自分の住む浦安市では、例の10万円はオンライン申請を先に処理し、それが終わってから書面での受付を始めたようです。なるほど、そうすれば急ぐ人が先に受け取れますね。とはいえ申請から入金まで2週間以上かかったそうですが。





緊急事態宣言が解除になったら真っ先に行きたいと思っていたところ。

それはトモコの実家だ。



こんな事態になる前は2週間に1度は晩飯を食べに行っていた。以前も書いたがトモコ父は脱サラで無線機パーツの通販を自営でやっていた人で、基本、好きなことだけやるということに対して極めてポジティブ。政治や歴史に造詣が深く、いつもその蘊蓄を聞くのを楽しみにしている。

しかしながらこちらの家族構成はトモコの両親と母方の祖母(96歳)。両親も70歳を越えているので正真正銘の高齢家族。コロナに罹患したらひとたまりもない。そんなわけで3月初めからほぼ3か月、お邪魔するのを遠慮していた。

しかし昨日で緊急事態宣言も解除に。普段は土日の夜しかお邪魔しないが今回は待ちきれず平日ではあるが今日の夜にお邪魔することにした。せっかくなので寿司も取る。



トモコ実家が駅前なのでついでに駅前のイオンに寄ったらスポーツオーソリティができていてビックリ。
IMG_6781
すぐ隣にキャンプハウスなるアウトドアグッズ売り場もできていた。世の中はキャンプブームだ。コロナ禍でますますキャンプが流行しそう。
IMG_6780
スポーツオーソリティは品ぞろえは普通。というか本当に久しぶりにスポーツ用品店に行ったので相場が分からない。とりあえずジェルが売られている事だけは確認。これまでは近所に売っていなかったので、これで大会前日に慌てることもない。
IMG_6782

まるでこっちが目的みたいだが、それはさておきトモコ実家へと向かう。

3か月ぶりにあったにもかかわらず、皆さん全く変わりなく、むしろ普段よりも元気。そりゃあそうだ。この人たちは普段からほとんど外には出ないし、家にいるのには慣れている。逆にコロナが夕食の話題に付け加わってにぎやかでいいくらいの感じである。

今日は久しぶりだったので、コロナの話とか最近の首相の動静とか(笑)、いろいろ話してリラックスした。ビールもロング缶2本しか飲んでないのに気が付いたらソファで気を失っていた。これもいつも通り。最近飲んでいなかったせいか。

そして56歳にもなるというのにおばあちゃんから誕生祝までもらう。ありがたい話である。こんな感じで自分の解除後初めてのイベントをたっぷりと堪能して、解除後初めての普通の1日が終了した。



というか普通の1日だった。こうなる前はこんな感じだったな。

世間も急速に普通の生活に戻りつつある様子。コロナそのものもこのまま記憶から消えてしまいかねない。病気だけではなくそれ以外に起きたことも。



ま、こんなもんですかね。


本日のスクワット:100回
本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:297.4km
本日の最低体重:60.8kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ