いやー、月間3冊なんてもしかしたら20代のとき以来じゃないか。テストが気になってとても読書なんてできる状況じゃなかったというのが本当のところ。それでも「もしも中学受験で」は妻に勧められて読んだ。そう、一人受験生を抱えている我が家としては極めて自分たちの問題なんだな、これが。本の内容としては題材が受験勉強だと言うだけで、スポ根ものと展開は同じ。親にとってはサッカーチームのレギュラーになれるかどうかと希望の中学校に行けるかどうかってそんなに変わんないよね。

これまでちょっと読書でも量を追い過ぎていたような気がする。一か月間ほとんど本を読まなかったらその辺は冷静に見られるようになったかも。仕事して走って本読んでればいいやと思ってたんだなあと改めて実感。ちょっと他のこともするか。



11月の読書メーター

読んだ本の数:3
読んだページ数:750
ナイス数:61

もし中学受験で心が折れそうになったらもし中学受験で心が折れそうになったら感想
受験生を持つ親として妻の勧めで読了。ちょっときれいごとな感じもする。当の息子にも読ませたが「ふーん」という反応だった。まあ他にやりたいことが一杯あるからねえ。スポ根物と思って読めば面白い。☆☆☆。
読了日:11月27日 著者:おおたとしまさ

日本vs.アメリカvs.欧州 自動車世界戦争日本vs.アメリカvs.欧州 自動車世界戦争感想
結局日本の自動車産業は凄いという結論に行く前提にしか読めない。それに他の移動機械産業との多面的比較も必要じゃないでしょうか。☆☆。
読了日:11月27日 著者:泉谷 渉

太平洋 その深層で起こっていること (ブルーバックス)太平洋 その深層で起こっていること (ブルーバックス)感想
太平洋の海水から海底、海溝まで太平洋のすべてが書いてある。ハワイとかはどうやってできたのか謎だったが、ホットスポットっていうのがあるんですね~。それに海洋汚染がチャレンジャー海淵にまで及んでいるのを知り、ゾッとした次第。☆☆☆☆。
読了日:11月30日 著者:蒲生 俊敬

読書メーター

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ