「キミがこの会社を変えるんだ」

そう言われて就職した者です。

実際、採用された日から毎日ずっと、

どうやったらこの会社が変わるのか

ばかりを考えて過ごしてきた。



それが形だけではないと知ったのが、

入社8年目の春。オレ、31歳。

本社企画部署に配属されて2年目の秋。

ある日曜日にその企画部署の実力者課長を

会社に呼び出して自分がやりたいことを諄々と説教。

いや、説教じゃなくて説明(笑)



でもそのおかげでえらい人達に説明する時間をもらった。

実際にその説明で会社の仕組みを変えるプロジェクトが動き始めた。

今日、久しぶりにその課長に会う機会があって、

「あの時に話を聞いてもらえたお蔭で、会社に失望しないで済んだ」

という話をした。彼は記憶があいまいだったみたいだけど。

話をしながら涙が止まらなくなって、

ああ、あの10月の午後の1時間が

オレのサラリーマン生活を変えたんだと思った。

あれから20年。

その時の強気のままにオレは生きている(笑)



話せばわかる。

それがオレのサラリーマン人生での座右の銘。

人生の座右の銘は「量は質を凌駕する」だけどね(笑)



会社は、世の中は、変えられる。

キミが変えようと思えば。

会社って世の中で言われるほど悪いものじゃない。

サラリーマンって何?って思う。

みんな自分のリスクを背負って生きている。



お蔭でオレのサラリーマン人生は楽しかったな~。

後はオレ、キミ次第。

人間はうんこにもそれ以外にもなれる。
20170918ブログ村

日曜日は浦安シティハーフ。
総合体育館内のスタンド席に、
昨年同様陣地を設営予定です。
参加される方はよろしく~♪