量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●徒然 > 考えたこと

あの~。



ワタシ、今年初めて手賀沼エコマラソンに挑戦するじゃないですか。



だから、去年までどんなTシャツが来てたか知らないんですけど、



大凧マラソンのTシャツすらスタイリッシュだと思ったワタシの目からも、



ちょっとこいつは・・・・





DSC_98833





何?よく見えない?




ほれ。





DSC_98832




何? まだよく見えない?




DSC_9883







いや、いいんです。なんてったって23回もの開催実績のある大会。




多少Tシャツのデザインがブレたところで、大会の価値を減じるものじゃあない。




ただ、2点だけ聴きたい。




なんで「てがぬま」は漢字で「手賀沼」にしたのか。




それから、このキャラクターは何者なのか。




DSC_98834



全てはゴールしたら明らかになるんでしょうかね。




ちなみに手賀沼では1時間27分切りを狙っています。




1時間27分ということはキロ4分6秒以内で走れば達成。




ダニエルズによれば、10kmをキロ3:56と同等だそうです。




これまでの自分の5kmのPBが19分45秒(キロ3:57)。




なかなか厳しいですね。




来週末が市川リバーマラソン10km。再来週が手賀沼エコマラソンハーフ。




全力出して行きましょう。ご一緒する皆さま、よろしくお願い致します。




ああ、本題がありましたね。




ブログ村でのマラソンカテゴリーは、常にその他スポーツランキングにおいて「スケート・フィギュアスケートカテゴリー」の後塵を拝して来ました。




しかし今回フィギュア界のスター、浅田真央選手がホノルルマラソンに挑戦するというニュースが飛び込んできました!




これまで、マラソンカテゴリーに対してはおすましさんでい続けたスケートフィギュアカテゴリー。ようやく正面から向かい合うチャンスが来ました。




スケートフィギュアカテゴリーはある意味、我々マラソンカテゴリーから言えば目の上のたんこぶ。




これまでどれだけの回数、我々マラソンカテのブロガーは、スケフィグカテのおかげで股間を腫らしてきたことか。いや、枕を濡らしてきたことか。




しかしそんな日もようやく今日で終わり。スケフィグカテの人たちはついに我々の軍門に下るのです!(意味不明)




それにしてもこれから浅田真央はどうするのか?




これからの日々をどう過ごすのか?




そのうち国際ランナーを狙ったりしないのか?




もしかすると、スケフィグカテとマラソンカテが合併する日も近いのかもしれません。




新しいお友達に備えて、我々も文章力を磨いておいた方がいいですね。




そう、アカヒゲ日記で(笑)




今でこそマラソンカテランキング上位はランニング日誌になっているが(笑)、




いよいよ文士ブロガー復権か!
文士ブロガーって、文章のうまいブロガーって意味です。それだけです。




あ、文士ランナー?






よし、オレもワタシも全力出すぜって方は、
真央ちゃん頑張れって方も、
ポチッとお願いします。
20170918ブログ村
6:06 意味不明だった箇所を修正しました。悪しからず。

昨日の上から目線のカウンセリング記事。あくまでもコースケが毎日勉強する気になるためには、という観点です。ランニングで毎月300km走るためには、とか、ブログを毎日更新するためには、とかいう視点であればもう少し違う書き方になったよな、と思った。

いや、毎月300km走るのには、たぶん昨日書いたようなことが大事な気がする。要するに、やる気をそぐような要因をとにかく排除。毎日、自分をランニングに駆り立てるのではなく、ランニングすることが嫌だと思う要素を排除して、楽に気持ちを向かわせる。

一方で、ブログを毎日更新するのはもう少しシンプルです。振り返ってみると自分は2015年の中ごろからほぼ毎日ブログを更新している模様。多少抜けている日もありますが、そのころから記事の中身が変わっている。

自分の中で一番大事にしていることは、ブログを書く時には必ず気持ちを前向きにする事。ポジティブな気持ちでパソコンに向かえば、自然と書きたいことが文章になって出てくる。無理やり文章をひねり出すということをしない。それをすると、多分とても読めないようなものになる。自分の場合は。




まあ人間ですから、毎日いろんなことがあるわけですよ。今日なんかは、22時にはコースケと添い寝しないといけないので、ブログもさっさと書かないといけない。そうすると、オフィスを出るあたりから気分をコントロールしにかかる。

まあだいたいは毎日走ってるので、走り終えたら気分はポジティブになってるんですけどね。今日なんかは走ってないので、いろいろと工夫しないと気持ちが乗ってこない。気持ちが乗ってきて、勝手に文章がほとばしり出るようにしないと毎日は書けません。

気持ちがネガティブになってると、何書こうか全くまとまらないですよね。楽しいことを考えながら、同時に何を書きたいか、何かネタはあったかって思い出しながら、少しづつ気持ちを盛り上げていく。だからブログを書き終えたら、だいたい自分は上機嫌です。

このことに気が付いたのは最近なんですが、そういえば毎日寝るときはだいたい機嫌よくしてるなあと。ついでに言うと、ブログもだいたい前向きな内容が多いと思います。それに自信たっぷり(笑)

それってよく誤解されるんですが、別に自分という人間が自信たっぷりに生きているわけではないです。ネガティブになる時、落ち込んだ時もいくらでもありますが、そこから立ち直るために、自分の何が弱点なのか、自分のどの弱い部分が今のピンチを招いているのか徹底的に考えます。

自分の弱い箇所を見極められたら、その弱さを克服できなくても気持ちは明るくなりますよね。だって後は改善していくだけだから。だから別に弱いところが無いんじゃないんですよ。見極められてるから、自信を持てるんだと思います。それが結果として自信たっぷりに見えてるだけです。

本当は自信が霞んでる人のブログの方が面白いんでしょうけど、それこそひねり出すことになるので自分には多分無理でしょうねえ。まあ、この方が勢いがあって気持ちイイと思ってくれている人が読んでくれてるんだと思うので、当分はこのスタイルで書いていこうと思います。

内省的なブログが2日続いたけどOKだ!
というかたはポチッとお願いします。
20170918ブログ村

オレも相手との間にタイムで優劣をつける気はサラサラないけど、
(ていうか、速ければ優れてるって、意味わからない)
割と相対の勝ち負けを楽しめるタイプである。

やっぱり実力が拮抗している相手と、
勝つか負けるか分からないけど一生懸命勝負してみるのって、
結果がどっちでも楽しいじゃないですか。

もちろん負けるのは嫌だけど、
負けたら素直に負けたって言える心の準備がスポーツマンシップだと思う。
そのリスクを取らない限り勝った時の充実感、達成感は永遠に得られない。

でも宣言してその勝負を楽しんだ時って、自分の実力が凄く伸びませんか?
負けたくないから一生懸命頑張るからだと思うんですが。



20年以上前にゴルフにはまっていたことがあって、
一時期は真面目にレッスンプロについて練習していたほど。
たまに一緒にショートコースに練習ラウンドしにいくと、
ホールbyホール、1樋口くらいで握ってプレーしてた。
あ、当時は1伊藤か(もう時効だと思います)。

ちなみにハンデは1ホール1打。
いや、全部ショートホールなんで本当はもらい過ぎなんだが、
あちとらバーディチャンスにバンバン載せてくるので、
1枚でも足りなかった。

まあティショットは当たるも八卦当たらぬも八卦なんで、
勝負はそこじゃなくてやっぱりパット。
勝つことはめったになくて、ドローになるパットは痺れた。

これで何が身につくかというと、
あの緊張感の中で冷静さを保つチカラ。
常に同じリズムで打つチカラ。
速くもなく遅くもなく。力まず緩まず。
ルーティンも考えなくても自然に決まって来るし、
呼吸の仕方も自然に身につく。と思う。

このトレーニングのおかげで、1m弱くらいのパットの集中力が増した。
今でも滅多に行かないけど、そのくらいのパットはまず外さない。
このくらいのパットが決まるとゴルフが本当に楽になる。

そう言えばゴルフでの握りって、
マラソンでいう目標タイム宣言に似てますね。
同じ組で握らない限り、所詮自分との戦いなので(笑)



ランニングにおける自分の好敵手って・・・・
持ちタイム的には萌え太郎さんとか、ちみのすけさんとかか。
しかし二人とも短い距離が圧倒的に速い。
たぶんオレが圧倒的に遅いだけなんだが。

一方であやたさんやサトさんは長いのも短いのも割とタイムが近いが、
家が遠い(笑) 練習はなかなか一緒にできない。
30km走を前提にすると、復調したmotoさんに頑張って付いて行けば、
サブ3が見えてくるな。

じゃあmotoさん、暫定ライバルよろしくお願いします。
家も近いし(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いよいよ金曜日から夏休み。
準備が整っているのかいないのか・・・・
仕事は終わるのか~!(笑)

疲労抜きジョグ教祖のTomさんとこのクソ暑い中、
次の日曜日にLSDを計画中です。(7/16)
要領は以下の通りです。

集合日時:7月16日(日)8:00
集合場所:JR京葉線舞浜駅改札出たところ
ルート:ディズニーリゾート周回コース→キミ兄ホームコース
    ディズニー周回コース 約25km
装備等:途中最低3kmに1軒はコンビニあり。
     ボトルポーチ+小銭で可

集合場所には走れる格好で来てください。
着替え等は舞浜駅改札外のコインロッカーに預けます。
ラン終了後荷物を持って浦安体育館まで行ってシャワー。
その後解散となります。
また当日の気象条件によっては途中で中断もあり得ます。

参加希望者はコメント頂くか、当日現地参加でも結構です。
生命の危険のない範囲で楽しみましょう。
なおペースはキロ7を予定しています。(ホントです)



☆☆


今日は以前から一度でいいから行ってみたかった
EDRIKUナイター記録会に参加してきた。

会場となる江戸川陸上競技場は京葉線葛西臨海公園駅から
約2kmの場所にあり、歩くと結構かかる。
今日は駅で着替えて競技場までジョギング。10分足らずで到着。
DSC_9339

よく考えたら、行くときは東西線で行って、
終ったら京葉線で帰るのもありだ。

到着したらエントランスで受付をやっている。
自分が到着したのは18時ちょいすぎだったが、
既に19:00の回の5000Mは締め切られていて、
19:30と20:00の回が受け付けられていた。

ここで500円を払って氏名を記入しゼッケンをもらう。たったこれだけ。
あとは、記録会やっている1-4レーン以外の5-8レーンでアップできる。
更衣室もスタンド下にあって十分なコインロッカーがある。
ちなみにロッカーは1回10円。戻ってきません。

建物は古いけどトラックはゴムチップの最新式(と思しき)。
照明だって十分に明るい。
00010001
ただの練習だと思ってもかなりリーズナブル。

トラックに行くと、アメブロ軍団が集結中だった(笑)
たけさん、初めましてのジョンソンさん、ヨッチさん、みやみさん。
その後ロッカーでは、マサにいさん、いなまんさん、たっきーさん。
この時点で18:30。ちょっと早かったがアップを始める。
競技場までの2kmと併せて7km弱アップ。
最後はキロ4で流して終わり。

アップを終えたら、妙齢の美女に声を掛けられる。
「もしかしてキミ兄ですか?私、hottansです!」
おお、あのサンディエゴの?こちらもお会いしたかった!

あちらにいらっしゃる間に激沈Tを気に入って頂いたのだが、
通信事情のせいでメールで直接申し込みができず、
LINEで何度かやり取りをさせて頂いた。
最近一時帰国されていると聞いていたのでお会いしたかったのだ。

19時組の応援も終えてさて本番。
hottansさんと雑談しつつスタート地点へ向かう。
同組ではハンターさん、マサにいさん、いなまんさん、
かっきぃさん、hottansさん、りこさん。

スタートするとかっきぃさんが少し前に、
そのすぐあとにいなまんさんが付いたので、
その少し外側で自分の調子を見ることに。
たぶんラップは48から50の間くらい。

5周目くらいでかっきぃさんのペースが少し落ちたので、
それまでのペースを維持して前にでる。
ラップは3:58、4:02、4:01、4:07、4:09
トータル20:18。

なんか暑さのせいなのか何なのか、
向い風が強かったからか何なのか。
やたらと脚が重かった気がする。
やっぱり本調子ではない。
4月に5000のPB出した時とは違う。

ある意味、閾値走と同じようなペースになってしまったが、
自分の実力通りといえば実力通り。
後の組のトップの人のフォームとか見ていると、
まるで800か1500かのように5000を走り切っている。
これを見たのは値打ちがあった。
おせんべさんの最後の追い込みも見ごたえあった~。



記録会が終わったら、アクアライン以来のりこさんともご挨拶。
こんな写真も撮ってもらってビビるわ!
20170712edoriku
(これはかっきぃさん)

大満足でそのまま家まで帰宅ラン約8㎞。
さすがに疲れているようでキロ6以上でない。
家に着いたらもう21:30。

Tシャツの発送作業しようかとおもったら、
残りは全部トモコがやってくれてました。
「や」行以降の方、明日発送します!(笑)

それにしても前に走者がいるトラック走って、
やっぱり気合いが入る。
来月以降も来たいと思いました。

現場からは以上です!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

早速やってきました。疲労抜きジョグ。
もしかしたらこんなにきちんとやるのは初めてかも。
とにかくキロ630を守るべく時計とにらめっこだった。
20170628lap

思ったこと。

①630は遅いペース。
このペースをキープするのはなかなか大変。
リズミカルに走ってキープできるペースではないので、
むしろ早歩きくらいの感覚で走ったほうがいいのかも。
リズミカルに保てるのはキロ6分ちょっとが限界です。

②楽だが意外と心拍は上がる。
多少体調が悪くても脚が重くても、このペースでなら必ず走れる。
走り出す前も気が楽だ。しかしなぜか心拍は160台後半。
前日の閾値走ですら140台だったのに(笑)

③疲労が抜けたかどうかはわからない。
確かに脚にダルさが残っているのだが、疲労抜きに役立ったかは、
明日の朝でないと分からない。

そして意外と退屈ではなかった。さすが社畜。
これなら毎日走れるかも。すると400kmも夢ではない。
ちなみに自分史上最長は月間348km。


☆☆


さて、表題。
今年の夏休みはなんと7月後半から15連休。
ま、勤続30周年ご褒美といったところでしょうか。
この機会を利用して、本州横断(縦断?)旅行を計画中。
2017summermap
目的地は東から、名古屋リニア博物館、京都梅小路博物館、実家(由宇)、
長崎、そして湯布院。詳細な旅程は検討中だが、多分由宇までクルマで行き、
そこからは電車で長崎、湯布院と回ることになりそう。
往復約3,000kmの大冒険!

7日間で全部回るので大忙し。朝ランは宿泊先でやると思います。
長崎は行くのが多分「きゃあまぐる坂GP」の翌日になるんだよな・・・
残念。まあそんな日に宿は取れないか(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ