5月13日、稲毛熱狂のリレマラ、メンバー大募集中!!
詳しくはこちら→集え稲毛海浜公園へ★熱狂のリレーマラソン2018
3kmをキロ5切れれば大丈夫!マジで!





今治市にあった矯正施設から脱走した受刑者が、しまなみ海道をさまよっているらしい。実はオレ、小学3年生の春から4年生の6月まで、今治市の常盤小学校というところに通っていた。多分その頃はその矯正施設は今治市ではなかったようだが。

そしてその脱走犯が潜伏していると言われている広島県尾道市の向島。「ムカイシマ」と読みますが、ニュースで報じられるたびに違和感が。アナウンサーみんな「ムカイシマ」の「イ」にアクセントを置いて話しているのだ。

それって「ミタヨシコ」の「ヨ」にアクセント置くのと同じ。同じ瀬戸内海だと「アワジシマ」は「ジ」にアクセントがあります。「ショウドシマ」もそう。「淡路」の「島」だから「アワジシマ」って感じ。

ところが地元では「ムカイシマ」は「イ」にはアクセントが無い。まさに「スガシカオ」と同じで「カイシマ」「ガシカオ」は同じ音程。「ムカイシマ」で一括りの地名なのだ。「島」の名前ではなくて。

これは向島が対岸の尾道ともの凄く近くて、せいぜい200mしか離れていない事と無関係ではないだろう。海を隔てていてもほとんど川の向こうみたいな感じ。そう、墨田区の「ムコウジマ」と「ムカイシマ」はほぼ同じアクセントなのです。

ちなみに尾道から向島を見ると、川の向こう側にしか見えない。これなら荒川の方が広い。潮流のせいで流れは荒川よりキツい。泳いで渡るのはかなり難しい。脱走犯はいまだに島内に潜伏しているらしい。

なんでオレが向島の発音にこんなにこだわっているかというと、そう。実は生後3か月から3歳過ぎまでこの島に住んでいました。去年の7月にはおよそ50年ぶりくらいにそこを訪れた。年老いた父母と一緒に。
IMG_9171
真ん中に写っているあばら屋がその昔我が家が住んでいた家。今でも誰か住んでいるらしい。まったく信じられない。報道によれば向島には1200軒の空き家があるらしいが、この家がそこに含まれていないのは奇跡だ。奥の森の中に脱走犯がいそうな・・・・(笑)




ああ、これは家族のいい話だと思った向きに、向島に関するオレのトラウマ話、していいですか?



この向島と対岸の尾道市を結ぶ尾道大橋が完成したのが、まさにオレたち家族がこの向島を去る数か月前の1968年。海面からの高さは30m強。今はしまなみ海道と並んで掛かっている。奥が尾道大橋。
OldNewOnomichiOhashi
橋が開通したときに家族で歩いて渡ったんだけど、その時にうちの馬鹿親父がこともあろうにオレを抱えて橋の欄干から外に突き出した。母と姉の悲鳴。冗談にもほどがある。ちなみにその時オレは3歳だったが、オヤジがヘラヘラ笑っていた記憶だけがかすかにある。

それ以来、オレは高いところ、特に手すりがあるところが大の苦手。飛行機は単に高いだけなので全然平気。とくにコースケと一緒に高いところに行くのが苦手。その場は平気でも、一緒に行ったことを思い出すだけで冷や汗が出てくる。間違って落としてしまってたんじゃないかという思いに囚われる。

そんなクソ親父には他にも許せない話があるが、それはまた今度。書いてるだけで怒りが込み上げてきたのはナイショだ(笑)


本日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:128.3km
本日の最低体重:60.9kg
20170918ブログ村