ラグビーって、ていうか球技って当たってみないと相手の強さってなかなか分からないじゃないですか。陸上競技だと数字で計れるのに。

でも今回の各プール上位の戦いは、見たら多分誰でも「これはいい勝負」っていうのが分かる気がする。南アとNZは本当に面白かった。どっちが勝ってもおかしくなかったですが、キレとクレバーさでNZがちょっとだけ上回ったか。

オーストラリアとウェールズも最初はウェールズ有利に見えたけど後半のオーストラリアは凄かった。決め手はウェールズの守備力ですかね。同じ感じでイングランドとフランスも楽しみたかったな。中止になって残念でした。

日本は1位通過なら南ア、2位通過ならNZと当たりそうですが、個人的には似たタイプ(と俺が思う)NZとの対戦を見てみたいですね。にわかなりに(笑)








自分の周囲では台風被害への備えをしようという空気がもの凄く、まるでゴジラが上陸しそうな勢いだ。ルート的にもシン・ゴジラにぴったり重なる。

そうか、上陸地点は呑川だ!!(蒲田君)

まああの航空写真での15号との大きさの違いを見たら誰でもビビりますよね。
今日、昼のラジオでジェーン・スーが「風速70mは時速に直すと300kmですから」と言っていた。オレの言うことがようやく伝わったようだ。

15号台風では東京湾の東か西かで被害が全く違っていた。うちの辺りから木更津とか鋸南とか10km先に見えてるんですけどね。それだけ台風の右側は風の威力が凄いということだろう。

先日の15号の時の状況を見ると台風が通過した後への備えの方が重要な気がしたので、今日は在宅勤務だったがトモコの買い物に付き合った。スーパーも凄い混雑だった。養生テープとガスボンベはキレイに無くなっていた。

でも意外と、日曜日の昼ごはんが大事だったりするんだよね。




ところで今回の台風のコースはいまのところ見事なまでに都心の左側を通るようだ。つまり都心が台風の右側になる。特に都心から東側に住んでいる人は注意が必要でしょう。去年の大阪に襲来した21号台風で道路の上を自動車が風で転がる映像が生々しく思い出される。

最近の一戸建てだと窓にシャッターがあるがマンションでシャッターや雨戸がある物件はほとんどないと思うので、もう後は運任せ。できることと言えばこれくらい。
しかし我が家の周辺は電線は地下化が進んでいて、強いて言えばここまでつながる高圧線が気になるくらい。果たして停電するのか?

停電すると多分水道も止まるけど、水は備蓄してあるしトイレは下水さえ使えれば溜めてある風呂の水で流せるし、いざとなれば簡易トイレもある。

もともとこの週末はキャンプに行くはずだった。久しぶりだけど保冷剤とかクーラーボックスとか燃料とか、停電でもその辺はぬかりない。ま、3日くらいなら閉じ込められても大丈夫(笑)

房総半島の場合は停電の原因が分散していたから大変だったようだが、このあたりだと原因は限られると思うので復旧も速いはず。

あとは何かありますかね~。

高潮で地域が冠水するかもしれないですね。すると下水が使えなくなる可能性はある。液状化とは違うのでそこまで泥をかぶらなければ下水は大丈夫だろう。水さえ引けば何とかなるしそれまでの間の籠城もたぶん大丈夫。



物が飛んできてガラスが割れるかもしれないが、昔の家ならそれで屋根が風で持ち上げられることもあったが、さすがに風が吹き抜けるだけでしょう。甘い?一番風の強い2、3時間を耐えれば何とかなるんじゃないですかね。いざとなれば家の中でテント張るし(笑)

予報では一番風が強いのは土曜日の深夜。あとは高潮の心配か。

心配してもキリがないし今さら間に合わないこともあるけど、少なくとも心の準備だけはしっかりしておかねば。いざという時には躊躇せずに避難するとか。DNFの覚悟みたいなものですね。



経験のない規模なので皆さんもご無事で。
日曜日の朝に元気にお会いしましょう。



本日の走行距離:10.3km
今月の走行距離:88.5km
本日の最低体重:59.8kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ