昨日で終わりだったはずだったレポ。
そういえば書き忘れたことがいくつかあった。


亀田製菓の柿の種は50周年らしい。
記念にカレー味が限定発売!!

DSC_4233

こいつを山盛り買ってきたBITTERSで食す!!

DSC_4228

そう、今日から絶賛暴飲暴淫暴食週間だ!!





話がそれた・・・。











腕の筋肉の写真を撮るときは、
必ず直前に腕立て伏せとかしてパンプアップしておくこと。
レンズはできるだけ広角で太く見えるように。
どうせ実物を見られることはない(笑)


しかし。

yukinee


orz....

専門家の目はごまかせん...










あ、マラソンに関係なかったね。
全然関係なかった。


佐倉スタートするときに「今日はこれをやろう!」って思ったこと。
それはピッチを185以上に保つこと。
ピッチをこれだけ上げたら自然にスピードアップした。
これが最初突っ込んだ原因だ。

ご覧の通り、190なんてラップもある。

20160327ピッチ

5-10㎞もそこそこ頑張っている。
そして残念ながら10㎞以降でピッチが落ちた。
この時「ああ、今日のオレ、終わった・・・」って思った。
やっぱ普段からこのピッチで練習しとかないと。
これ結構重要なテーマ。

そんな状態で15㎞の土浮坂に挑んでも失速するに決まっている。
したがって来季の目標、185以上のピッチでのペース走やること。
ご覧のようにやっぱりもつのは20㎞までだった。





もう一つ意識したこと。
それはペースが落ち始めたとき、とにかく背筋を伸ばすことを意識した。
アゴがでるのと背中が曲がるのだったら、アゴは出てもいいから背筋を伸ばした。

ペース再掲。

20160327ラップ3

30-35㎞よりも35-40㎞のほうがペースが回復している。
やっぱり重たい上半身を支え続けるのは大変なこと。
背すじを伸ばして、一番重たい頭の真下に腰が来るようにしたせいか、
背中とかが変に疲れることがなかった。
そうやって我慢しているうちに脚が戻ってきた。
やっぱりフォームは大事だ。



25㎞地点。おっとさん撮影。
もう腰が落ちる寸前で耐える、耐える、耐える(笑)

DSC_8397
(トップ切ってるみたいw)

DSC_8399

アゴは出ててもココロの錦♪


来シーズンは、フォームは保ちつつピッチを上げて、
20㎞ペース走とBU走をガンガンやりたい。
ペースもそろそろ4:30越えを定着させないと、
次のステージが見えてこない。

このくらいのペースだと、心肺と脚力双方に負荷がかかる。





オレは今、猛烈に燃えている。
葛西臨海公園7時間走にもエントリーしたぜ。

じゃあ皆さん、次は葛西で。
あ、ウソウソ。4月10日養老渓谷で♪



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村