座右の銘Tシャツホワイト受付、さきほど締め切らせて頂きました。
最終集計中ですが、約130名の方から約200枚の申込みを頂いた模様です。
なんというか、ほぼ狙い通りの人数と枚数。ちょっとホッとしてます。

アウトレットもおかげさまで、在庫のほぼ倍のお申し込みを頂いて完売。
ご希望に沿えなかったみなさま、申し訳ありません。
レッドもブラックも、年内のどこかで再頒布しますので、
その時に是非よろしくお願い致します。

意外だったのはレッドのご要望が多かったこと。
やはり大会での露出は今のところはレッドが多いせいでしょうか。
今回のデザインをレッドに応用すると、先代よりは少しスッキリするかも。
20170616背中中央
黒い枠線の方が目立ちそうですが、黒は汗をかくと埋没します。
ま、ホワイトを受付したばかりなので、ゆっくり考えましょう。

6/17 12:00追記 よく考えたらデザイン的にはこうなりますね。
20170616背中中央




☆☆


我が家の長男コースケは現在小学3年生。
今は市立の小学校に通っているが、中学校からの選択肢は色々ある。
自分が田舎の小学校だったので、選択肢があること自体驚きだ。

ご多分に漏れず、コースケもあんまり勉強は好きではない様子。
でも選択肢を増やすためには多少でも積極的になってもらう必要がある。
今週末に某進学塾の公開模試があるんだが、嫌がって受けないらしい。

こういう時はパパの出番。
選択肢の意味について、少しだけ話してみることにした。


キミ兄:
コースケ、今からまじめな話していい?

コースケ:
・・・・(こくり)

キミ兄:
コースケは将来何になりたいとかあるの?

コースケ:
・・・・・

キミ兄:
電車の運転士とか?

コースケ:
・・・いや。作るほうとか。

キミ兄:
電車作る仕事?

コースケ:
そう。

キミ兄:
電車作るにはどういう勉強すればいいか知ってる?

コースケ:
知らない。

キミ兄:
大学だったら工学部の電気工学科とか機械工学科とか。
車体とか台車作るんだったら冶金とか材料工学とかかも。

コースケ:
ふーん。(素っ気無いようだがコースケ的には最大級の関心を示している)

キミ兄:
でもさあ。同じ工学部でも、入るのが難しい大学の方が
むつかしい事教えてもらえるよ。

コースケ:
ふーん。

キミ兄:
面白い仕事をしようと思ったら、難しいことを勉強しておいた方がいいよ。
もしかしたら電車だけでなく飛行機とか作れるかもよ。

コースケ:
・・・・


以下、コースケの反応はずっと「ふーん」だったので、
自分の言ったことだけを要約すると、
・入るのが難しい大学の方が、入ってから難しいことを教えてもらえる。
(逆に入りやすい大学だと、それほど難しいことは教えてもらえない)
・難しい勉強をしておいた方が、将来色んなことができる可能性がある。
・選ぶ仕事の選択肢が多い方が、仕事を楽しくやれると思う。
・入るのが難しい大学に入るためには、入るのが難しい高校に入った方が良い。
・同様に、難しい高校に入るには、難しい中学の方がよい。
・だから今のうちから、勉強になれておいた方がよい。
・もちろん少ない選択肢の中から選んだとしても、仕事は大切。
 職業に貴賤は無い。どんな仕事も一生懸命やらなければならない。

仕事の選択肢が増える=人生の幸福ではないことは言うまでもないです。
その話は一緒にすると混乱するので、もう少し勉強に身が入ってきたら、
あるいは勉強に行き詰ってきたら、またじっくりと話をしてやろうかと。
でもそれって、今が幸せだと思ってくれてないと説明できないよね。

今回この話をして嬉しかったのは、幼いながらに、
物を作る仕事をしてみたいと思っている事がわかったこと。
やっぱりどんな人になりたいとか、幼いなりに考えてるんだなと。
もう一つは、話せばわかる奴だということが分かったこと。
理屈でものを考えられるんだ。

今回の話がどこまで効き目があったのかはわかりませんが、
少なくとも日曜日の模試は受けたい、と言ってくれました。
勉強ってやれって言われてやってもそんなに効果ないから、
できればこれからも自発的に勉強して欲しいんだけどな~。

その程度の話で勉強してくれたら苦労せんわ!
って方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村