昨日かいた少し後傾気味のフォームの話。実は2年前に同じことを書いている。→踵着地とForefoot着地~その4

ここに当時、2015年7月のランニングフォームの写真があった。前傾し過ぎないようにっていう内容なのに、今に比べるとかなり前傾している。(左が先日の浦安シティハーフ、右が当時)2年半で随分変わるんだな~。腕の振りとかはあんまり変わってないけど。
IMG_9782
これでも当時の目線からすればほとんど前傾してないと思っていた。ご覧のように現在の方が上半身がまっすぐに立っている。これでも自分の意識としては若干後傾気味にしているのだ。

だいたいにして、自分のイメージと自分のカラダの動きは合わない。真下着地なんて最たるものだ。上の右の写真も自分では真下より後ろに着地しているつもりだが、実際にはご覧の通り微妙に体より前。

だから大事なのは、自分のイメージ、感覚と外から見た時のズレを認識すること。それから、外から見た時の形が正しいとは限らない。自分の感覚の方が正しいこともある。

一例を挙げよう。上の右の写真がそうなんだけど、真下着地がいいと言われているからといって、外から見た目にも真下着地にする必要があるかどうか。

なんのために真下着地にしているかというと、ブレーキを掛けないようにするためだ。真下に着地しなくても、体は前向きに進んでいるからそのモーメントと合成されて、ブレーキは掛からなくなる。

それには自分の感覚を信じるのが一番正しい。一番ブレーキが掛かってないと感じる位置に着地するのが一番抵抗が少ない。外から見てもわからない。

ただ一方で、ブレーキが掛かっていないことを正しく感知できているかという問題もある。走っていて、自分が一番一生懸命走れていると感じる時が、実は一番ブレーキを掛けているときだったりする。

ブレーキを掛けていない走りがどういう感触なのか、知ったうえでないと自分の感覚を信じることはできない。昨日例に挙げた前傾姿勢も、着地でドン!ってくるので自分では一生懸命走っている気になるが、実は相当に無駄が多い。

事実、少し後傾にすると同じくらいのしんどさでキロ15秒くらい簡単にペースは変わる。何が一番効率的な走りなのかを感覚としてつかむのは非常に大事だと思う。

その話はこちらにも書いてあるので是非ご参照を。→踵着地とForefoot着地~その3
この頃って結構マジメにブログ書いてたな~(笑)

久々にこの辺りのことを頭の整理してみたいと思ったので、何回かに小分けにして書いてみようかと思います。続くかどうか分かりませんが。






で、タイトルですよ。


東京メトロって、PASMOの定期券をおサイフケータイ対応してないじゃないですか。知ってました?

だから自分は職場が変わった時に、従来JRだけだった通勤経路がJR→東京メトロってなったんで、てっきりJRはおサイフケータイでメトロはプラスチックの定期券にしないといけないって思ったんですよ。

で、おサイフケータイは当然アプリ上で定期が買えるんだけど、メトロはわざわざ茅場町駅まで買いに行った。本当はここで気付くべきだった。

買ったプラスチックカードのPASMO定期券はスマホのケースにいつも挟んでいる。で、そのままでJRの改札を通ろうとすると、改札機がどっちの定期を読んでいいか分からなくて、エラーになる。

PASMOには1円もチャージしてないにもかかわらず、JRの改札機でもエラー。もちろんメトロの改札でもSuicaとPASMOの両方に反応してエラー。

なんとなく横着して、もってるスマホの角度を工夫することでエラーにならないようにできないか何度か試してみたけど、やっぱりダメ。何よりダメだった時の周囲の圧が半端ない。何度舌打ちされたことか。

まあオレだって、前の人がエラーになったら「チッ」って心の中で舌打ちしますからね。これはしょうがない。だからJRの改札を通るときはPASMOカードをスマホケースから抜いて通ってたし、メトロの改札を通るときはPASMOカードをケースから抜いてかざしてた。涙ぐましい努力。

何より今考えて不思議なのは、こんな経路いくらでも他にもいるはずなのに、回りでそんな行動をとっている人を一人も見かけなかったこと。それと、一人も見かけないことをオレが不思議に思わなかったこと。




そう。気づけよ。いや、みんなプラスチックカードで一気通貫の定期を買ってると思ってたんだよね。自分はおサイフケータイならチャージが簡単だから無理して買ってんだって。




JRSuicaのおサイフケータイっていうのは連絡している他社線の定期も購入できるっていうことに今日気が付きました。ああ!

つまり世の中に、こんな面倒くさいことをしていたのはオレ1人だったっていうことだ!!

多少払い戻しのコストが掛かってもいいから速攻で買い直そうかと思ったけど、最近って勤務先で通勤交通費でちゃんと定期券買ってるかどうかの検査があるのな。

オレが今の定期を買ったのが12月18日。そこから6か月分の定期代はもうもらってある。ここでオレが定期を中途解約して買い直すと、中途解約した返金額をいったん総務部に返して、改めて6か月分の定期代を請求することになる。

転職してきたばっかの奴のために総務部がそんな面倒なことしてくれるわけないだろう!

だから悲しくても、あと4か月、今のままでオレは通勤し続けるんだよ。面倒でもそうするしかないんだ。ああ、定期を最初に買ったあの日に帰りたい・・・

本日の走行距離:12.0km
今月の走行距離:56.6km
今朝の体重:60.0kg
20170918ブログ村