今日は余ってる年次休暇をもらって1日家族と東京を散策。行先はコースケが選定。なかなか面白かったです。詳細はまた改めて。

今日は書く時間がたっぷりあるので、スタートからゴールまで5kmごとに区切って様子をお伝えしましょう。まずはコース図。大まかに言うと昨年から3カ所ほどコースが変更になっています。これは38km過ぎの未舗装道路が例年評判が悪かったので、これを修正したことに対応したもの。
2019佐倉mapマーク付き
(クリックすると拡大します)
38km過ぎの下向きに曲がるポイントが手前に下がったことで距離が短くなったので、20km辺りで渡っていた橋ももう一本下流側(上側)に変更。逆に33km過ぎでは湖畔を通らず内陸を走るようになりました。コース変更の影響については後程。

0-5km 23:09(4:21,4:46,4:31,4:39,4:49)
IMG_3955
スタート地点ではいわさん、かっきぃさん、ひろ子さんと一緒に並ぶ。今日は珍しくスマホを持っていたので自撮り。みんなリラックスし過ぎ(笑) この時点では風はあまり感じず。データではスタート時点で気温は10度。なんの気負いも無し。

コースは最初1kmは下り、2kmまで上り、3kmまで下りと結構忙しい。ペースもそれにつれて上げ下げする。
IMG_3898
(ルナママさん撮影)
さらに5km過ぎで強烈に下ります。このため自分のペースが良く分からないで6km過ぎの平地に戻ってくる。これが佐倉の難しいところではないでしょうか。

この5kmまでではやはり脚は若干重さあり。古河の疲れか先週今週のインターバルの影響か。2km付近でぱっきーさん、ankoさん、ルナママさんの応援団。5km過ぎにうっちーさんが応援してくれていた。さあこれからフルマラソンだ!って感じになりました。この時点では今日の自分のペースが分からず。

5-10km 23:20(4:30,4:36,4:36,4:45,4:51)
レポその1で書いたように9km目で心拍が170を超えたのでペースダウンしようとするもなかなかなぜか下がらなかった。結構調子は良かったんだと思います。でも心拍は180を超えていた。この日は朝からほとんど水分を取っていなかったのが原因か。得意の紅茶をチビチビ飲んでいただけだったので。

風は北西からビュービュー吹いていた。8km目から10kmまでずっと向い風だったので、心拍が上がったのはそのせいもあったかもしれませんね。地図は上が北です。前半は佐倉市の東の方から西の方へ移動するので、基本的に向い風。

10-15km 24:04(4:54,4:57,4,47,4:37,4:47)
ここは終始向い風。風速は7、8m。これが後半だったら撃沈していた。逆に良く踏ん張ったなと。13km付近でウシオトコさん、ぱっきーさん、ルナママさん、うっちーさん、サトさん、他(すいません、よく確認できませんでした)の応援をもらう。写真見るとオレ結構気合い入っていた模様(笑)
IMG_3899
まあ向い風ですからね。ここでペースがあまり上がらないことに関してはそれほど気にならなかった。日差しは強いものの暑さも特に感じず。

15-20km 24:01(5:02,4:40,4:48,4:35,4:56)
15km過ぎたところから佐倉名物の土浮坂が始まる。長さは500mで高低差は30mちょっと。平均斜度で6%強なので最大は10%近いか。これが頂上が見えてからが長い。ここは頑張ってはいけない坂。周りから少しずつ遅れるくらいがちょうどいい。20秒くらいロスする感じでしょうか。

19km目はそこを今度は一気に下るのでそれなりに取り返せる。しかし風は若干の向かい風。そしてコース変更になったので毎年渡ってきた双子橋を通り過ぎてもう一つ下流の浅間橋を渡る。ここが山の影になっていて風があまり吹かなかったのがありがたかった。この辺までデコボコしながらも5km24分をキープ。

20-25km 24:15(4:49,4:45,5:00,4:54,4:44)
橋を渡って対岸に渡り、ハーフ地点前後からまた向かい風区間に突入。毎回思うが佐倉ではこの20から25kmがもっともむつかしいと思う。ここはだいたい風が吹く。回りに遮るものもほとんどなく景色も単調。ご覧のように23km目で5分台が出てしまった。しかしガマン。24km以降は風が横風に変わり若干のペースアップが可能になりました。順位を見ても20kmの936位が底で、この辺からジリジリ回りが落ちてきた。

25-30km 24:00(4:47,4:49,4:51,4:43,4:48)
この日のテーマの一つは心拍数だったのだが、テーマはもう一つあって、それが前傾姿勢でした。自分はどっちかというと重心位置は腰を前後させて調整するので上半身は垂直に立っていることが多いのです。これは着地衝撃を直接腰に伝えたいのでこうしているのですが、この日は上半身を少し前傾させて調整してみた。すると脚が少し前に出やすくなった。ただあまりやり過ぎると着地衝撃が太腿にかかり過ぎ、上半身に伝わらなくなるので注意が必要ですね。単に前傾させればいいというものでもないと思う。

27kmでお久しぶりのF-run一家!のんちゃんが手を振った!そしてこちらも1年ぶり?のおっとさん。少し恰幅が良くなっていた(笑)
DSC_9675
この辺はまだ我慢。心拍もこの辺が一番低かったでしょうかね。行きたかったけど、追い風になる28km以降までとにかく我慢。そしてさすがに疲れてくる。30km通過は2時間22分(ガーミンベース)。
IMG_3887

30-35km 24:08(4:41,4:55,4:52,4:51,4:46)
30kmのオランダ公園(風車のところ)でウシオトコさんとZUNZUMANさんがいらっしゃったらしい。まったく気づかず。風車を過ぎて橋を渡るところから1kmほど逆風になるのだがめげずにペースキープ。ここはよく頑張った。古河の時は30km以降は完全に守りに回ってしまったが、この日は気持ちが攻撃的になれた。ペースアップしても行けるところまで行ければいいやと思えた。33kmから完全に追い風になった。新しいコースも山の影になっていて走りやすい印象。この辺ではどんどん回りが落ちていった。こうなると本当に精神的に楽だし楽しい。

35-40km 23:58(4:44,4:42,4:40,4:49,5:01)
いよいよ最後の仕上げ区間、最後の7kmに差し掛かる。ここで2時間46分。20分切れるかもって色気が出てしまいました。ラップを見るとその気持ち通り。37km付近のアメブロ応援団の前も勢いよく通過。この辺りではもうキャップが臭くて参った(笑) 
2019佐倉1
今シーズンの大会ではこの区間を4分台で通過したことが無い。あ、そんなことはない。アクアラインは比較的最後まで4分台だったからそれ以来。しかし39kmから逆風区間なのでそこは5分台を覚悟した。コース変更で未舗装道路が無くなって確かに楽にはなりましたね。家畜の匂いもしなくなったし(笑)

シューズはニューバランスのフレッシュフォームビーコン。前回は足裏が痛くなったが今日は昔から使っているアシックスのゲルフェザーのインナーソールを入れてきたのでなかなか快適でした。40km目は思い切り向い風で止まるかと思った。

40-GOAL 11:47(5:15,5:04,1:27)
出来ればキロ5は切りたかったけどとにかく風が強い。40kmまでそれなりで来たのでここで風とケンカし過ぎて最後の坂を登れなくなるとまずい。でも残り3km切ったら何があろうがあんまり関係ないですよね。自分の中ではラスト17km(25km地点)くらいから脳内ではカウントダウンを始めていて、残り3km(39.2km)からいつスパートするかうかがっている。残り1500mになったらもうなりふり構わない。

しかしこの日は41km過ぎて左に曲がって向い風から逃れるまでまったく気が抜けなかったです。その意味ではこのラップはよく頑張った。5分半まで落ちてもおかしくなかった。左に曲がってからのあの直線ほどほっとする瞬間は無い。その先で競技場への曲がり角を右に曲がるとあの最後の坂が見えてくるからなおさら!!(笑)


そして今回の最後の坂は厳しかった!坂が始まった直後に「ラスト500m」の札が出るのだが、途中一瞬平たんになる。そして最後のダメ押しの坂!!ここでなぜか相棒のユーリさんが並走してくれる。まさか今日はサブ3だったのか?! 残念ながらDNFだったようです。

そして最後トラックに入って100m走ってゴール。久々にフルマラソンでやり遂げた感でグッと来たかどうかは物欲しそうに見えるのでやめとく(笑)。ある意味ここがオレの底。あとは上がっていくだけだ。加齢とか下らないことで頭を悩ませていたのがバカみたいだ。42.195kmをコントロールして走り切った手応えで嬉しくてしょうがなくてレースを終えたのでした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ