今日は月曜日でしたが、週の始まりからいきなりの在宅勤務。本当は作業をするつもりで在宅を選択したはずなのに、普段以上に電話やらメールでの連絡事項が多く、気が付いたら昼前。

昼からは臨時で文書の分析作業をしなくてはならなくなって、万年筆片手にノートにあれこれ書き付けているとあっというまに3時。本当に大事な文書を分析するときは、大事な箇所だけ自分の手で書いてみることにしています。

先日のスキルって事でもないけど、黙読だと見落としてしまう文書の意図など見つかることが多いですね。でも時間はかかるしかなり疲れる作業です。でも経験がものをいう領域なので、ジジイが頑張るしかない。

黙読するだけだと1回視覚を通じて脳に入ってくるだけだけど、それを書くことで指に文字を伝える。そして書かれた文字を目で見てそれがまた脳に入れる。つまり神経系を3回通過するわけです。字を書いてみることでのメリットはこれですかね。その分時間は掛かりますが。

3時からようやく今日やろうと思っていた作業に取り掛かるものの、また急ぎのメールが入ったりして結局5時まで作業できず。ちょっと時間外になってしまったものの、明日に作業を繰り越すことにして明日はまた在宅勤務になりました。



本当は今日はランオフのつもりだったんだけど、1日一歩も外に出ないとさすがに脚がむくんだ感じがするので、5kmだけ走ることにして外に出る。しかし土日と連続で走ったのでやっぱりきつい。昨シーズンはずっとこんな感じで無理して走ってたんだなあ。そりゃあ疲れるはずだ。

晩飯食べたら今度は自分の勉強。とにかく参考書の重点をノートに書く。書く。書く。万年筆で良かった。筆圧が低くても書けるので指が痛くならない。どのくらい書いているかというとだいたい毎日1500~2000字くらい。ノートで言うと3ページから4ページ。実働で1時間半から2時間くらいかかる。

以前どこかで読みましたが、普通の会社の事務職で書く文字数は1日500文字くらい書いていて、文筆家だと1万、2万という単位になるんだそうです。最近はそもそも紙に字を書いている人自体が少ないと思いますが。自分の場合は仕事も含めると5千字くらい書いている時もあると思います。このペースで書いていると、万年筆のインクが1か月で無くなるらしいです。


ふと気が付くともう10時半。なんだかいい感じにくたくたです。できれば30分でブログを書きあげて、寝るまでの時間を読書に充てたい。ていうことで今日はこの辺で。本を読むときもメモを取ったりしているのでさらに字数は増える。明日も同じ1日になりそうだ。いや、明日はインターバル走の日だった!

本日の走行距離:4.6km
今月の走行距離:157.7km
本日の最低体重:62.1kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ