いや、全部オレのせいなんですよ。連れて行ってくれた人には何の責任もないです。でもキロ4:15から4:18くらいでスタートしたんですが、なぜか24kmで力尽きて激沈。なんと防府マラソンの結果にも及ばない。

まあでも今日はあくまで能力確認ではなく、本番のリハーサルの位置づけ。このタイミングでの撃沈はカッコ悪いが、いいカッコするために練習しているわけではない。

本日のラップと防府のラップの比較。左が防府で右が今日。
026bb6ed2
10km、20㎞、25㎞、30kmと比べても、ほとんど変わらない。まあ30kmは墜落してたんで少し開いたけど、それ以外ではほとんど一緒。

先週のハーフのタイムからすれば、今日の30kmは遅くとも2時間8分、キロ4:18くらいでは走れるはずだったんだが。

そもそも今日のペース設定は4:15近傍。それほどサブ3ペースに固執していたわけでもなかったんだけど、落ちた。ここから得られることは何か。

1.今日は調子が悪かった。つまり、走力が無いということではない。だからここから走力を上げる練習をする必要はない。

2.調子が悪かった原因は何か。前日の金曜日、やたらと空腹を感じた。飯を食ったあとなのに体重を計ったら60.1kgしかなかった。多分これで少しスタミナは削られた。

3.今のところ体重はなんとか安定しているが、どうもこのせいでスタミナが安定しない。古河はなもも当日に向けてはもう少し炭水化物を摂ったほうがよさそう。

こんなところです。とりあえず朝ごはんに白飯を復活させようかと思います。

あ、今日の浦安練のフィードバックもしときます。

朝9時に新浦安駅に集合、そこから徒歩で2km弱離れた荷物置き場に移動。荷物を置いた後、300mほどのスタート地点に移動、そこで本日のコースをインストラクターから説明(笑)。
S__11075608
シューズ写真も撮る(笑)
S__11075604
それからあとは気持ちのいいコースをぐるぐる。フジヤマさんのような高速ランナーには、ゴムチップ舗装はちょっとスピードが乗りにくかったみたいですね。
S__11075603
S__11075600
S__11075593
(いずれもmotoさん撮影)

このあと荷物置き場から徒歩で10分の大江戸温泉浦安万華鏡に移動。浦安に住んで10年になりますが、こんな近くにこんなパラダイスがあるって知らなかった。

来週の土曜日は、浦安レディース会。改めて告知しますが、基本的には本日と同じ動線で行こうかと思います。ランは多分キロ6くらい、名古屋ウィメンズに向けたいい練習になるといいんですが。



☆☆

防府マラソンの事務局から、ゴールシーンのDVDが届いた。ありがたい。
真ん中のガッツポーズがオレ。
20171217防府1
一緒に走った金沢のDonkeyさんとのがっちり握手シーンも。
20171217防府2
次回もここに戻ってくるぜ。




☆☆

とある雑誌に「奇跡の49歳」こと石田ゆり子さんのインタビューが載っていて、こんなことをおっしゃっていたらしい。「誰かに褒められたら喜び、叱られたら落ち込む、それでは相手に自分の価値を預けることになり、それが嫌だから、わたしは自分の価値を相手に委ねない生き方をしたい」

オレも今だから書きますが、出世競争に明け暮れる中(自分のいた会社では入社した瞬間から出世競争でした)、これに遅れる=自分自身が否定される、という感覚にさいなまれていたのですが、ある時から「会社の評価はあくまで業務上のものであって、自分の価値は会社が決めるものではない」と気づいてから急に楽になりました。毎朝起きるのが楽しくなった。

スターの石田さんと比べるのもおこがましいですが、石田さんも芸能界からの評価に振り回されることに違和感を感じたんだと思います。別に仕事に限らない、自分の価値を他人にゆだねるって本当に疲れます。場合によってはそれで命まで失いかねない。

社会的評価を追い求めたり、自分が価値ある人間だと思われるような物を欲しがったり。自分の本質と直接関係ないものを得ること自体は否定されるものではないですが、本当にそれが自分に必要なものなのか。それを得るために払う対価が本当に適切なのか、いつも自分に問いかけております。

石田ゆり子さんがなぜ奇跡の49歳と呼ばれるのか、よくわかりました。とかいいながら、もちろん石田さんは、大人の事情でブランド物を着たり事務所のプレミアカーに乗ったりしてるんでしょうけど(笑)

本日の走行距離:33.2km
今月の走行距離:102.0km
今朝の体重:60.1kg
20170918ブログ村