クソ暑い日が続きますが皆さま健やかにお過ごしでしょうか。被災地の皆様には改めてお見舞い申し上げます。実家に連絡してみたら、食料品や日用品が欠乏することもなく普通に生活しているようだ。かろうじて中国自動車道がつながっているからだろうか。

自分も東日本大震災の時に経験があるが、ある日突然昨日までの日常が継続しなくなる。あらゆることが不便になる。物理的に安全でもその喪失感が心を打ちのめす。自分も少し鬱状態だったかもしれない。心のケアも大切だと思います。

こんなにクソ暑いが、我が家では昨日今年初めてエアコンを入れた。家族全員がエアコンが苦手。できれば使いたくない。入れないと暑いが入れると寒いのだ。扇風機ですら気持ち悪い。そういえばオフィスで使っている二重反転扇は結構快適だな。

ツールドフランスは開始早々から色々波乱が起きている。結局出走なったマイクフルームは初日に落車していきなり1分近いビハインド。昨日のチームタイムトライアルでは、3年連続(多分)でポイント賞を獲っているピーター・サガンがエースライダーなのにも関わらず、なんと途中脱落した。箱根駅伝で2区が大ブレーキになるようなもんだ。

オレの好きなデュムランは30秒前後差に付けている。毎日目が離せない。もし毎日見るのが面倒な人は、次のポイントは今週末の石畳コースです。今日はスプリント勝負。

そういえば皆さんがつくばのエントリーに狂奔しているなか、自分はいすみ健康マラソンにさらっとエントリー完了。あとは7月末の防府マラソンを残すのみ。





ここ数日、自分のことと思しき話を他の人のブログで何度か目にして、恐れ入るばかりである。「重大な指摘」云々に関しては必ずやコメントせねばと思っているが、書き始めると長くなりそうなのでまた明日。今日は久々にちゃんと走った話を書きたい。

ネットで検索しないでブログを書くといっても普段の生活はネットに依存しまくっているわけで、いやでもネット検索の影響を受ける。さらに言えばガーミンだってネットでラップを表示させてそれをキャプチャーして使っているのでそれもどうよ、ってなる。

ランニングに関してネットで情報を集めて自分なりに分析、解釈してブログを書いている方もいらっしゃるが、それはその分析、解釈というところに価値があるわけなので、自分が言っている趣旨とはまた別だ。そういうのは読んでいて好奇心がわくのでこれからも楽しみにしています。





それで股関節の引っかかりのことなのだが、当初は股関節の故障と呼ぶのがしゃくに障ったので鼠径部の引っかかりと呼んでいたが、もう正直に股関節の引っかかりと呼ぼう。引っかかってから10日が経過し、今日ようやく普通に10km走ることができた 。

昨日も4km走れてはいたが、鼠径部の辺りが擦れて腫れた気がして、本格回復という感じではなかった。これは他の患部の場合も同じなのだが、走ることによって炎症が拡大するベクトルと、走ることによって炎症が収まるベクトルの両方がある。

まだまだ治ってないな、というときは走れば走るほど炎症が拡大して治癒のベクトルが追い付かない感じがある。一方で、回復期になれば炎症は拡大せず走ることによって治癒がどんどん進んでいく感じがある。両者のあいだで炎症は拡大しているがそれを治癒のベクトルで強引に抑え込む、という組み合わせもあって、シーズン中の大会と大会のあいだとかはそういう感じ。炎症の回復を強引に先延ばしている。

でも今日走った感じから言えば、走るほどに治癒が進む感じがあって、ようやく安心した。先週は炎症が進む感じしかなかった。走る前から今日は股関節の違和感がずいぶんおさまっていたので、多分走り始めたらそうなるだろうと思って最初から10km走るつもりだった。昨日は4kmが限度だったが。

先週までは普通に歩けていなかった。というか昨日も普通に歩けていなかった。でも昨日走ったおかげで急速に回復が進んだ感じがあって、今日は本当に久しぶりに普通に歩けた。左脚付け根が痛くなるのを心配する必要が無かった。この安心感!

で、ネットを引用しないというルールにのっとって、今日のラップも手書き(キーボード入力)で。

0-5km:6:19,6:09,6:03,6:31,6:22

最初気持ちよく走っていたが、3km過ぎたところで突然股関節に違和感の予兆あり。スピードダウンしてストレッチしてスピードを落として走り続ける。

6-10km:6:10,5:41,5:22,4:46,5:06

やっぱり10日近く休んでいたので体が走りたがっているのが分かる。どんどんペースは上がってついに4分台へ。あまり調子に乗って明日また急に痛くなってもいかんので、1kmだけでやめる。なんだかんだで10km60分を切った。

腱と腱の引っかかりが無くなると急に普通の脚に戻ったような感じになる。いわば寝違えが治ったようなもので、これを故障と呼んでよかったのか気になっている。もちろんまだ完治は確認できてないし、今日の10km走で悪化しているかもしれないが、多分大丈夫そう。

しかし今日10kmを走ってみたが、去年の今頃キロ5分半ですら走るのにゼエハア言っていたのに比べると断然楽だ。やっぱりTake先生の言う通り、去年までは疲れをため込みすぎていたのかも。去年は単に暑過ぎるから走れないんだとおもっていたのだが。

メリハリを利かせればこの夏も乗り切れるような気がしてきた。やっぱり毎日走るのはやめよう。それにしてもランオフ中に体重が増えなくてよかった。

本日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:20.2km
本日の最低体重:60.0㎏
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ