マジで流血だった。
20180718run
いつもは緑三の交差点から東雲方面を目指すのだが、今日はちょっと体力に自信がなかったのと、向かい風が強かったので街中を走るべく、靖国通り→千葉街道(京葉道路)で帰る事に。



蛇足なのだが、帰宅ランの際はできれば職場の人(上司とか)にひとこと言った方がいいような気がする。職場の人に認識されている方が、労災認定される確率(あくまで確率ね)が高まる気がします。

かつては労災(通勤途上災害)って申請経路をちょっとでも外れるとなかなか認定されなかったけど、他の用事で寄り道したりしてなければ最近は認定されるようになってきたようだ。もちろん帰宅ランの途中にランニングが原因で足を痛めたとかは多分ダメだが、交通事故に遭ったりしたときは保険よりは労災の方が断然心強い。

なお認められた場合でも通勤定期代の問題は残るし、労災はあくまでケースバイケースではありますが参考情報ということで。気になる人は「通勤ランニング 労災」などで検索してみて下さい。でも労災降りなくても、お前ら走るんだろ(笑)



さて、このルートが予想以上に走りやすかった。従来の靖国通り→三つ目通り→湾岸道路だと、緑三から木場あたりまでが歩道が非常に狭く走りにくかった。京葉道路も走りにくいのかと思ったら、そもそも靖国通りから歩道はずっと広い。かつそれが荒川まで続いている。

気温は秋葉原を出た時が31度。都心でもありさすがに息苦しい。でも墨田川を渡るあたりから徐々に気温は下がり、それほどつらくもない。途中でこんなところに寄ってみた。
20180718182241_p
横網公園に建てられた、東京慰霊堂。この場所自体が旧陸軍被覆省跡で、関東大震災の時にこの広場で大きな竜巻が起きて、ここに避難していた人たち数万人が亡くなったそうだ。慰霊堂は関東大震災と東京大空襲の犠牲者の霊を弔うために、戦後になって建立された。関東大震災にご興味のあるかたは、こちらもご参照。



そして船堀から南にそれて今井橋で旧江戸川を渡り市川から浦安へ。信号が多いのでちょっと時間はかかるが6時前に秋葉原を出て8時半には自宅に着いた。しかし市川から湾岸道路を横断して浦安に入る直前で、暗がりで路面が見えず転倒。転倒したのは昨年9月の皇居以来。いや、それでもこけすぎか。

記憶にある限りだと、2005年にいちど転倒したあとは2013年まで転倒したことはなかったのに、去年、今年と連続して転倒。救いは膝の擦り傷が大したことはなかったので、ズボンを気にしなくて済む。完治するまでは色々漏れだすので。

どっちにしても、特に重傷だった右ひじからは結構ダラダラ流血していて、すれ違った高校生が「うわ!」ってビビっていた。いや、オジさん堅気ですから。これで完治するまではまたキズパワーパッドのお世話になります。キズパワーパッド高いんだよな。労災降りないかな。無理だろうなあ…

つい先日「夜間ランは危険」って書いた端からみっともないねえ・・・



帰宅したらお待ちかねの新ディスプレイが届いていた。
DSC_0147
さっそく設定してみる。ちなみにHDMIで接続するためには、ディスプレイ側の設定ボタンで選択する必要あり。そしてお気に入りの「ブラックホークダウン」。右側は古いディスプレイをRGB接続。1つのパソコンに二つ同時につないでいます。
DSC_0146
もう最高!これで映画を観ながらブログが書ける!(笑)

以前はこれだったのだから雲泥の差だ。(丸数字は無視してください)
DSC_0074 (1)
さて、それで問題なのは椅子。以前、結婚10周年祝いでダイニングの椅子を新調したことを書いた。こんな奴。
DiNuvA5UEAAzIQo
予算の都合で3脚しか買えなかったのだが、これが実に居心地がいい。ソファよりも座り心地がいいので、夜リビングでくつろぐときも思わずこっちに座ってしまう。まるで日当たりのいい場所を探すネコのようだ。カラダがこの椅子を求めているのが分かる。

特に事務職だと、起きている間は椅子に座っている時間が一番長いわけだから、できれば自宅の椅子は選びたい。中途半端な椅子に座ると、大臀筋とか内転筋にも悪影響がある気がする。

ということで、自分の部屋用に1脚追加で注文してしまった!まさに清水の舞台から飛び降りるつもりで。職場が変わってタガが外れたのか最近買い物し過ぎなので、さすがにこれ以上は冬のボーナスに回そう。

本日の走行距離:18.0km
今月の走行距離:95.5km
本日の最低体重:60.0kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ