動悸・息切れ・めまいの件はこちら→【加古川マラソン】心臓が止まるかと思った【レポその0】

脚が攣ったと簡単に書いていたが、実際は軽度の肉離れ。以前も何度かやってしまっていた箇所だったので走っている最中から気づいてはいたが、攣りだと気休めに思いながら走った。1週間くらいで回復すると思うのだが。

今日は走ることもできないので映画「アリー/スター誕生」を見てきた。何度かリメイクされているもともとはミュージカルの作品らしい。そういえば中学生の頃に「スター誕生」っていう映画をやってた気が。同じクラスの連中がニヤニヤしながら騒いでたのでR15だったのかもしれん。

映画は良かった!特にレディーガガ。クイーンの曲名から芸名をとっただけあってクイーン流行りの今、結構人が入ってた。




さて、加古川マラソンレポ。前日の夕方の新幹線で姫路に入ったオレ。様子はこんな感じ。→いよいよ明日は加古川マラソン

晩飯に王将で天津飯を食べて上機嫌なオレ。駅の回りをブラブラして目についた店でカジュアル用のベルトを買ったり、コンビニで明日の飲み物を買ったり。要はリラックスして過ごした。ていうのは11月のぐんまマラソンのときは夜10時に現地入りした。寝るまでに移動の緊張を抜く時間が無くてよく眠れなかった反省から、今回は早めに現地に入ったし寝る前にずっと部屋にいるんじゃなくて走る以外のことを考える時間が欲しかった。

その割には12時まで眠れなかったんだけど。最近読んでいるローレンス・ブロックの小説が面白すぎたせいもある。でも翌朝は目覚ましが鳴る直前に目覚めたので眠りは深かったと思う。ただ断酒を始めたから明らかに眠りは浅く、それに比べれば、というレベル。やっぱり付け焼刃で断酒してもダメですね。

ドーミーインは部屋に風呂が無いので大浴場でひと風呂浴びてヒゲを剃って出かける準備をする。6時半から朝食。バイキングだがいつもの自宅での朝食とできるだけ同じになるようにメニューを選ぶ。残念ながらフルーツは無かったので野菜ジュースで代用。

それから部屋に戻ったらちょうどお迎えがやってきてスッキリと用を足すことができた。7時21分姫路発の新快速で加古川へと向かう。新快速は関東の人にはなじみが無いと思うが、主にJR京都線・神戸線でブイブイいわしている急行電車。姫路から加古川は各駅停車だと20分以上かかるが新快速だとわずか11分。乗っていると凄いスピード感が味わえる。思わずこんなツイートを。
これだけ見ても何のことか分からんわな。とにかく東京からの移動から会場入りまで何のストレスも感じなかったのだ。現地に着くと防災センターの2階にKJさんが場所を確保されているというのでそこに向かう。確保と言っても場所取りが禁止なので詰めれば2人で使える感じ。

着替えて荷物を持って下に降りると関西ブログ村の面々が集まり始めていた。全部覚えていないかもしれないが順不同で、あやたさん、カブトムシさん、JTさん、ロボッチ、だれやねん、まるさきさん、えーかわさん、fukkiさん、とりしゅんさん、あとゴール後に一緒に写真を撮った若い方(すいません、名前が出てこない・・・)、さらにアメブロのいっちゃん。

いつかさんがママチャリで現れた時は「近所の人か!」って盛り上がった。

以前からツイッターやら激沈Tシャツやらでつながっていた人達ともこの場でついに対面を果たした。東西のフクヤマの対面と相成ったChoeiさん、やっと逢えたねまくりくままさん、現物も超オトコマエのあっくん、久しぶりにお会いしたら「加古川最後の7kmは必ず風が吹くよ」とビビらせてくれたしーやん。


関西のメンバー、濃いいわ。漏れている人がいたら申し訳ないです。


自分は一般の部だったので登録の部の10分後の9:45にスタート。9時に荷物を預けて2kmばかりアップをしてトイレに行ってから15分前に列に並ぶ。Aゼッケンの中では結構後ろの方だった。

アップは最初の1kmが4:35、2km目が4:30。今思えばもっと早い時間からキロ6くらいで2kmほどカラダを暖めて、それから500mくらいの流しで仕上げるべきだった。いきなりこんなペースで入ったら息も入らないし心拍もスムーズに上がらない。

わずか10分後にそんなことになるとは露知らず、これで最高の準備ができたと思い込んでスタートを待つオレ。スタートエリアのすぐ横にえむさんとおぐらさんが来てくれた。おぐらさん、遂に逢えたね!遠目だったのでよく見えなかったんだけど。

つづきます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ