昨日のブログでは触れませんでしたが千葉県の東半分は台風の被害が相当ひどいようです。停電に断水。この暑さの中なのでどちらも厳しいですよね。まだ鉄道が不通になっている地域もあるようです。

自分も東日本大震災の時に断水と停電を経験しました。季節が良かったので停電はそれほどでもなかったですが断水は厳しかったですね。

浦安市では最初上水道が止まってましたが、雨が降って泥で下水がダメになったので、排水先が無くなって上水道はあえて止められました。

下水を止められるとトイレが使えないし食器も洗えないし洗濯もできない。何よりも、普段当たり前だと思っていたことができない。自由を奪われる感じ。

そこにさらに、洗えないのでラップで包んだ食器の感触とか、風呂に入れないでべたついて匂ってくる自分のカラダとか、そういうネガティブな感触が増幅される。

このダメージがカラダよりも心にジワジワと効いてきます。最初こそテンション高く臨んだりするのですが、この生活が10日、いや1週間も続くと間違いなく気持ちはメゲる。

今回被害に遭われた地域の皆さん。先輩面するわけでもないのですが、もし復旧しても心は少なからずダメージを受けていると思うので、とにかく楽をしましょう。平常な生活に戻ったら自分をたっぷり甘やかしましょう。

自分はちょうど転勤直後で、そんな時間が全く無かったせいかもしれませんが、半年くらいダメージ引きずりましたね。物の味がしなくなったり、本が読めなくなったり。

普段通りに生活が送れるというのは、普段はなかなか意識しませんが本当に素晴らしい事ですよね。もう少しですよ。1分1秒でも早い正常化をお祈りしております。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ