先日イギリスに行った際にタクシーに乗ることがあって、同行していた同僚のヨハンが「キミ、キャッシュ持ってる?」と聞いてきた。なんでも乗ったタクシーがカードを受け付けないらしい。

今も昔も自分は普段は2万円以上が財布に入っていることはないのですが、海外に行くときは多ければ日本円で5万円近く入っているので、タクシー代くらいへっちゃらだ。どうせ同じ会社の経費だし喜んで払った。

で、なんでヨハンはキャッシュ持ってないの?いくら持ってるの?って聞いたら、現在の英国でキャッシュが必要になることはまずないという。ほとんどの小売店やら交通機関は非接触ICを搭載したクレジットカードで利用可能。だから彼は名刺入れみたいなカードケースしか持ってなかった。非常用に10ポンドだけはそこに入れているようでしたが。



自分も今10年以上使っている財布があって、これが相当に痛んできたので買い換えようかなと思ってたんだけど、以前から財布ってほとんど使ってないなと思っていた。外で買い物をすること自体がほとんどないし、スマホにスイカとQuick-payが入ってるし、いざとなればクレジットカードもあるし。それにしても汚い。
IMG_4767
現金を使うとすれば宴会でその場で割り勘にするときくらいか。それだけのためにこのかさばる、しかもバッチイ財布を常に持ち歩くのは無駄だなあと思っていた。そこにそのヨハンの超身軽な身の回りを目撃したわけです。オレもこれだ!



しかし意外と使いやすいカードケースってないですよね。現金は持たないとしても、各種カード類って財布の中に入れておかないと、いざという時に持っていくのを忘れるじゃないですか。会員カードくらいなら何とかなるけど、例えば自分のメインクレジットカードはJCBだけど、以前滅多にいかない海外出張の時に持っていくべきサブのVISAカードを忘れて行ってえらい目に遭ったので、ヨハンみたいにクレジットカード1枚だけというわけにはいかない。

自分が本当に持ち歩くべきカード類って何か、リストアップしてみた。
 キャッシュカード
 メインクレジットカード(JCB)
 業務用クレジットカード(MASTER)
 サブクレジットカード(VISA)
 運転免許証
 図書館カード
 健康保険証
 バス定期券
 モンベル会員証w
 ZYUEN会員証w
 診察券

測ってみたら厚さ10mm(笑)

会員証ものはアプリにしてほしいですね。だいたい買物しようと思い付くのは外にいる時ですからね。自宅最寄りのK's電器はかなり前に会員証がアプリになった。ZYUENの会員証は薄いから気にならない。モンベルの会員証はクレジットカードと同じ厚さ。何とかしてw

帰宅途中に東京駅の大丸に寄ってみた。ここには東急ハンズがある。自分が探しているのは①定期入れがある(つまり透明な窓がある)、②そこそこ厚みがある、③中が何室かに分かれている、というシンプルなもの。これが意外に見つからない。

しかしうろつくこと20分、たまたまTUMIがバーゲンをやっていたので寄ってみたら、こんなイカした奴があった。
IMG_4774
なんだ普通だと思うかもしれませんが、中を開けばほら。
IMG_4770
ホルスタインじゃないよ。名刺入れも兼ねるのですがもう年なんでこのくらいいいよね。これなら、よく使うカードを入れるポケットが左側についていて、定期入れの窓もあって名刺もたっぷり入りそう。そんなわけでようやくバッチイ財布とおさらばできたのでした。

従来の財布とカードケースの組み合わせから比べるとこんなにスリムになった。
IMG_4769
左がこれまでの財布とカードケース、右が新カードケース。財布はこれが最薄状態。

これでカードケースとスマホだけで外出できる。嬉しい!

そう言えば明日は在宅勤務だった。休暇じゃないのでフラフラ外出するわけにもいかんなあ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ