1990-08



それは実際に雪が何時まで降っていたか知りたかったわけではなくて、
討ち入りがあったその時、雪が降っているのといないのでは、
切り合いの実態が変わっていたからだということらしい。

確かに雪が降っていれば視界も悪いだろうし、
攻撃側(水戸藩側)にとっては不利だ。
それで小説の書き方はずいぶん変わるはず。



「戦争広告代理店」という名著がある。


ボスニア紛争の時、セルビア人を悪者に仕立て、ムスリムが無辜の被害者に見えるように、ムスリム側が広告代理店にプロパガンダを依頼したという内容だ。

もちろん実際にセルビア人が無辜だったということではない。でもムスリムも本当に無辜だったのかは分からないのだ。それほどまでに、善悪というのは見る人によって変わる。



みんなもう、日大の監督が悪者だっていう目線で見てるから無理かもしれないけど、
自分のその認識がどこでどうやって形成されたのか、
ちょっとくらいは疑ってみたらどうだろうか。

自分もサラリーマンとして、悪者に何度も仕立てられたので、
こういうことってあるよな~、と思いながら見ています。
自分の場合はその時には弁解したことは無い。
ただ時間が解決するのを待っていた。
自分は無辜だと騒ぎ立てるのはみっともないと思っていた。

しつこいようだが、だから日大の監督が無辜だということではないです。
ルール違反のタックルがあったんだから、最低でも見逃した注意義務違反はある。

先日もブログに書いたけど、日本中がこういう「白黒つけるネタ」を渇望しているよね。
だからワイドショーのコメンテーターがやたら発言する。
悪人(と思われる人)を罵倒する。

ていうか、アメフトに直接関係がある人どれだけいるんだ。
なんでこんなに日本中が騒ぎになっているのか、
それがまずわからない。
騒げそうなネタだから乗っかってるだけじゃないの?
まあオレもその1人なんだけど(笑)



でもオレが一番心配なのは、日大の他の選手諸君のメンタル。
全ての日大選手が問題なはずはないのに、今はつらい立場に立たされている。
だれかケアしてくれているんだろうか・・・


激沈上等Tシャツ再販します。受け付けは今週日曜日から!

20170918ブログ村
ブログという発信手段を自分が持っていると、こういう問題に直面したときに説明をせざるを得ないなあと思った次第。普段から理屈っぽいとこういう時にしんどいですね。

おぐらさんがリコーダーで応援デビューしたらしい。
しかもレパートリー3曲も引っさげて!

くやしい!!
オレだって練習していたのに!
おぐらさんが演奏したのは、全力少年、君の瞳に恋してる、GUTS!の3曲。

ぬわにい!3曲だとぉ!
この短い期間に3曲もマスターしたのか?
オレなんてようやくルパン三世を弾けるようになったばかりだぞ。

そもそもは佐倉マラソンのときに、えりまきさんが「史上最大の作戦」を吹いてくれて始まったこの話。しかしオレも1曲だけでは話にならない。まるで中原理恵のベスト盤(東京ララバイ10回連続)みたいじゃないか。

だからオレもコースデビューするために、レパートリーを増やしているところなんだ。ルパン三世の次は「異邦人」。前奏のほうが曲そのものよりも難しいという一風変わった曲だ。

それから練習しているのは、「東京競馬場ファンファーレ」「宇宙戦艦ヤマト」「ロッキー」。アニメソングは面白いかと思ったけど、実は結構メロディが単調で弾いていて面白くない。その点「ルパン三世」は凄く奥深い。ピアニカなんて簡単な楽器だからこそメロディの良さが良く分かるのが面白い。

おぐらさんもコースデビューしたことだし、オレも勇気百倍です。今のデビュー候補はつくばマラソン。沿道のピアニカから目を離すな!(笑)
20170918ブログ村

↑このページのトップヘ