大学から30歳になるまで大阪に住んでいたので、山口の実家に帰省するたびに中国地方を縦断していた。大学一回生のGWには新幹線で帰ったが、電車賃がクソ高いので、その次の夏休みには在来線を使った。

三回生のときに中型バイクを手に入れてからはもっぱらそれで。高速道路は当然通らず当時住んでたところからだと、国道171号線 → 国道43号線 → 国道2号線 → 姫路バイパス → 国道2号線 → 広島岩国道路 → 国道2号線 → 国道188号線 という感じで約400km。(完全記憶ベース。三原と尾道の間にバイパスがあったと思うんだが)
ルート1
岡山、福山を過ぎて尾道、三原くらいまでくると「ああ、帰ってきたな」という感じになる。特に三原から八本松(今の東広島市)から広島にかけては、山陽本線と並行して走っている個所も多。八本松から海田市までの下りは、鉄道線路としては国内有数の勾配(東から行くと下り)と聞いたことがある。

この辺りは川と国道2号線が並行していて、しかも川に沿って緩やかに蛇行しているので走っていて非常に気持ちがいい。この八本松に限らずこの付近には住んだことのある場所とか、ここ数年この近辺によく旅行に行っていることもあって非常に親近感のある土地。
ルート2
右端が生後3か月から3歳まで住んだ向島、一番下は小学3年から4年まで住んだ今治、その上は今治市民いこいの島である大島、その上が去年旅行に行った大三島、さらにその上がその前の年に旅行に行った竹原市、その下の大崎上島に泊り、その下の大崎下島は6年くらい前に泊った。
PO20130727_0189
これは尾道から向島への渡船。
PO20130727_0259
これは大崎下島の御手洗の宿。
IMG_8069
そしてこれが大崎上島。



そして呉。6年前、大崎下島に泊ったあとで、呉の大和ミュージアムに行った。なんか潜水艦の博物館もあったような。もともと軍港の街で、向かいにある江田島には旧海軍兵学校があった。さらに蛇足だが、オレの伯母は3年前に亡くなったのだが、その旦那は海軍士官で駆逐艦に乗務してソロモン海海戦だかなにかで海の藻屑と消えたのだが、その伯母が旦那に面会によく呉に行ったと言っていたのを覚えている。
15925_351137831651758_676078228_n
脇を締めるオレの敬礼が正式な海軍式。この時コースケ3歳(笑)




そして東京ではあまり話題になっていないが、その呉が今大変なことになっているらしい。水害で犠牲者も行方不明者も出ているのだが、それ以外でも国土交通省のHPにこんなリンクが貼ってある。→広島市・呉市周辺とおれるマップ

呉付近を拡大してみる。
ルート3
ちょっとわかりにくいが、よく見ると他の地域から呉に入るための道路のほとんどが通行止め。これで現地では、食料やら日用品が欠乏しつつあるらしい。道路も詳細は不明ながら橋が流されていたりしたら復旧までに時間はかなりかかる。実際、20万人の市民が一時的には完全に孤立していたらしい。今は一部道路は復旧したが、大変な渋滞とのこと。

呉の海上自衛隊が市民に入浴サービスを提供しているとか、国土交通省の船が2万食の食料を船で運び込もうとしているとか、色んな手が打たれているようではあるが、鉄道は山陽線も呉線も復旧にはかなり時間を要しそうだし水道も断水。大丈夫なのか、非常に心配。実家付近が大丈夫だったのであまり認識していなかった。

自分に直接関係ないと同じ日本の中でもあんまり心配もしないが、このくらい親しい土地だとシンパシーを感じてしまう。気になりますねえ。自分も気になった、という方は是非寄付を。こういう時はお金が一番役に立ちます。ふるさと納税でも赤十字でもなんでもいいので。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ