放送作家:
それではそろそろ参りましょう。キミ姉の!

キミ姉・放送作家:
日曜、サンデー!!

(テーマ曲: 福山雅治「聖域」)



キミ姉:
あら~、精〇?元気ね(笑)

放送作家:
それ、新曲のタイトル発表の時に福山雅治がさんざん言ってました。「セ・イ・イ・キだから。お前ら、間違えんなよ~」って。

キミ姉:
この「聖域」って、曲作るときにガットギターで作ったらしいの。それでシングルCDにもガットギターの弾き語りバージョンが入るらしいわ。つく天の前日受付行くときにラジオで聴いたけど、カッコいい~!!CD予約しちゃった♪

放送作家:
ああ、19世紀のマーチンギターですね。

間奏。 interlude #福山雅治 #newsingle #聖域 #9月13日発売 #俺目線 #music #Martinguitar #Gutguitar #BROS1991 #musicvideo #本日YouTube公開

福山雅治 Masaharu Fukuyamaさん(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿 -



キミ姉:
やるじゃない。インスタ映えするわね~。インスタといえばこれね。

@atoz.personal.training.gym

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 -



放送作家:
こ、これは菜々緒さま!なんてポーズを・・・・ ていうか菜々緒さまフォローしてるんですね(笑)

キミ姉:
これはちゃんとしたトレーニングよ。背筋と大臀筋ね。こういうやり方もあるのね。

放送作家:
キミ姉も最近ジムで筋トレ結構やってますが・・・

キミ姉:
真面目な話、走るのに必要な要素を一つづつ鍛えようかと思って。

放送作家:
クロストレーニング?

キミ姉:
微妙に違うわ。クロストレーニングは別の種目のスポーツをやることでランニングに必要な筋肉を強化するんだけど、そうするとそのスポーツにしか必要じゃない筋肉も当然鍛えることになる。アタシがやってるのは、一旦ランニングの要素を分解して鍛えてまた組み立てる作業。

放送作家:
なるほど。そういえば、片脚スクワットとかってそういう感じでしたね。

キミ姉:
そうなのよ!ランニングって両脚を交互に使うから両脚でワンセットの動きって思ってたんだけど、ぱっきーさんに片脚スクワットを教えてもらったときに、ああ、パーツに分けるんだなって。それで、特に内転筋と大臀筋を別パーツにしてやろうと思ったわけ。

放送作家:
負荷はどうしているんですか?

キミ姉:
内転筋は10回連続でようやくできる程度の負荷にしてる。大臀筋は腰を痛めそうなんでウェイト5kg持って30回。これはお尻に効くわよ~。
35196029_m
(イメージ図)

放送作家:
持久筋を鍛えるべきところをパワー系、荷重系のトレーニングっていうのはなんか意図があるんですか。

キミ姉:
まずはスピード対策ね。これで5kmTTが速くなる期待があるわ。それにパワー系トレーニングなんで筋肉が大きくなるわよね。自分の場合は特に他人に比べて筋肉量自体が少ないんで、簡単にいうと故障対策ね。

放送作家:

いつもランニングだけだと、筋肉自体がサボるような気がしますよね。

キミ姉:
良い表現ね。トレーニング慣れともいうわね。アタシもダテに16か月連続300km走ってるわけじゃないのよ。

放送作家:
ダンテ?ダンテカーヴァーをかばうんですか?キミ姉んちは不倫オッケーですか?

キミ姉:
強引ね。一線は超えてないわ。

放送作家:
一千は超えてないんですか?

キミ姉:
字が違うわよ。

放送作家:
結婚10年で?週2回で一千回超えますよ?

キミ姉:
それ、せんだみつおのネタでしょ。思ったんだけど、つく天、昨日のウラリク、その後のジムで、いずれも内転筋がプルプルしたのよね。久しぶりだったわ。

放送作家:
普段の閾値走ではならないんですか?

キミ姉:
ならないわね~。でもバックエクステンションベンチで大臀筋に負荷掛けたあとにランニングすると、ハムが攣りそうになるわね。フルマラソンで脚が攣る人の気持ちが少しだけ分かったわ。

放送作家:
キミ姉は脚攣ったことないらしいですね。

キミ姉:
そうねえ。昨日もトラック走りながら思ったんだけど、ハムとかフクラハギにはチカラ入ってないから攣りようがないのよね。膝を前後させるために腸腰筋・大腰筋と大臀筋だけを動かしてるって感じなのよね。

放送作家:
それで今日も走ってきたんですか?

キミ姉:
いやー、カラダが重かったわ。アタシはこれが精一杯。さっき見たらhassyなんて430くらいで20km走ってたわ。凄いわよ、あの子。
20170903lap
放送作家:
うわー、地味ですね。前後半で急にペースが変わってますが。

キミ姉:
丁度そのときに日が陰ったのよ。同じ気温でも直射日光があるとないとでは大違いね。これで一応土日で48km。

放送作家:
あなたはドラキュラですか。ただ耐えるだけの20km、楽しいですか?

キミ姉:
今さらそんな質問するの?もう長い事やってるから忘れたわ。でもいちいち「さあ今日も走ろう!」ってやんないと走れないんだとキツいでしょうねえ。それでもこの夏場は20km走なんて久々だけど。

放送作家:
確かに最近細切れが多かったですね。それでも300km稼げるんですねえ。

キミ姉:
アタシなんて、毎日走ることがデフォルトになってるからねえ。その中で、今週は後何キロ、今月は後何キロって考えてるの。それも毎日考えてるから、ギリギリになって焦ることって無いわね。

放送作家:
どうして故障でもないのに走り続けられない人がいるんでしょうか。

キミ姉:
一度に楽しみ過ぎなんじゃないかしら。大恋愛ほど早く燃え尽きる、みたいな。ただの会社人間だった人が走り始めて体重も減ってブログもやって仲間ができてPBも更新してワー楽しい!ってなって。って数年の出来事としては密度が濃すぎるわよね。

放送作家:
キミ姉のランニングって地味ですもんねえ。イベントやってもそんなに人も集まらないし。

キミ姉:
あんまりドカっと集まり過ぎると、次にそれほど集まらないと凹むでしょ。走力と一緒よ。急に上がり過ぎると、伸びなくなると飽きる。みたいな。

放送作家:
飽きちゃっても次にやることがあれば別にいいですよね。

キミ姉:
いやいや、次にやることが無くたっていいのよ。いったい日本全体で、コンスタントに運動続けてる中年がどれだけいると思う?

放送作家:
た、確かに・・・。でもマラソンブロガーとしてはどういう心境なんでしょうか。

キミ姉:
これはランニングのことじゃないんだけど、アタシも20代の頃、仕事でコツコツやるってことがよく分からなくて、でも何をやっても続かなくて、ってことがあったわね。気持ちはあるけど続かないのって辛いのよね。

放送作家:
自分も小学校の頃は整理整頓もできなくて、毎日が三日坊主って感じでした。

キミ姉
ああ、それよそれ。なんか、鬱状態なのよ。難しい状況だってことは分かるので、せめてブログで生存確認させてほしいわね。誰しもそういう経験あるのよ。ランニング・メランコリーね。

放送作家:
昨日は他にも集合写真撮ったんでしょ。

キミ姉:
ギクゥ!そうなのよ。競技場の事務局の人に撮ってもらったんだけどちょっと逆光で・・・。 キレイに撮れたら鈍足母さんに加工してもらおうと思ったんだけど、これだとAERAか週刊朝日ね。
IMG_2477
IMG_2479
放送作家:
(無言)

キミ姉:
芸術って大衆の理解を得られないものなのよ。あの「春の祭典」だって初演時はブーイングの嵐だったらしいじゃない?


放送作家:

まあ演出意図がまったく出演者と撮影者に理解されてなかったですね~。オリジナルはこれですからね。こういうことならちゃんと説明しろよって出演者から大クレーム来そうですね。
2017090301
2017090302
(鈍足母さん、画像お借りしました!)

キミ姉:
こうしてみると、ちょっとアタシたちって痛いわね。違い過ぎる。

放送作家:
アンタの振付がいい加減だからでしょ。上尾の師匠にまで振付したのに。

キミ姉:
年齢層が違うってこともあるわ。だって相手はアメブロよ。アメブロって女子だけがキラキラしてるわけじゃないのよ!

放送作家:

まあみんな、二度とやってくれませんね。

キミ姉:

そんなこと言わないで、みんな、もう一回やろうね!!

放送作家:
そろそろお時間になったようです。それではこの辺で。

キミ姉:
琴桜。

放送作家:
違うでしょ。

キミ姉:
ああ、舞の海。いや、でわの海。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村