山口百恵の楽曲がサブスク解禁になりましたね。
今、これを頭から聞いていますが、やはり「ひと夏の経験」のインパクトはすさまじい。そもそも声の出し方が全く違う。15歳の少女にこんな歌い方をさせるなんてやっぱり都倉俊一はワルだ。これ以降の山口百恵はこの路線をずっとズレずに辿っている。



今週は月曜日に緊急事態宣言が解除されて、それでいろんな変化も起きて、それについて考えたり作業したりしているうちに週末が来てしまった感じ。申し訳ないけど生産性はほぼゼロ(笑)

自分個人としては水曜日に久々に1000×5のインターバルやって疲労した事と、あとは今日のブルーインパルスのデモ飛行を直接は観られなかったことくらいか。幸いにしてツイッターにはいくつも動画が挙げられていたので、東京の空を飛ぶのを観られてよかった。



日本ではあまりなじみがありませんが、国全体に関わるような行事の時に航空機を使ったデモンストレーションが行われるのは海外ではよくある。1995年に南アでラグビーのワールドカップが開催された時は、決勝戦で民間のジャンボジェットが試合開始直前の競技場の上空を超低空で飛行したのが有名。見てないけど。
G20くらいの国々だとだいたい空軍に曲技チームがあって、大イベントではデモンストレーションを見せてくれますよね。自分が好きな話はロッキードの伝説の技師が死にそうな時に、彼が開発した超音速偵察機が彼の自宅の上をデモ飛行した話。それから数日後に彼は息を引き取った。(そこで経費がどうのと文句を言う人はもちろんいなかったらしいが)
1024px-Lockheed_SR-71_Blackbird
米国では要人の国葬の時に、空軍のサンダーバーズというアクロバットチームがよくデモフライトをしていますね。今回の飛行は、医療従事者への感謝を示すためのものとのことですが、そういうのもあって、ああやって編隊で飛行しているのをみるとオジさんはつい目頭が熱くなってしまうんですよ。
IMG_6452
今日は普段は登場しない7番機もスモーク出さないで後ろを付いて行ってましたね。

ブルーインパルスを初めて見たのは小学6年生の時だから45年前。近くの岩国基地の親善デーにデモ飛行しに来たのを観に行った。当時は機体はF86Fだった。(その数年後に事故を起こした時はショックだったな。)



さて、このまま解除が続けばいいのですが。



本日は疲労抜きジョグ。いや、つなぎジョグと呼んだ方がいいか(笑)
本日のスクワット:150回
本日の走行距離:14.0km
今月の走行距離:321.6km
本日の最低体重:61.2kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ