放送作家:
それではそろそろ参りましょう

キミ姉:
キミ姉の!

キミ姉・放送作家:

深夜の馬鹿力!!

テーマ曲:
ジェームスボンドのテーマ/ジョン・バリー

放送作家:
これまたクラシックですね。なんでまた

キミ姉:
これがね~。フィレンツェ駅の構内で聴くとメチャクチャよかったのよ~!なんか映画のワンシーンに自分がいる感じ?

放送作家:

確かに。特にイタリアだとイギリスやアメリカよりも映画の舞台になりそうですよね

キミ姉:
それよ!ダニエル・クレイグのカジノロワイヤルなんてベネツィアが舞台じゃない。フィレンツェでもおかしくないわ~
DSC_0209
放送作家:
調べたところ、慰めの報酬はお隣のシエナで撮影されたみたいですね。フィレンツェで撮影されたのはハンニバル

キミ姉:
うわー!あの刑事が吊り下げられる奴か!映画は見てないけど小説で読んだ時はジェームズボンドの「ロシアより愛を込めて」でイスタンブールの看板を狙撃するシーンを思い出したけど

放送作家:
あのタラコ唇看板ですね

キミ姉:
そのものズバリが無いんだけど、このシーンね
ed51d54cff28ff8d360ab3d26faaf913-1024x768
放送作家:
相手のロシアのスパイのタチアナも美人でしたね

キミ姉:
ダニエラ・ビアンキね。イタリア人よ。母国では相当なスターだったらしいわ。アタシの映画での外国女優のイメージはこの人ね
706de91b
放送作家:
クールビューティですね~。イタリア出張の時はこんな人はいましたか?

キミ姉:
いたわよ

放送作家:
え!?ダニエラばりですか?

キミ姉:
というよりは武田久美子ね

放送作家:
まさか貝殻で・・・

キミ姉:
バカね、仕事なのよ

放送作家:
そういえば「ヴィーナスの誕生」って現物がフィレンツェにあるんでしたね

キミ姉:

ウフィツィ美術館ね。今回は時間がなかったけど

放送作家:
イタリアという時差のある環境を考えれば、結構頑張って走りましたね
20180610week
キミ姉:
行ってるあいだはよかったんだけど、帰ってきてからもう眠くて。向こうでは朝ランで強引に眠気を抑え込んでいた感じだったわね

放送作家:
なんですかこの6月3日のArezzoランニングってのは。4kmを1分で走ってますが

キミ姉:
ああ。これはフレッチャロッサのスピードがどのくらい出てるか知りたくて、車上でガーミン動かしたのよ

放送作家:
じゃあこの4kmってランニングから除かないとダメじゃないか!だいたい時速250kmだろう!!

キミ姉:
あれ?距離稼ぎでみんなこのくらいのことやってんじゃないの?

放送作家:
そんなわけないでしょう!!恥を知りなさい!

キミ姉:
いいのよいいのよ、どうせみんな適当なんだから

放送作家:

ま、そんな話はどうでもいいです。そういえば帰ってきてからはブログにも切れ味がないですよね~

キミ姉:
でも限界費用ゼロ社会は注目記事の上の方に行ったわよ

放送作家:
あれはタイトルに「アメブロの妖精」とかあざといこと書いたからでしょ。某テレビ局みたいに内容じゃなくて登場人物で視聴率稼ぐタイプですね。そんなことばっかりやってると、筆力が落ちるんですよね~

キミ姉:
ほっといて。ちょっと舞い上がり過ぎてる気もするけど、これが今のアタシなのよ

放送作家:
帰りの飛行機の中でも面白いことがあったんでしょ

キミ姉:
そうなのよ~。フィレンツェから飛行機がなかなか出発しなくて、となりのイタリア人の兄ちゃんが肘掛バンバン叩いて怒ってんの

放送作家:
彼はなんか事情があったんですか?

キミ姉:
エストニアのタリンに就職の面接に行くところなんだって。しかも翌日のお昼。この飛行機がフィレンツェを出発したのが19時くらい

放送作家:
仕事は何だったんですか?

キミ姉:
歴史の教師。今はフィレンツェの神学校で教えてたらしい。ところがこの講師クン、飛行機が揺れると青ざめちゃって

放送作家:
で、どうしたんですか?

キミ姉:
「オレはもう20年以上出張している。だから慣れている。お前はまだ飛行機はビギナーなんだから怖くて当たり前だ」って言ってやった

放送作家:

それでなんとか着陸までこぎつけたのがこの写真ですね
IMG_0056
キミ姉:
そう。フランクフルトは意外ときれいな街だった。この間、映画の是枝監督が「予定調和だとドラマが生れない」みたいなことを言っていて

放送作家:
脚本を追うよりは役者に自然に演じさせることを重んじる人ですよね

キミ姉:
たまたま延着っていう予想外のことが起きたから、面白いことが見られたわね

放送作家:

そしてその講師クンとも別れて

キミ姉:
トマゾ君ね。お互いの幸運を祈りながらお別れしたわ
IMG_0057
放送作家:
これは北海くらいでしょうか

キミ姉:
バルト海くらいかもね~。

放送作家:
コースケ君の反応はどうでしたか?

キミ兄:
やっぱり観たことある風景には反応してたわね
IMG_20180603_192612
放送作家:
おお、コロッセオ

キミ姉:
この電車にも激しく反応してたわね
IMG_20180603_195459
放送作家:
やっぱベルトーネデザインですからね。これも今回行った工場で作ったとか

キミ姉:
そうなのよ~。やっぱりイタリアってフェラーリやらランボルギーニ作ってる会社じゃない。戦争は下手なんだけどね(笑)。洋服とか、匠の心が残ってるのよね。

放送作家:
昨日のブログが長すぎてINポイントが明らかに減ってるので、今日はこの辺にしときましょう

キミ姉:
よろしく、哀愁

本日の走行距離:21.0km
今月の走行距離:63.9km
本日の最低体重:59.7kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ