放送作家:
今晩は!いよいよ今夜も始まるよ!


放送作家・キミ姉
キミ姉の日曜サンデー!!

テーマ曲:
SHOGUN/BAD CITY
 

放送作家:
おお!探偵物語!

キミ姉:
そうそう、ああ、ちょっと工藤ちゃん工藤ちゃん。
df05e43c5cf5af1dc0b4e1921d121c86

放送作家:
成田三樹夫の真似ですか?似てねえです。

キミ姉:
いいのよ、ここは。

放送作家:
なんで突然探偵物語なんですか?

キミ姉:
ここ数日、藤竜也がやたらとメディアに露出してんのよ。新作の映画に主演したらしくて。で、藤竜也と言えば「大追跡」じゃない?

放送作家:
・・・・

キミ姉:

ちょっと時代が古すぎたかしら~。「大追跡」の前は「大都会パートⅡ」よ。松田優作のインテリなんだか乱暴なんだか分かんないキャラをちょっと思い出しちゃって。

放送作家:
「大追跡」「オレたちは天使だ」「探偵物語」ってつながるんですよね。「オレたちは天使だ」のSHOGUNの「男たちのメロディ」も良かったですね~。


キミ姉:
あっら~!アンタよく分かってるんじゃない!

放送作家:
「大都会」の仁科亜希子が好きでした!

キミ姉:
わかるぅ~。でも「大追跡」と「俺たちは・・」の沖雅也も良かったわよね~。あの手の届かない感じ?やっぱりスターはああじゃなくっちゃ。

放送作家:
最近はお笑いの人がドラマや映画に出てたりしますからねえ。

キミ姉:
あら、そこはネガティブなのね(笑)。でも今年の大河、良いわよ~。

放送作家:
いきなり「お由羅騒動」ですからね。

キミ姉:
切腹になっちゃった沢村一樹の弟役で井戸田潤がなぜか出てるんだけど、これがいいのよ。兄の無念と今は我慢のしどころだっていうのを合せた表情がよかったわ~。見直した。

放送作家:
明治維新からちょうど150年ですからね。感慨深いですね。

キミ姉:
アタシも長州出身だけど、明治維新の主役は間違いなく薩摩藩なのよね。生麦事件、薩英戦争、蛤御門の変、薩長同盟、大政奉還、王政復古の大号令、戊辰戦争って続いて行く明治維新の全体像を眺めるには、西郷隆盛の人生を見るのが一番いいわ。本当に楽しみ。

放送作家:
それはそうと、今日も新たなサブ3ランナーが誕生しましたね。

キミ姉:
そうね~!ちみのすけちゃんね!この1年で随分速くなったわよね。

放送作家:
確か去年のはなももでは、キミ兄より後着だったのでは。

キミ姉:
そのあと、はてなブログでさんざんしごかれたみたいなのよ。若い子は鍛えれば伸びるわよね!

放送作家:
このブログ凄いですね!彼のサブ3までの足跡が連綿と綴られてます!キミ兄も冒頭に登場しますよ!

キミ姉:
よっぽど自信あったのね。これを今日書いたとは思えない(笑)

放送作家:
でもその当日ってやっぱり特別ですから。ランナーにとってサブ3って一生に一度ですし。

キミ姉:
いいわよね~。アタシはここまで準備はできないわね。もしできるとしても、イチかバチか(笑)

放送作家:
で、今日は若潮をDNSしたわけですが。

キミ姉:
やっぱりその話するの?つらいわ~。

放送作家:
これはやっぱり千葉マリンの10km失速の話までさかのぼったほうがいいですか?

キミ姉:
そうねえ。千葉マリンは10kmで失速したのよ。大事な話だから繰り返すわね。千葉マリンは10kmに出走して、6km目で失速したの。

放送作家:
そう言えば、大会に出たんじゃなくて応援ランで来てるって思ってる人がちらほら・・・

キミ姉:
10km走ったあとに、コースを3kmくらい遡ったの!

放送作家:
それはご苦労様でした。で、それが今日のDNSとどうつながるんですか?

キミ姉:
美浜大橋の手前でmizoreさんとフジヤマさんが応援してたのよ。そこでちょっと合流して一緒に応援したんだけど、なぜか声が出なかったの。

放送作家:
応援団OBらしくないですね。

キミ姉:
mizoreさんにもそれを言われたんだけど。なんか喉が引っかかって。多分その時にはもう何かに感染してたのね。

放送作家:
なるほど。月曜日夜の大雪の中のランで発病したわけではないということがおっしゃりたいわけですね。自分の判断ミスで風邪を引いたわけではないと。

キミ姉:
やたら長いわね。でもそうよ。その時点で既に何かに侵されていたのよ、アタシ。

放送作家:
そこから1週間、かなりの感染でしたね。

キミ姉:
月曜日は雪で早退したじゃない。火曜日は朝の出勤で緊張したけどまあ普通だったわ。でも水・木・金と日中はとにかく眠くて。

放送作家:
木曜日に15km走ってますよね。

キミ姉:

今月400kmはどうしても走りたいのよね。だから体調をみるという意味でも走らざるを得なかったのよ。

放送作家:
なんかそこで悪化した気がするな~。それは妥当な判断だったのかな~。

キミ姉:
もうね。列島を大寒波が襲ってるんだから、もう妥当もクソもないのよ。来週もまた寒波が来るわよ。

放送作家:
それで今日はDNSを決めたと。

キミ姉:
昨日の午後とか体調が最悪だったの。会場まで一応行って様子を見て決めるっていう選択肢もあったんだけど、どうしても翌日にフルマラソンを走っている自分がイメージできなくて。

放送作家:
その割には今日は走ってましたね。

キミ姉:
今日走らないと今月400kmは無理じゃない。だから頑張ったわよ。

放送作家:
仇討ち・・・(笑)

キミ姉
これで今月は384kmよ。あと16km。

放送作家:
そこまでして400kmにこだわる理由ってなんですか?

キミ姉:
普段そんなに走ってない人には勧められないけど、そこそこ走ってる人だったらどこかで月間距離のコブを作るのって、走力の突然変異を生む可能性があると思う。

放送作家:
突然変異?

キミ姉:
先月までしんどいと思っていたペースが急に楽になるっていう変異。いまさらだけど、アタシ1月のマラソンで成績がいいのは年末年始の走り込みのお蔭だと思う。3年前の若潮とか去年の若潮とか。

放送作家:
確かにアナタは1月の第1週は144km走ってましたね。でもだったら、週単位で特異週をつくればいいのでは。

キミ姉:
月単位で距離をたもつのって、その特異週の前後の距離もそれなりに保つってことよね。それでスタミナに封ができる気がする。

放送作家:
出た!スタミナに封!(笑)

キミ姉:
いやいや、極端に走り込んだ週の直後の週は、普通の週より距離を落としたらダメよ。もったいないから。だから月間の距離が大事なのよ。

放送作家:
だから苦しくても風邪をひいても今週は週70kmは保ったわけですね。

キミ姉:
本当にしんどかったわ~。でもこれで第1週の144kmの効果を脚に閉じ込められた気がする。

放送作家:
じゃあ来週の浦安シティハーフが楽しみですね。

キミ姉:
もともと若潮のダメージがあったら浦安ハーフでチカラ出せないな~って思ってたんで、今日のDNSは災いを転じて吉となしたいわね。

放送作家:
目標タイムはどのくらいですか?

キミ姉:
できれば1時間26分台を狙いたい。

放送作家:
まあサブ3を狙うならそのくらいは当然ですね。その後はどうするんですか?

キミ姉:
その翌週とそのまた翌週は連続で30km走をやるつもりなんだけど、そこでまた距離のコブを作りたいわね~。ああ、2月17日は浦安でレディース会やるわよ~。

放送作家:
なんですか、そのレディース会って。

キミ姉:
ユキさんとかakiさんが浦安のマイコースのフカフカ感を楽しみたいんだって。お風呂が無いって問題も、浦安万華鏡っていう銭湯の割引券をユキさんが見つけてくれたんで解決。

放送作家:
おお、じゃあついに浦安で練習会が実現するんですね!

キミ姉:
そうよ~。オッサンだけのは何度かあったけど、女子を集めての会はこれが初めてだから緊張するわ~。

放送作家:
うまくいくといいですね~。おなじ東京湾でも、こういう練習会の需要は全部稲毛に持っていかれてましたからね(笑)

キミ姉:

いやいや、稲毛の方がやっぱりいいわよ。浦安は不便。30人とかは無理だから。

放送作家:
そうですか? でもとりあえず1回できると次も期待できますよね。

キミ姉:
そうねえ。アタシ、正直言うと練習会のファシリテーションは苦手なんだけど、このコースは本当にランナーに優しいから、なんとかもっと人気が出るようにしたいのよね。せっかく作ってもらったランニングコースなんで、もっと注目してもらいたい。それだけなのよ。

放送作家:
某嬢のアイデアみたいに月例とかやったらどうですか?

キミ姉:
たぶん今はランナーが少なすぎる。浦安ランナーズっていう地元の超有力ランニングクラブがあるんだけど、そういうところも巻き込んだ方が話は早いんじゃないかしら。

放送作家:
なるほどね。ちょっとずつですね。

キミ姉:
そう。物事を動かすならちょっとずつ。急ぐ必要はないわ。

放送作家:
では、今週はこの辺で。

キミ姉:
よろしく、哀愁。


本日の走行距離:35km
今月の走行距離:383km
今朝の体重:59.5kg
20170918ブログ村