放送作家(ニイタカヤマ):
今日も浦安市からお送りします。キミ姉のオールナイト一本!

(ビタースイートサンバ♪)

放送作家:
さーて、最近この放送の時は極端にINポイントが下がるので
そろそろスポンサーからテコ入れされそうなオールナイト一本。
めげずに今日もやりますよ!

キミ姉:

先週は失礼したわね。

放送作家:
あれ、いませんでしたっけ。

キミ姉:
そういうのが一番傷付くのよね・・・・

放送作家:
応援に行ったのに「あれ、来てましたか?」みたいな(笑)

キミ姉:
キイーーーー!!
あ、でも今朝早起きして応援に行ったユメリクリレマラは、
いいのよ。皆さんに挨拶できたから。
勇者オレオと導かれし7人ね。
若いってステキ!

放送作家:
今日初めての方もいらっしゃったんですよね。

キミ兄:
けんぢいさん、やまいちくん、オレオさんが初めてだったかな。
みなさんフレンドリーだったんでホッとしたわよ。
特にオレオさんが予想外に普通の人でビックリだったわ。

放送作家:

でも行ったのがちょっと遅かったんでは?

キミ姉:
そうねえ。本当は夜明け直後くらいで、
日光でクラクラしてる頃の方がよかったんだろうけど。
競技場に着いたら6時前。

放送作家:
結局3位に入ったんですね。凄いですね!!

キミ姉:
平均ペースが3:46/kmだから半端無いわね。
それで12時間走り続けたんだから。

放送作家:
アメブロの集まりにもかかわらず、激T結構着てもらってましたね!

キミ姉:
そうなのよぉ~。
気を使ってもらってこんな写真とか。
20170611ユメリクリレマラ

放送作家:
右端はタラちゃんですか?

キミ姉:
バカ!なんてこというのよ、アンタは!
アメブロが誇る気まぐれブロガー、かっきぃさんよ。

放送作家:
気まぐれって・・・・ それはブログだけでしょ。
でもこの後すぐに家に帰ってきたんでしょ?

キミ姉:
そうなのよ。出かける予定がね。

放送作家:
今日もコースケ君に付き合ったんですね。

キミ姉:
最近ホントに電車にはまっちゃって。
今日も、新浦安-舞浜間で大回り乗車したいって。
だから武蔵野線経由で府中本町まで行ってきたわよ。
20170611map


放送作家:
なんですか、その「大回り」って。

キミ姉:
詳細は割愛するけど、関東だと隣の駅とかまで、最短距離で行かなくてもいいのよ。
この地図だと、☆が新浦安で△が舞浜なんだけど、
新浦安から舞浜に行くのに、この最短距離でなくてもいいの。
同じ140円で、今日はざっと130kmくらい乗ったわね。

放送作家:

それで今日のタイトルなんですね。
でもこれって日清戦争の話ですよね。
埼玉を満州に例えちゃって大丈夫ですか?
ところで途中下車できるんですか?

キミ姉:
もちろんできない。

放送作家:
いくら140円で半日過ごせるとはいえ、
それで何が嬉しいんですか?

キミ姉:
え・・・・ 
それはコースケに聞いて。

放送作家:
喜んでるコースケ君を見てるのが嬉しいってことですか。
本当に暇なんですねえ。

キミ姉:
そんなことないわよ。
埼玉県の東部から中部にかけて、大自然を味わえたし。
ほんと、駅の回り以外は緑で一杯よ!

放送作家:
またアンタはそういうことを・・・・
このブログの読者の半分は埼玉県民ですよ。

キミ姉:
たしかに、今日の行程の半分は埼玉だったわね。
ちょっと通過駅を書いてみるわね。
市川塩浜→西船橋→船橋法典→市川大野→東松戸→新八柱→新松戸・・・

放送作家:
これですね。
Musashino_linemap

キミ姉:
そう、これこれ。持ってるなら早く出しなさいよ。
途中、西船橋とか新松戸とか南流山とか南浦和とか、
他路線と連絡のある駅では結構乗り降りが多くって。
乗ってくるのもキツネとかタヌキじゃなくて、
あんなに人が住んでるなんてビックリ。

放送作家:
こらこら。

キミ姉:
所沢過ぎたら乗ってくる人があか抜けてくるのよ。

放送作家:
わーわーわーわー、きーこーえーなーいー。

キミ姉:
しかし府中本町から乗ってきた30前後の女性と、50代男性。
あの組み合わせはあやしかったわ~。

放送作家:
どういう風に?まあ聞かなくてもわかりますけど。

キミ姉:
最初親子かとおもったけど、女性が男性に敬語使ってんのよね。
あれは一種の同伴ね。なんていうか、女性が慣れてるのよ。見られるのに。

放送作家:
それはアンタがジロジロ見たってことですね・・・・

キミ姉:
もうこの頃はホント暇だったのよ。
なにせ3時間半、普通電車に乗りっぱなしだったんだから。
ちょっと目の保養にもなったし。

放送作家:
子供連れのパパがそうやって若い女性に色目使ってるの、
一番性質悪い。同伴よりも。

キミ姉:
う・・・・・

放送作家:
まあでもお疲れさまでした。府中本町からはまっすぐ帰ってきたんですか。

キミ姉:
ええ、南武線で武蔵小杉から横須賀線、京葉線で舞浜で一旦下車して。
トータル4時間半だったわね。そして走りに行ったわよ。

放送作家:

やるじゃないですか。

キミ姉:
それさあ、ちょっと言ってもいい?
なんだか最近、疲労の抜けが良くないのよね~。
金曜日に20kmやったんだけど、その疲れがまだ残ってる感じで。
シーズン中だったら30km走を土日連続でやってもオッケーだったのに。

放送作家:
なんなんでしょうねえ。脚を冷やしちゃってるとか。
それか酒の飲み過ぎとか。

キミ姉:
考えてみたらシーズン中はやらなかった閾値走とか、
結構強度も強いのかもね。
20170611lap

放送作家:
ああ、10kmまではキロ5で頑張ってみたけどやっぱりダメで、
しばらくジョグしてたら復活してまたペース上げたってパターンですね。
相変わらず行き当たりばったりですね。

キミ姉:
なんとでも言いなさい。
それにしても、週に80kmはキツいわねえ。今週はギリギリ届いてないけど。
ウィークデイに50km弱走ったんだけど。
20170611距離

放送作家:
どっちにしても、8月くらいまでは忍従の季節ですよ。
頑張りましょう。

キミ姉:
エラく殊勝だけどホントのことだからいいわ。
しばらくはとにかく月300km死守でいくわよ。


なげーよ!と思った方は
ポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

気が付いたら、激沈Tホワイト頒布開始は24時間後!