昨日の昼過ぎくらいから、なんだか右足の親指付近に違和感があるな~って思ってたんですけど、夜半からズキズキが止まらなくなって夜中に目覚めました。

一応鎮痛剤を飲んでもう一度寝たのですが、やはりズキズキ痛いのは治らず、まんじりともせず朝を迎えました。普通はここで病院に行くしかないわけですが、今回はもしかして超音波治療器が効くのではないかという期待感があって、ずっと色々ネットで調べていた。

残念ながら超音波が痛風に直接効くという記事は見当たらなかったけど、害になるという注意書きも説明書には無いので、6時になってもぞもぞと起き出し超音波治療器を立ち上げる。ご承知のように、超音波治療器って本体が暖まるまでに少々の時間が必要だ。

そして本体が暖まっていよいよ治療だ。本体のシグナルが点滅している間はまだ駄目だ。そして本体の点滅が規則的になる。よし!いよいよ患部に当てる時が来た!

いざ当ててみるとビックリするくらい痛い。まるでこの治療器が痛風を探索するために誕生したみたいだ。まあ実際にはそんなことはないんだけど。でも痛風って尿酸が作用して何かの結晶が足の関節にできてしまう病気なので、超音波で結晶が破壊できそうじゃないですか。





もしこれで破壊できたら世界的発見だ!





でも、痛みが消えたからってどこかで発表するかというとそんなことはなくて、相変わらずも退屈な日々が過ぎていく感じで、この発見と慣れあっていくんだと思う。ああ、なんかアオヒゲ日記みたいだなあ。

で、1日が過ぎて今日も飲酒したんだけど、痛みはビックリするくらいに無くなっていた。これはマジで効いたのかも!走れそうなくらいに痛みがない。

なお効き目には個人差がありますし、あんまり正しい使い方じゃない気がするので、使用はあくまでも自己責任でお願いしますね。

でも痛風自体があんまりいないか。
じゃあオレは一人で痛風と戦ってくるぜ。
20170918ブログ村