金曜日にペース走をやって土曜日に疲労抜きジョグ22kmやったら本当に足腰にこたえて、日曜日の夕方に6km走ったら力尽きた。そして今日は朝から内転筋と大腿四頭筋が超絶筋肉痛。

いくら回復が遅くなったとはいえこれはない。やっぱり先日の憩室炎で1週間服薬したせいだと思うことにしよう。ヤワになったわけではない。

今日はランオフにしようかと思ったものの一応走ってみたら2kmしか持たなかったです。明日は1泊の出張なのでちょうどいいか。



そう言えば久しぶりにクロスワードパズルをやってみた。たまたま雑誌に付いていたので魔が差したというか(笑) 当たり前ですがこういうのやる時ってネット検索したりしないよね。頭の中にあるものだけ使うから面白い。

何かに似ていると思ったら、自分がブログ書く時と同じだった。あくまで自分のアプローチではあるが、もちろんもともとはネットを通じて知った知識もあるかもしれないけれども、一旦自分の中に取り込んで咀嚼すれば自分のものになる。

ネットには何がソースなのか分からない情報も混じっているので、ネットに書かれていることをそのまま引用するのは怖い。もし間違っていたら話が骨格から崩れる。それならば自分というフィルターを一回通した情報の方が安心だし責任も持てる。

自分のブログはそれが基本ですね。



そんな観点で昨日のMGCを振り返ると、あれは選手権といってますが実際にはオリンピックの選考会、つまり予選なわけです。にもかかわらず、みんなが2位以内に入りさえすればいいとは思ってないのが面白かった。そこは大迫選手と設楽選手はさすが陸連から1億円もらってるだけのことはありましたね(笑)

意図した通りなのかあるいはたまたまなのかは自分にはわかりませんが、レースとしてのレベルが高かったことは確かなんだと思います。設楽選手の大逃げで二位集団のペースアップと緊張感が生まれ、それで乱された大迫選手が届かなかったけど最後にプライド見せた。

その二人に比べると上位の2人はプレッシャーは少なかっただろうし、瀬古氏が「たまたま勝った」というのも、オリンピックでの活躍を期待しての叱咤だと思えば理解できる。東京オリンピックに反対している人も多いですが、昨日のようなレースをすることで少しでもそういう人の納得感が得られればいいんですが。


本日の走行距離:2.4km
今月の走行距離:82.0km
本日の最低体重:62.2kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ