今日の朝はyoutubeで自衛隊の富士総合火力演習を観ておりました。今年はコロナの関係で、演習場でもディスタンスを保っていたのが特徴的でしたね。といっても観るのは初めてですが。ミリタリーディスタンス?

拡声器で火器使用の号令がかかるんですが、これが切り裂くような女性の声で、エヴァンゲリオンみたいで実にテンションが上がりました。ミサト?

ドローンを使って効果的な撮影がされていたのも印象的でしたね。10式戦車が2両全速で方向転換しながら同時に主砲を発射するところの俯瞰などは本物ならでは。


個人的にツボだったのは、10式の急制動。なにしろ接地面積が段違いに広いので、とんでもない急制動ができます。たぶん40kphくらい出ていたと思いますが、スリップ距離は0m。ポルシェも真っ青。



本日は恒例の週末20kmペース走。昨日をランオフにしたこともあって元気いっぱいにスタート。ところがインターバルの時の感じで両足にしっかり乗って加速すると、なんと最初の1kmが4:06。いくら何でも速過ぎだろうということで少し緩めたもののそれでも4:21。

こうなってくると正直自分のペースが分からなくなってきて、5ラップ目で心拍も下がってきてサブ3ペースで巡行し始めてしまった。もちろん最初の4:06が効いているのでそんなペースで続くわけもなく、8kmでギブアップ。ここまでの平均4:18。ちょっと長めの閾値走って感じですかね。

いま観ると心拍も8ラップ目で上がってますね。最初の4kmはよく耐えたな~。そこから下がったのも頑張ったなマイハート。網掛けがガチ部分。
20200523lap
1kmキロ5くらいで流したらなんとなくまたペースが上がってきたのでまた頑張ってみる。4分半には届かなかったものの4:40手前くらいでまた5km。さらに3kmのジョグを挟んでまた3km4:40でペース走。

20km到達でガチはやめて残り10kmはゆるジョグに徹しました。結局ガチユル走を3回やったような感じになりました。そして通算で30km走も久しぶり。足裏がヤワになっているな。30kmトータルでもギリギリキロ5分切れず。



今日の内容で思いましたが、スクワット効果もあってスピードはそこそこついてきている感じ。というよりもそのスピードを距離に対して適切に調整できていない。4:20くらいで入ってスピードが勝手に上がるのを待った方がよかった。

これを克服するには5kmくらいのペース走(というか閾値走)を繰り返して、5km走り終えた後の余力を確かめながら自分のスピード感を掴むしかないでしょう。あるいは1kmのインターバル。400mのインターバルはもう必要ない感じ。



しかし30kmの中でこれだけペースを出し入れすると本当にしんどい。来週は普通にペース走したいです。明日は加重スクワット。ガッツリやりたいと思います。


本日のスクワット:0回
本日の走行距離:30.0km
今月の走行距離:273.0km
本日の最低体重:59.5kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ