本当に久しぶりにサブ3.5を外してしまったほどの撃沈。
直接の撃沈の理由はこれでしょう。
20181103心拍数
手首での計測なので色々デコボコしていますが、だいたい平均で170前後。計測漏れのところを入れると180前後かもしれない。これまでの自分の経験だと、170台でフルマラソンを走り切ることはできない。せめて160台、しかもできれば前半で抑えれればそのペースで最後まで行ける。

単なるオーバーペースというわけではない。1週間前の30km走は19kmでやめてしまったが、そこまでは今回と同じペースで入ったのに心拍は160前後で安定していた。
20181028心拍


なんでこんなに心拍数が上がってしまったのか。一つはペース配分の失敗。最初の10kmは良かったんだけど5kmから10kmは下り坂。そのペースのままで10km手前からの大渡橋に入ってしまった。橋なので渡り切ったら下りだと思い込んで走っていたら、実は下図のように13kmにかけてグッと上っていた。
20181103slope
そして全ラップ。10km目から高度が上がるのに合わせて心拍も上がっている。下りでは一旦落ち着くが、平坦に戻る20km辺りからまた心拍が上がっている。同時にキロ5前後にペースダウン。
20181103lap
この辺りで同じペースで最後まで行くことをあきらめ、30kmのシーズンベスト狙いに切り替えた。残り12kmは本当に長かった。

もう1つは疲労。酸素カプセルに入ったら普段は夜はよく眠れるんだがこの前夜は眠りが浅かったような気がする。あとは毎週30km走を続けてきている疲労のせいもあってか、走り始めた時からあまりカラダがスイスイ進んでくれなかった。

あと可能性としてあるのは日射病。確かにオーバーペースなんだけど30kmで実質DNFした時点の疲労感が半端なかった。普段ならペースを落としたら復活するはずなのになぜかまったく体にチカラが入らない。キロ5すら維持できなくて最後の12kmはキロ6まで落ちた。何度か頭がぼーっとして立ちくらみのキツい奴が襲ってきた。脱水なのか熱射病なのか、日陰に入ると涼しいのに日なただと暑かった。

もう一つ挙げると朝食を食べたのが6:30でスタートが9:00。ホテルの朝食がその時間だったのだが間隔は2時間強で本当に良かったのか。後半は珍しく胃がもたれて大変だった。



こんなところが今回の敗因だろうか。まあ疲れが溜まっていたと思えばそれでいいのだが、昨シーズンは同じタイミングで30kmをキロ4分半切って走れている。ちょっとなあ・・・

今週末はスピード上げずにゆっくり30kmくらいを走ってみたりしようか。疲れを抜くのが優先だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今日は走る予定も無かったので朝から家でのんびり。パソコンをいじっていた。もちろん裏蓋を開けて(笑)

先日も書いたように、今後2.5インチのHDDを追加で装着するためには、SATAで接続するコネクタをPC内に追加で設置しなければらならない。そのために調達したのがこれ。


これをマザーボードのPCIe×1というスロットに挿して光学ドライブをつないでみた。赤丸の立ってるのがボード。
FullSizeRender

DVDを再生してみたらちゃんと動くのだがなぜかBluetoothスピーカーが鳴らなくなった。デバイスマネージャーで確認するとBluetoothドライバーそのものが消失していた。チップのメーカーのHPに行ってドライバーをダウンロードしたり色々したが解決しない。

実はマザーボードにはこういった増設ボードを挿す場所がもう一つある。左側の長いのがPCIe×16というスロット。(その右の黒いのがPCIe×1。)
IMG_2863
ここにSATAボードを挿して光学ドライブとつないでみる。挿すところがいっぱい余っている(笑)
IMG_2864
するとデバイスマネージャーにもBluetoothが復活!
(一番上)
無題
これでもともと光学ドライブが刺さっていたSATAコネクタが一つ空いたので、HDDを追加するときにそこが使えることになった。良かった!!

ランニングに全く関係ありませんが、3時間くらい時間を要したのでこの喜びを読者の皆さんと分かち合いたかった!(笑)