放送作家:
よるまじは!

キミ姉:
キミ姉の!

放送作家・キミ姉:
日曜サンデー!

テーマ曲:
愛という名の欲望/QUEEN


キミ姉:
なによ、そのわけのわからない挨拶は!

放送作家:
「伊集院光とラジオと」の「アレコード」のコーナーで、久々に「リトルピンク」の唄を聴いたんですよ

キミ姉:
むかしあの「おはよう子供ショー」に出てた?

放送作家:
それです! 詳細はこちら。あの「亭主わんぱくめ~」っていうのが最初なんて言ってるのか分からなくて

キミ姉:
リトルピンクの唄の歌詞にその「はじまるよ」の逆さま言葉が入ってたのね

放送作家:
それにしても、キミ姉もいよいよ私生活を切り売りし始めましたね

キミ姉:
何言ってんの。流れよ流れ。でも前日の痛風の記事と並んで注目記事の1位と2位にさせてもらって。かすみがうらの速報が上がる中申し訳ないわ

放送作家:
でも世の中には結構いるんじゃないですか、失敗したサラリーマン

キミ姉:
そうねえ、失敗・・・ってなんて失礼な言い草!

放送作家:
世の中のサラリーマンには二種類しかいない。成功した奴とそれ以外だ!

キミ姉:
誰のマネよ。アタシに言わせれば、そこにはチャレンジしなかった奴っていう三種類目が加わるけどね(笑)

放送作家:
それで今日のタイトルと選曲はなんなんでしょうか

キミ姉:
木曜日のラジオにショーケンが出てて新曲のプロモーションしてたのよ。その新曲がバリバリのブルースで。プレスリーが好きでグループサウンズよりこっちがずっとやりたかったんだって。そう言えばこれもこてこてのブルースよね。元歌はシャンソンだけど


放送作家:
そいえば小林克也も同じこと言ってましたね。プレスリーのハートブレイクホテルで電流が走ったって

キミ姉:
小林克也って福山出身だから聞いてたFENは岩国基地のなのよね。アタシも聞いてた。まったく意味分からなかったし当時は洋楽に興味なかったから電流は走らなかったけど

放送作家:
それでクイーンのこの曲につながるわけですか

キミ姉:
アタシもこの曲聴いたのは中学3年生のときだったんだけど、もう文字通り電流が流れたわ。アタシの15の夜ね

放送作家:
バイクの窃盗とか無免許運転とかの犯罪には走らなかったんですね(笑)

キミ姉:
初恋の相手と結婚した感じねえ。未だに彼らを超えるアーチストは現れてないわね。フレディー・マーキュリーがプレスリーが大好きでコンサートでもよくやるのよ

放送作家:
映画「Blues Brothers」も締めは監獄ロックですよねえ

キミ姉:
結局アタシは歌詞の意味とかじゃなくてサウンドなのね。ジャズだとギル・エヴァンスが大好き。彼がカバーしたジミヘンの「Voodoo Chile」とショーケンの新曲がそっくり。ショーケン、多分これ聴いてるわね。ショーケンの新曲のPVが無いのが残念だわ

放送作家:
走るほうはどうなんでしょうか

キミ姉:
今週もなんとか50km走ったわ。これで今月120km。平日に時間がとりにくくって。あ、木曜日にある人のご厚意で千葉マリンスタジアムのVIPルームに行ったのよ。マンションのお隣さんも一緒で子供たちも大興奮!!本当に、この場を借りて御礼申し上げるわ
S__8134671
放送作家:
今月は250kmくらい行けそうでしょうか

キミ姉:
わかんない。今日も15km走ったんだけど疲労感が半端ない。3週間前にフルマラソンをキロ5で走ったカラダとは思えない。まあでも今月250くらいいっとかないと、来月300に戻せないわね~

放送作家:
来月はアナタも54歳ですね。衰えは感じますか?

キミ姉:
衰えなんて毎日感じてるわよ。当たり前でしょ、一昔前ならあと1年で定年よ。カラダが元気で元気でたまらないなんて50代がいたら会ってみたいわ。それでも一生懸命練習してPB更新してるのよ

放送作家:
全日本ランキングも、50代になると分母の数がどんどん減っていきますよね

キミ姉:
アタシが言っているのは、もしそうだとしても個人個人はそんなことは理由にならないってこと。だって人間の体って20歳あたりをピークにして年々衰えるのよ。それを記録が伸びない理由にするんだったら何歳だって楽しめないじゃない

放送作家:
それでもサブ3は狙う、と?

キミ姉:

もちろんです。去年狙ったのに今年狙わない理由がないわ。今はまだカラダが重いけど、まずはキロ5で気持ちよく走れるようなカラダを作る。そこからスピード練習ね

放送作家:
それでは今週はこの辺で

キミ姉:
よろしく哀愁



本日の走行距離:15.0km
今月の走行距離:118.0km
本日の最低体重:61.0kg
20170918ブログ村