いや、昨日から見始めた「トランスフォーマー」が面白すぎて。特に主役のシャイア・ラブーフが最高だ。もともと日本の子供向けアニメがベースなのできわめてわかりやすい。観ていると頭の中が真っ白になる。

「男はつらいよ」も第一作から観ようとしたが、さくらの見合いのシーンで断念。現代的感性からするとあのドタバタはキツ過ぎる。まあ昭和生まれがどこまで現代的感性なのかは謎だが。元号が改まると昭和生まれもかつての明治生まれみたいに呼ばれるらしい。

確かに自分が10歳の時分、昭和49年の54歳は従軍経験者だからな。コースケから見たらオレもそんな感じだろう。20歳過ぎというとバブルの頃か。時代は移り行く。お。コースケが晩飯に呼びに来たのでちょっと中断。




今年の初めごろは何をしていたかというと、たぶん走っていた。去年の初め頃もいっぱい走ってそれがPBにつながったので、馬鹿の一つ覚えみたいにして走っていた。そして館山若潮をDNS。浦安ハーフでPBだったがその後も体調が乱れ得意の古河はなももを欠場。なんとか体調を整えて佐倉は走ったが3時間半ギリギリ。

6月7月も故障がちで満足に走れず、8月にようやくまともに走れるようになり9月10月と距離を踏んでアクアラインは納得の走りだったがぐんまマラソンで撃沈。いすみハーフで復活の糸口をつかんだが加古川ではトラブル。浮き沈みの激しい1年だった。これ全部今年に起こったこととは思えないくらい。

でもふり返ってみると、これまで自分は勝負レースはほとんど外したことが無かった。2015年の若潮、横浜、2016年の別大、古河はなもも、2017年の若潮、古河はなもも。各シーズン2回ずつPB更新してきた。これ自体が奇跡みたいなもので普通は勝負レースにタイミングが合わなかったりするものだ。

そう思えば1年くらい足踏みしたところでどうってことはない。またコツコツと距離を踏んでいくだけだ。そして今回の加古川でも道中体感したあの脚がどこまでもクルクル回る感じをフルマラソンでまた味わいたい。いつものように十分な練習を積んで、目いっぱい飛ばして気持ちよくコースを駆け抜ける。最後は気力でゴールかもしれないが。


ってまた堅苦しくなったのだが、今年一年で言えばやはり「ボヘミアンラプソディ」の大ヒットは意外だった。ファンを公言しておきながらなんだが絶対にヒットなんてありえないと思っていたのだが、なんでこうなったんだろう。やっぱり良いものは良いということだろうか。

当時は、特にロックやポップスは歌唱力そのものよりも音楽性とか楽曲の構成とかに注目が行きがちだったのが、今世紀になってから歌唱力やサウンドに注目が集まるようになり、その流れの中でクイーンのライブ力の高さとかフレディの歌唱力が脚光を浴びたということだろうか。

でも今さらながら彼らの曲を聴き直してみると、母親からの脱却、みたいなテーマのものが実に多い。有名な「ボヘミアンラプソディ」も歌詞は母親に対する背徳の告白だ。

Mama, just killed a man,put a gun against hid head, pull my trigger now his dead,
Mama, life had just begun, but now I’ve gone and thrown it all away,
Mama, ooo, didn't mean to make you cry if I'm not back again this time
tommorrow carry on carry on as if nothing really matter
母さん、僕は人を殺しちまった 銃を奴の頭に突き付けて引き金を引いたら死んじまったんだ
母さん、人生は始まったばかりだったのに、僕は人生から立ち去り丸ごと投げ出すんだ
母さん、ああ!もし僕が今度は戻らなくっても、母さんを泣かすつもりじゃなかったんだ
明日は本当は何も無かったみたいに過ごしておくれ
(キミ兄訳)

殺した相手が自分の道徳そのもの、みたいに読めますよね。これ以外にもデビューアルバム「戦慄の王女」に収められている「Liar」という曲も「ママ、僕はあなたの奴隷になる」みたいな歌詞がある。日本の曲でこういう母親との関係性を歌ったものはなかなかお目にかからない。

こういう危うさが一つの魅力でもあるしデビュー当初今一つメジャーになり切れなかった理由でもある。これがなんで今受けるのか・・・

それなら先週封切になったばかりの「アリー/スター誕生」を観るべきだ。主演のレディーガガが素晴らしい。初めてステージに立つ時のあの恥じらいに満ちた表情!そもそもレディーガガという芸名はクイーンの楽曲「ラジオ・ガガ」に由来しているという縁もある。




今日は3kmだけ走ってみたがまだちょっと早かったようだ。

だいたい、そんなとこ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ