量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●徒然 > 考えたこと

というのが今週の「伊集院光とラジオと」のテーマです。



コロナウィルスの抗体試験の結果が公表されて東京は陽性率が0.1%だったそうですね。2000件弱のサンプルで陽性が2件だったらしい。すると東京の人口が約1400万人だから1万4千人が実は感染していたというコメントを、マスメディアでしている人がいました。

もちろん統計学的には全数検査したわけではないので、1件違うと7千人も違ってしまうこのやり方から1万4千人を推定するのは結構厳しいものがあります。これが30%くらいだったらもっと気楽に推定できたんでしょうけどね。「400万人感染してました!」とかね(笑)。

多分何百件かのサンプルを30回くらい取って、その平均と標準偏差から有意な期待値を出す、という手続きが必要なんだろうと思います。ま、いちおうそういった類の統計上の限界があることを知っているというレベルで十分な気がしますが(笑)

それでも一応1万4千人だったとしましょう。これ、少ないと感じましたか?あるいは多いと感じましたか?



自分は、これまでさんざん潜在的感染者が大量にいると言われてきたことに比べると、非常に少ないと感じます。東京都の現時点の累積感染者数が今日時点で6000人弱。半分近くは特定できていたことになります。少なくとも10万人は多分いない。どっちにしたって、そうそう簡単にうつる病気ではないってことですよね、日本では。

もちろんこうして小康状態になって数字も出てきてみんな冷静に議論できるようになってきたから言える話ですが。



それにしても自分のブログを振り返ってみても、3月4月はテンション高かったですよね。震災直後もあんな精神状態だった。この期間にブログを更新していた人は見返してはどうでしょう。自分のテンションの振れ幅がどの程度だったのかを振り返ってみるのもいいと思います。

そして、それもさることながら、それ以前の1月2月はいったい自分は何をしていたのか。ブログを見ないとなかなか思い出せないですね。ブログを見てみると....



芝生を走ってましたね!(笑) あとは体幹をバキバキに鍛えるとか言ってました。そして1月に資格試験に合格して豪華万年筆を購入。そして館山若潮をDNS。浦安ハーフで撃沈。野村監督が亡くなったのは2月だった。そしてその辺からはコロナコロナコロナ。

それを考えると、今は本当に緩みましたね。いや、そんなに何か月も緊張し続けられるものではないですよ。まして危機があるように見えないのだから。

とはいえ、実際自分は電車に3か月乗っていません。買い物に行くときは必ずマスクをしているし、帰宅したら相変わらず買ってきたものを拭いている。それでもそれに慣れたということですね。
FullSizeRender
ここに4千円も退蔵している!(笑)

映画館の営業も少し前から再開しているようだし、19日が過ぎたら都県境を越えて見に行ってみますか。多分いかないけど。ちなみに体重も1月とほぼ変わらず。62kgから60kgを行ったり来たり。多少テンションは上がったものの、フィジカルには平常心だったようです。



今日もまだフクラハギは回復途上。でもキロ6分半なら走れます。日中に加重スクワット300回やってから14km。これで今週は36㎞、今月は152km。先週は1日10kmペースに対して47kmまで差を付けられたが、18kmまで戻してきました。

今月も300km行くぞ!

頑張れよ~と思った方はクリックお願いします。


本日のスクワット:350回(加重300回)
本日の走行距離:14.4km
今月の走行距離:152.0km
本日の最低体重:60.8kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今日の近畿財務局の元職員の方の報道を見て(文春も読んだ)、改めてプロフェッショナルってなんだと考えずにはいられない。この方、自分の1歳上なんですよね。

自分の仕事、職務にあくまでも忠実であろうとして組織との間で板挟みになったということのようでした。なんとも無残で、さぞ無念だったでしょう。以下、ちょっと上からの目線も混じりますがご容赦を。



思うに、プロフェッショナルかどうかってどれだけ自分の仕事に忠実、誠実であるかではないでしょうか。もちろん効率よくやって成績を上げてくれる人はありがたいけど、忠実さ、誠実さにかなうものはない。

ここで言う忠実さとは、組織や上司に対する忠誠ではなく、あくまでも自身の職務に対する忠実さ、自分がやるべきことに対する忠実さです。組織や上司は変化するけど、職務に求められること、例えば報告書を正確に書く、ルールを守る、嘘をつかない、といったことはゆるがない。

そして責任者の職務は責任を取る事。ある程度のポジションになったら、たとえ自分の悪意でなくて注意が不十分であった結果でも、責任を取るべき時は潔く取るという覚悟がないと、非常にみっともないことになる。

特に仕事の目的が報酬や虚栄心である人は、自分のポジションにしがみつきがちで、潔ぎよさが無くなる場合が多い気がします。報道などでそういう人を見ると、プロフェッショナルじゃないなと思う。

自分がいざという時に逃げないために、普段から自分がどういう責任を負っているか、何か起きたらどういう責任を問われるのか考えておけば、いざという時にうろたえなくて済む。もし明日辞めなければならなくなっても、困らないくらいの蓄えも必要ですよね。

かつては一番腹を括っているのが政治家と官僚だと思ってましたが、どうも最近は違う人もいるようです。今度こそきれいな責任の取り方の見本を見せて欲しいな。みんなが仕事に忠実ならもっといい国になるのにね。



最初はこの3倍くらい書いてましたが感情垂れ流しだったので思い切って削ってやった(笑)



そんなことを思いながら今日はスクワット350回でした。在宅だとやり放題だ。1週間で1900回。ランも少しですがちょっとフクラハギが痛いんだよな。カーフレイズやり過ぎか・・・

本日の走行距離:7.2km
今月の走行距離:63.9km
本日の最低体重:61.3kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

キミ姉)キミ姉の!

キミ姉・放送作家)チャキチャキ大放送!

放送作家)どもー、ごぶさたしております。

キミ姉)どうもどうもね~

放送作家)しかしあれですね、世間が荒れると呼ばれますよね

キミ姉)そりゃー本人がオブラートに包みたいときでしょ

放送作家)たしかにね。ランナーのあいだでもけんかが始まりそうな勢いですからね

キミ姉)そうよお。アタシなんか気が小さいから、こそっと小さい声でつぶやくだけ

放送作家)いや、十分大きいと思いますよ

キミ姉)それにしても、学校2週間も休みにして、生徒さんたちなにすんのかしら

放送作家)クラブ活動も休みですからね

キミ姉)アタシ通勤経路だから知ってんだけどさ、夢の国はただいま営業中よ

放送作家)ええーー!?じゃあ月曜から小中学生が大挙して押しかけるじゃないですか!

キミ姉)アタシんとこからだと一駅だけだけど凄い混雑よ、最近。他に行くとこないのね

放送作家)イベントの自粛を呼びかけたんだから、そういう場所も自粛を呼びかけたらいいのに

キミ姉)ああいうところは税金もいっぱい払ってるからね~

放送作家)ほかにも税金払ってそうで自粛してないとこいっぱいありますよね

キミ姉)誰か来たわよ・・・

放送作家)・・・・

キミ姉)しかし共働きの家は大変よね。

放送作家)日本〇ね!

キミ姉)日本の経済構造の中で一番無理が掛かってる個所なのに配慮がねえ。危機管理ってやみくもに決めればいいってもんじゃないのよ

放送作家)唐突でしたよね

キミ姉)子供たちを守るって、まず親を守らないとね。誰に対してアピールしてるのかしらねえ。

放送作家)また誰か来ますよ・・・

キミ姉)この勢いで休業していったらオリンピックの経済効果なんて帳消しよね

放送作家)確かにあのIOC委員が発言してから流れが変わりましたね

キミ姉)適切に怖がれ!!とか言って逆に煽ってるわよね

放送作家)きちんと解説してくれる人もいますけど

キミ姉)そうはいっても怖いものは怖いのよ。高所恐怖症の人は理屈じゃないの

放送作家)インフルエンザより致死性は低いらしいですよ

キミ姉)飛行機を怖がってる人に、空港まで行くバスの死亡率の方が高いです、って言っても安心しないのと同じよ。

放送作家)わかるようなわからないような

キミ姉)だいたい社会が安全になってるから、自分でリスクを判断する能力が下がってんのよ。トランプが当選できるのもアメリカ人の反知性主義ゆえでしょ。考えるよりも本能に従うようになってんのよ

放送作家)まあ、そういう人に理屈で説明しても無理ですよね

キミ姉)そう。説明するほうも普段頭のいい人しか相手にしてないから、説明の仕方が優しくない

放送作家)で、あんたは在宅勤務なんでしょ?

キミ姉)それがさあ、なぜか向う3週間、毎日会議が入ってんのよ

放送作家)やめりゃいいじゃないですか

キミ姉)無理ね。そもそも真面目に在宅勤務してたのなんて数百人の中でアタシとあと数人くらい

放送作家)さすが在宅王と呼ばれるだけのことはありますね!

キミ姉)つくづく日本人の生産性が低いわけがわかったわ。成果を適正にチェックできてないし、チェックされる方もそれが分かってるから怖くて在宅できない

放送作家)キミがいると職場が盛り上がるよお!

キミ姉)在宅だとそういう付加価値?というか負荷コストが見えなくなるからね。真面目にアウトプットしておかないと。

放送作家)そういえば最近その言葉よく聞きますね

キミ姉)タイムシェアリング的に働くスタイルでよく聞くわね。あとはnoteとか。投資と同じよ。現金で持っていないでポジション取らないと。

放送作家)確かに、なんとなく後輩の見本になってるとか、なんとなく部署に貢献した、みたいなことで評価される人いますからね

キミ姉)自分もこの1年でたぶん3分の1くらいは在宅勤務やったけど、真面目に仕事のこと考えてたら何かしら頭から出てくるわよ。あとはそれをキチンと伝える。今はメールがあるから便利ね。

放送作家)しかし明日からどうしますかね

キミ姉)やりたいのよ、「打倒ウィルス!体幹グランプリ」

放送作家)なんですか、それは?

キミ姉)どうやらコロナウィルスって、接触でうつりやすいらしいの

放送作家)ジムで感染したらしいですね

キミ姉)それよ!電車でもつり革とか要注意なのよ

放送作家)ほほう。するとつり革触らないようにするには体幹を鍛えないとダメですね

キミ姉)どうして答えを先に言うの!それよ!

放送作家)スタートはどこですか?

キミ姉)そうねえ、東京駅かしら。条件は一つだけ。ゴールまで何にも手を触れない事

放送作家)なるほど。それで体幹が試されるわけですね

キミ姉)そうよ。京葉線に乗ってて体幹自慢でこんなバカな企画に乗ってくれる人と言えば、Ukeさんくらいかしらね

放送作家)とりあえず電車の真ん中で二人で腕組みして立ってたら威圧感ありそうですね

キミ姉)だったら上州の竜も呼ばないと

放送作家)3人で並んでたらなかなかの迫力です

キミ姉)スタート直後にポイントがあるのよ!アタシは毎日鍛えてるからね!

放送作家)せこい・・・

キミ姉)でも京葉線は予選よ。ここで勝ち抜いた二人が山手線で勝負なの

放送作家)ここでもまたアナタの通勤経路なんでしょ

キミ姉)ギクウ!東京から秋葉原まででどこで揺れるかはカラダで覚えてるわ

放送作家)なんかN700Aのアクティブサスペンションみたいですね

キミ姉)でもとりあえず予選を勝ち抜かないとね。次は潮見かしら

放送作家)なんか通過していきますよ

キミ姉)しまった!これ快速じゃないの!次は葛西臨海公園駅の手前の分岐で勝負掛けようと思ったのに、快速だとスムーズに通過しちゃうわ!!

放送作家)お後がよろしいようで。


本日の走行距離:8.0km
今月の走行距離:264.7km
本日の最低体重:60.2kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

こう見えても自分は若い頃からそこそこ酒は飲める方でした。一晩に五合くらいは飲んでも平気だったし、翌日にも影響しなかった。50歳くらいまではおんなじペースで飲んでました。

よく飲んでいたのは焼酎。ロックで飲ってました。

50過ぎた頃から焼酎ロックだとどうも酔いが回るようになってきて、水で割るようになりました。それでも日本酒換算で三合くらいは毎日飲んでいた。球磨の黒麹米焼酎をここ5年くらい愛飲しています。美味しい水で割ると本当に美味しいんですよね。

特にランニングの後に飲むのはご褒美みたいな意味もあって、飲みすぎる時もあった。多少依存していたかもしれません。寝る前に飲まないと落ち着かない、みたいな。

二日酔い同然の状態で大会に出たこともあります。2018年の千葉マリン10km。Qちゃんがゴールを設置してくれた時ですね。最初の5kmは絶好調だったけど後半5kmで急ブレーキがかかって42分弱という自分としては平凡な記録に。そしてその直後の若潮とはなももをDNS。

今思えばこの辺から酒量が体力を上回る、いや、体力が酒量について行かなくなった気がします。これが53歳か。そしてあまり距離が踏めなくなった。2017年が3,800kmだったのに2018年が3,100km、2019年が2,900km。

原因は分かっていて、今日は20kmくらい行くぞと思っていても、いざ走り始めると10km走ったところでもういいや、ってなる。これでは距離は伸びないですよね。走り始めたはいいが5、6km行くのが精いっぱいという時もあった。



それで去年の年明けくらいから酒の量を減らしていました。それまでは晩酌から寝る前まで切れ目なく飲んでいたのを、寝る前だけにした。これだけでも随分と酒量は減ったんですが、それでも体力が付いて行っていなかったんですね。

何でそう思ったかというと、12月の中頃から酒を飲まない日をできるだけ作るようにして、家では酒を基本的に飲まないことにした。そうしたら1週間後にいきなり1kmのPB更新ですよ。

何よりも日中のカラダのだるさが全く違う。以前は日中に居眠りしそうになることもありましたし、風呂に入ってて寝そうになることもあったのが、今はほとんどそういうことはありません。朝からカラダが元気です。

だからランニングをしても最初の一歩の軽さが全く違う。いきなり4分半とかで走り始めてもカラダが付いてくる。これは長らく味わっていなかった感触。

今週は月曜日(30日)に30kmペース走を久しぶりにやって、フクラハギが痛かったので距離は抑えてましたが、また今日キロ6で30km走やってきました。前回と同じく朝食抜き、補給なし。

以前ならゆっくりペースでも30km走やったらぐったりしてましたが、今日は疲労感もほとんどなし。昼寝もしてません。あげくに夕方に二部練に出かけるという元気ぶり。途中までキロ5ペースで行ってましたが突然電池が切れたので6kmで終了しましたが。



ことほど左様に、加齢による内蔵のチカラの衰え、飲酒による体力への負担がランニングのパフォーマンスに直接影響するということを思い知りました。今さら、あの毎日飲んでいた生活には戻れない。しかも体重は走れば面白いように減る。

もちろん一定以上の体力があれば、たぶん飲んでいても大丈夫です。自分の52歳でのフルのPBを出した時は毎日飲んでいたけど平気だった。加齢によって体力が衰えるというのは、こういうところに出てくるんですね。気付いてはいたけどなかなか気持ちを切り替えられなかった。

この生活習慣見直しで、昨シーズン3時間20分を一度も切れなかったのがどこまで戻ってくるか。とりあえず目標は若潮で3時間15分を切れればとは思っていますが・・・・

加齢とともに体力の衰えを感じている方で、もし飲酒の習慣がある方がいれば参考になればと思い長々と書きました。できれば今シーズンのタイムで効果をお示ししたいところです。


本日の走行距離:36.0km
今月の走行距離:60.7km
本日の最低体重:59.6kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

激沈上等Tシャツを購入いただいた全ての皆さまへ

先般お伝えした通り、皆様が購入された激沈上等Tシャツの余剰金を日本障がい者スポーツ協会に寄付させて頂きましたところ、本日、当協会から寄付に対するお礼状を頂きました。img20191222_23182527
今回は金10万円を寄付させて頂きました。今回はこのように金銭での支援という形になりましたが、今後ハンディキャップを持つ方たちへの支援をさらなる形でできればと考えております。
引き続き、ご指導ご鞭撻賜ればと思います。よろしくお願い致します。

キミ兄
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ