昨日は勢いで「愛すべき主人公たち」なんて書いてしまった。
よく考えてから書くべきだった。反省。

書いたあと、ベッドに入ってからも「あれも書けばよかった」とか
グルグル頭の中で回って止まらなくなった。

連続ものの主人公なら、まず北方謙三が絶対的に抜けている。
さらに池波正太郎の剣客商売、藤沢周平の用心棒日月抄、
宮部みゆきの杉村三郎、隠蔽捜査の竜崎、書いたらきりがない。

ああ、そういえばパトリシア・コーンウェルのスカーペッタとか、
ボーン・コレクターのリンカーン・ライムと新宿鮫は、
オレが気付いた時には有名になり過ぎてて、
読んだことないな(笑)





そう、最近オレを悩ませているこの問題。
とにかく腹が減ってしょうがない。
成長期なのか?(笑)

平日勤務先の食堂では夜走るのが分かっていれば大盛りにしている。
今日も正午ごろに駅前の蕎麦屋でタヌキそば(温)とイナリを
食べて16時ごろに走りに出たのだが、
これが最初の3kmくらいは腹が減って腹が減って・・・

今日はもう走るのをやめようかとも思うのだが、
4kmくらいからなんとかカラダが動き始め、
とはいってもキロ6くらいでノロノロ走る。

空腹感はあるものの、それとは関係なくカラダは動き始める。
腹の中には物は無くても、血管の中にあるものが流れ込んで、
それでカラダが動く感じ。

減量という意味では、これほど効き目のあることもない。
血液の中の脂肪分が燃えているというか、
カラダの脂肪分が溶け出しているというか。

毎日満腹になるまで昼ご飯を食べているのに、
体重は減る一方で、たまに59.0kgまで落ちる。
おかげでまた次の日も満腹まで食べられる。

9月になってずっとこんな日が続いている。
これって異常?

減量で苦労している人には申し訳ないが、
毎日体重を気にせず食べられるのは素晴らしい。
ああ、誰も体重を気にしてなんかいないか(笑)

体重も59.0kgから62.0kgの間をいったりきたり。
実にダイナミックだ。
振幅が小さいより大きいほうが、
カラダに刺激が入っている感じがしてよい。

さあ、食欲の秋!
みんな、チカラ一杯食べようぜ!

本日の走行距離:16.3km
今月の走行距離:103.1km
本日の最低体重:60.3kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ