昨日一昨日とランオフにした。
2日連続でランオフにするのは、今年まだ3回目。
なんだかんだでよく走っている。

それもこれも、1か月最低300kmというノルマを課しているお陰だと思う。
このおかげで昨シーズンは、特に変わったこともしていないのに、
3時間12分から3時間6分にタイムを伸ばせた。

しかし2日もランオフすると、脚は格段に元気だ。
先週まであれだけグダグダの状態だったのが嘘のよう。
今日は5kmフリー走行後、閾値走をやってみた。これで13週連続。
20170615lap
そういえば、オレが逐一練習内容をチェック(笑)しているあやたさんが
日曜日に今シーズン13回目の閾値走をやったらしい。
結果は20:23。平均4:04/km(切り捨てw)。

翻ってオレは、20:24。平均4:05/km(切り上げw)。
うーん。平均ペースで1秒も負けたのはオレの謙虚さか(笑)
いや、競うものじゃないし。

しかし最初405で入れたのは5kmのウォームアップのおかげもあるか。
その後逆風でペースが落ちたものの、追い風になって一気に挽回。
実質ビルドアップみたいになった。

やはりここで思うのが、ランオフの効果。
閾値走の前の5kmも軽くキロ5を切って走れている。
やっぱりメリハリは大事なんではないか。




思えば、今年の1月から3月の練習では、
スピ練はほとんどやらず、キロ5で入ってキロ430から410くらいまでの
ビルドアップを中心に練習していた。その代り走るときは毎回BU走。

この4月からは、週央に閾値走を入れて、
金曜日にペース走15km~20km、
土日にキロ5以上でロング走トータル40kmという組み合わせ。
週末には疲れ果てていた。

たのくる師匠のように、平日は1日だけスピ練を入れて、
後は週末にロング走、ペース走を入れるというやり方もある。
ただ自分の場合は、それだと多分月間300kmに届かない。

一方で平日に3日くらい走ると、そのうち1日が閾値走、もう1日がペース走。
たぶんこのせいで、最近疲れが抜けていないんだと思う。
300kmをキープするなら、ペース走はやめてジョグにすべきかも。

要するに、ランオフを増やし総距離を減らしてスピ練をしっかり入れるか、
総距離は維持、スピ練を限定的にしかやらないか。
質を取るか量を取るか。



月間300kmに達するためには週70km必要だ。
量を確保するには閾値走の日の10km以外の60kmを515とかで
走るしかないんじゃないだろうか。

ウィークデイの1日を帰宅ランにすると必然的にジョグペースになる。
当面はこの繰り返しで行きますか。

【現状】
月 ジョグ10km
火 ランオフ
水 閾値走+ペース走10km
木 ランオフ
金 ペース走15km
土 ジョグ15km
日 ジョグ20km

【今後】
月 ランオフ
火 ランオフ
水 閾値走+ペース走10km
木 ランオフ
金 20km帰宅ラン(キロ5以上)
土 10kmジョグ
日 30kmロング(キロ5以上)

2連続ランオフを入れたところがミソ。
あとは、これまでは体調が良ければついペース走しちゃってたが、
それはぐっと我慢して水曜日以外はジョグに徹する。
ランオフと併せて疲労が回復できるのではないか。

梅雨なので走る日が限られるという問題もある。
今シーズンから市の体育館のジムを使える登録をしようかと。
これで雨の週末もトレミで走れるはず。
そしたら平日に無理して走らなくてもよくなる。

去年よりは真面目に、量が質を凌駕するよう考えております(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
受付終了まであと24時間。