コースケは来年小学4年生だが未だにサンタクロースの存在を信じている。ただ最近少し自信が揺らいできたようで、イブの日も「サンタさん、煙突から入って来るけど、煙突が無かったらどうするんだろう」とか「サンタさん、ホントにいるのかなあ」とか言っていた。

しかしその割には、「もしサンタさんが来た時に目が覚めて顔を合わせたらどうしよう」「だってオジサンなんでしょ、怖い!」とか言っている。なので部屋のドアにはこんな張り紙が。
2017-12-25-00-24-51
そしてサンタの侵入経路と思しき玄関にはこんな置手紙が。
5d5233e8

そしてめでたく手に入れたブレイブボード。今日は練習に励んでいた模様。
2017-12-26-14-47-31
乗れてないし。イメトレ中か(笑)

さて、先週月曜日から転職先の新しいオフィスに通勤を始めた。場所は秋葉原。通勤時間で言うとこれまでよりちょうど10分余計にかかるようになった。

たかが10分と言うなかれ。朝の10分の差は極めて影響甚大なのだ。そう、いつもはオフィスに着くころに襲ってきていた便意が、いまやちょうど小伝馬町あたりで襲ってくるのだ。

幸いにしてこの時間の日比谷線は空いているので、八丁堀から秋葉原間は座ることもできる。それでも秋葉原で地下鉄を降りてからオフィスに着くまでの数分間。まさに地雷原を行かんばかりの心境である。

もしかすると次の一歩が地雷を踏むかもしれない。いや、この一歩は大丈夫でも信号で走ったら危険だ。いや、スマホをポケットにしまった衝撃で・・・・

長らくの自宅待機生活で起床時間が遅くなったのも不利に働いている。もっと早く起きられれば家で用を足すことも可能なのだが、いかんせん余裕なさすぎ。

あと2日通えば年末年始の休みに入るので、再び危機感を失う可能性も高い。この戦い、地雷原で逝くことにならないよう、括約筋を鍛えるか!

もう後にできることは祈ることくらい。
みなさんもポチッと押して祈ってください。
20170918ブログ村
ああ、アキバの地雷原は帰りの方が誘惑が多くてもっとキツいです(笑)