放送作家:
いよいよ始まるよ!

放送作家・キミ姉:
キミ姉のガッツリマンデー!

テーマ曲:
風は秋色/松田聖子


キミ姉:
タイトルはともかくとして、この松田聖子の歌唱力は凄いわね。たまたまアタシの家のオーディオの関係でアカペラになっちゃったんだけど、聞きいっちゃった。

放送作家:
当然です。

キミ姉:
それにしても「ガッツリマンデー」って何?

放送作家:
たぶん「がっちりマンデー」のもじりですね。

キミ姉:
それをアタシにやらせることに何の意味があるの?

放送作家:
今日は別大マラソンでしたね。

キミ姉:
あら。浦安シティマラソンの日でもあったのよ。

放送作家:
失礼しました。それで結果はどうだったんですか?26分台は出たんですか?

キミ姉:
厳しいわね。残念ながら27分台だったわ。途中までは26分台行けるかもって思ったんだけどね~。

放送作家:
ここに今日のラップがあります。
20180204lap
キミ姉:
うわ~! 勘弁して!

放送作家:
いや、何を言ってるんですか。よく頑張りましたよね。

キミ姉:
あら、そう?どの辺が?

放送作家:
まずは前半の踏ん張りです。10kmが41分17秒って、このあいだの千葉マリンより30秒以上早いですよね。あれ10kmでしたよね?なんでこんなに速いんですか?

キミ姉:
あら~、ありがとう。これが実力なのよ(笑)

放送作家:
それは、千葉マリンが手抜きだったとしか見えませんが。

キミ姉:
違うのよ。今日もスタート前に、先週の千葉マリンみたいな「今日はオレの日だ!」っていう気持ちにになったんだけど、我慢したの。

放送作家:
今日はオレの日、って具体的にはどういう・・・

キミ姉:
異常にカラダが軽いの。そしてスタートで、どこまででも行けるって思うのよ。

放送作家:
それって、普通のランナーが普通に思う感覚なんでは・・・

キミ姉:
あら、そうなの?アタシは山口で生まれて千葉で育ったから、ずっとこの感覚を大切にしてもらってきたわ。

放送作家:
それはご愁傷さまで・・・

キミ姉:
それはどうでもいいわね。とにかくスタートしたのよ。でもこの感覚はヤバいって思ったんで、かなり抑えめに行ったわ。
26297
(しほっしーさん提供。羨ましい?(笑))

放送作家:
なんかこの写真、カッコいいですね。そして10kmが41:17ですね。つまりキロ4分7秒ですね。これはどう捉えたんですか?

キミ姉:
どうもこうもないわ。キロ4分と1桁ね!って感じよ。思っていたキロ4分6秒よりは遅いわよね。

放送作家:
ああ、アナタはハーフを4分6秒で行きたかったんですね。だったら86分台ですもんね。

キミ姉:
85分台は厳しいわよね。アタシの持ちタイムは88分台だし。

放送作家:
一応86分台を狙ってましたね。

キミ姉:
行けると思ったのよね~。86分って1キロ4分4秒よね。87分なら1キロ4分7秒。28分だと4分10秒。

放送作家:

ギリッギリ27分台でしたね。キロ4分9秒。

キミ姉:
ぎりぎり踏みとどまったわ。

放送作家:
いっぱいこぼれてますよね。

キミ姉:
それはいいのよ!14kmまでは完璧でしょ!

放送作家:
確かに。そのあとも4分15秒前後で踏ん張りましたね。

キミ姉:
そうよ!そのくらいでほっておいて!

放送作家:
15km、16kmで落ちたのに17km、18㎞で戻ってますね?

キミ姉:
やっぱりスライドで仲間に会えたからかしら。やっぱりユーリさんは天真爛漫よね!

放送作家:
そうですか、ありがとうございました。実際に走ってみないと分からないですね。今日はどうもお疲れさまでした!

キミ姉:
唐突に終わるのね。でも本当は昨日はもう少しお酒を飲もうかと思ったのよ。

放送作家:
なんですか。懺悔ですか。

キミ姉:
まあそうね。でもね。船橋のランナーFさんが「明日のレースではキミ兄に注目してる」って書いてくれてたのよ。そんなこと書かれたら、もうお酒とか飲めないじゃない。

放送作家:
それはそうですよね。期待してくれる人が明確にいればね。ていうか、そうでなくてもアンタに期待している人は多いんだから酒飲んでる場合じゃないだろ。

キミ姉:
それは分かってるんだけどね~。でも今回はまじめにやろうって思ったわ。

放送作家:
それはほんとうによかったです。
今日は別大の裏番組で結構疲れましたね(笑)
それではみなさん、お元気で。

今日の走行距離:24.3km
今月の走行距離:32.5km
今朝の体重:59.0kg
20170918ブログ村