昨日は結婚10周年だったんですよね。

先日の北陸旅行も10周年の旅行ということで張り込みました。

でも当日もいちおうお祝いってことで、

つくばの前々日ではありましたが、一応飲酒。

だってお茶じゃあ盛り上がらないもんね。
ついでに言うと、11月24日はフレディマーキュリーの命日。

もう26年前なんですね。

そのうちに、改めて追悼記事を上げる所存です。



で、タイトル。

いやー、もうすっかり友紀でいくつもりだったんですけどね。

昼過ぎに銀座に酸素カプセル入りに行って、

帰りがけに「ちょっとだけ試しに履いてみよう」

って思ったんですよ。

で、3kmだけ走ってみたんですけど、

見かけは天使でしたが、中身は悪魔でした。

足を入れてみたら、

まるで中は吸い付くような(以下自主規制)



もう身も心も一つになってしまったので、

明日は佳純タンで逝くことにしました。

その代り、純白の佳純タンから、

ちょっと大人びた小悪魔なカスミに衣替え(笑)DSC_0005
シューレース替えただけですけどね。

まあどっちでもいいか。



ジール5を履いたことが無いので、

あくまでジール4との比較になりますが、

ジール4のゴワゴワした感じが無くなり、

接地感が柔らかくなったと思います。

例えていうと、調子がいい時のtakumi練の感触が、

いつも続いている感じ。

拇指球の下のクッション感が心地良い。



よく見るとソールのIGSの刻印が無くなって、

「Flyte Form」という字が見えます。

これはジール5から採用された素材名らしいので、

接地感は5と6は多分変わらないと思います。

その代り、内側のアッパーが全面メッシュに。

これで随分軽さが出たと思われます。

それでいて、ジール4の包み込まれる感じは健在。

まさにカスミと一体!(オレだけw)



一回履いてみると、これ以外でフルマラソン走る気が

しなくなること請け合い。

明日はいきなり本番ですが、頑張ります。

一昨日までの体調不良は多分、

先週処方された鼻炎の薬のせいだと思われ、

服用を止めたらかなり回復。

昨日今日とニンニク大量摂取して、

最後の追い込み掛けました。

明日も臭いと思うので、近づく時には要注意(笑)

それでは青空宴会でお会いしましょう。
20170918ブログ村