量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●RUN&RIDE > 養老渓谷

昨日の大迫選手のボストンマラソン、凄かったですね。
ちゃんとレース運びをしながらタイム的にもトップに食いつく活躍。
今日は一日ハアハアしてました(笑)

その余韻を引きずって、夕方にはアドレナリンマックスに。
そんなわけで、今日を閾値走の日にしました。
やたら調子よくて、閾値の5kmが終わる7km地点でも余裕。
そのまま10kmを目指したものの、8km目でダウン。
20170418lap
平均ペースは4:15ですが、途中で2回休みました(笑)
でも5kmは20:12、キロ4:02。つい先日までのPB(笑)
やっぱりオレ、速くなってる~。

もうこのキロ4近辺の走りの時の、脚の感触が快感!
ハムが「もっと使って!」って叫んでるのが分かるんですが、
ハムって走る以外に使い道ないもんな・・・・(笑)

こうして走った後は、股関節がいい感じに筋肉痛です。
なので股関節のストレッチが最近自動的に日課に。
本屋で立ち読みした「✖✖ストレッチ」を参考に、
股割ができるよう特訓中!


☆☆

さて、かなり間が空いてしまったが、養老渓谷レポの続き。
これって4月2日開催だったんだよな・・・・
前回レポはこちら



前回は参加メンバー紹介までだった。
朝9時に内房線五井駅に集合した我々。
五井駅の小湊鉄道改札に行列ができていたので、
自己紹介もそこそこに列に並ぶ我々。

でもチケット販売のキャパが小さかっただけで、
改札を通り抜けると列車はまだ空席が少し残っていた。
ちなみに余分な荷物は五井駅のロッカーが便利。
だいたいここは空いてます。

五井駅9:25分発、養老渓谷駅10:35分着。
養老渓谷駅から同じく小湊鉄道の上総牛久駅まで約21kmを走る。
地図の赤いルート。
養老渓谷ランルート20170103
ちなみに青いほうがチャンピオンコース(笑)
総延長28km、累積標高600m。
ゴールデンウィーク中の5/6にぱっきーさん、フジヤマさんと
ここを走る予定。ご希望者は是非。ただしキロ5で行きます(笑)
付いて行けるのか、オレ!

10:35に養老渓谷駅に着いて川沿いに下っていくと、
乗ってきた列車が折り返して菜の花畑に差し掛かるのが見える。
77a1-ec8b-4974-97de-7172b5ebad54-p
2baa-51a2-4e71-9ca2-a84cf3c262a8-p
9df0-30e8-4a0a-9f0b-4006f82f5aef-p
列車も徐行してくれるので撮影は楽だ。
ここからルートは山の中に入り、結構な上り坂とか、
下り坂とか、また上り坂とか。

残念ながら桜はまだ咲いていなかったが、唯一2か所だけ咲いていた。
(2か所なのに唯一w)
01f4-54ad-4770-be2b-8ee04834cec2-p
e8e4-61fd-42b4-a093-68c03e49b0b4-p
毎回登場する手掘りのトンネル。上は見ちゃダメだ!
d41c-238e-4a78-97a3-0a7f430afac7-p
SLもどきが牽くトロッコ列車に遭遇。
d1bf-e1b8-44ad-a235-c5401ebb64ef-p
それを撮影するオレたち。
91b1-04f5-4a65-a813-768f1fe6cde9-p
ルートも終盤に差し掛かり、高滝湖畔の高滝神社の休憩所で休憩。
そうしたら、休憩所のお嬢さんが我々に甘酒をふるまってくれた。
ちょうど春のお祭りらしく、なんと無料。
066f-b1c3-4d0b-a913-36eee694e824-p

そして今回は展開が速い!(笑)
もう着きました。上総牛久駅に14時前に到着!
f8a0-1c56-47a0-9c2b-37f61dda5880-p
ここからは再び小湊鉄道に乗って五井へと向かう。
c743-25a9-4786-9ea5-bd1fbe520153-p
小湊鉄道への乗車は1700円の一日乗車券が便利。
距離に対しては結構高い。
今回は人数も多かったので、いつものかまかまさんのクルマではなく、
五井から内房線で一駅の八幡宿へ向かう。

ここで駅前の薬膳の湯を使う。
なぜか男子全員陰嚢にヒリヒリ感を覚え・・・・

ここで、本日のレースでの伴走を終えたぱっきーさんも合流して、
午後4時からアフター。ワイワイガヤガヤで楽しかったです!
まだ外が明るい(笑)
0f26-d54a-4e4a-8387-cd8424ff1691-p
最近千葉県内での活動が多いな~。


【告知】
さて、本文中で少しご紹介した養老渓谷チャンピオンコースラン(笑)
5月6日(土)に開催予定です。

8:20五井駅集合 8:34五井駅発の小湊鉄道で上総牛久まで行きます。
上総牛久から養老渓谷まで走ります。今回はそこそこガチで約28km。
そのあと養老渓谷で温泉につかり、ランチ後小湊鉄道で帰着予定。

参加ご希望の方は是非私またはぱっきーさんまでご連絡を。
少雨決行、雨天中止です。よろしくお願いします。

それ参加してみたいけど怖い!ってかたはポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

薬物について学ぶ意識高い小学3年生。
image

☆☆

昨日お伝えしたばかりのTシャツですが、ダイスケから
「前面にも赤があったほうがいいんじゃない?」っていう提案が。
イメージを見ると確かに!(右が新デザイン)

20170405
但し問題は、1色増やすとその分単価も100円上がって1,300円に。

ツイートしたら、右のデザインがよいというコメントも多かったのですが、
この際なのでグーグルフォームのテストもかねてアンケートを取りたいと思います。
是非リンクからアンケートにお答えください。→アンケートはこちらから
アンケートにお答えいただいた方の中から、
抽選で3名様に「激沈上等ワッペン」をお譲りいたします。
201704034
(リストバンドは別売りw)


☆☆

さて、先日の日曜日に行ってきた養老渓谷マラニック。
これは何度も書いているので省略してもいいんだが、
なぜ養老渓谷でマラニックをやるようになったか。
その経緯を書いておく。

さかのぼること4年前。
ロードバイクにはまっていたオレ。
社会人なので危険が少ない(と言われる)ヒルクライムに興味があった。

しかし住んでいる場所には坂がほとんどない。
一度東京都民の森まで出かけたが、これが遠いのなんの。
そこで千葉県内で坂があるところを探し始めた。

地図を眺めて林道を探し、上総牛久付近にたどり着いた。
なんどか道がなくなって山に迷い込みそうになったり、
藪の茂る川床を自転車担いで歩いたり、
そんな苦労の末に開拓した「上総牛久-養老渓谷ルート」。
総延長28km、獲得標高660m。
クルマはほとんど通らず、夏も涼しい。

それを2013年ごろにブログに書いていたら、
2014年5月のたまリバー50kmのアフターでかまかまさんが突然
「うちの近所の山の中を自転車で走ってる人がいるんだよ」と言い出した。
実はかまかまさんとはこの日初対面。

「あ、それオレです!」となって、それまでは単独でしか行ったことなかったけど、
2015年10月に初めて人と一緒にそのルートを走ったのが始まり。
まあその時は、マラニックと言いながらキロ6でこのルート走った。
(→
牛久5

その年の12月に初めてのマラニックを、この時の逆ルート、
「養老渓谷→上総牛久」でやった。
しかし、やはり山の中のこと。コンビニもなければ自販機も、トイレすらもない。
(→

そこで昨年の4月に、この尾根筋ルートではなく、
中腹ルートで2回目のマラニックを開催。これが今回やったルート。
コンビニも一カ所しかないが、トイレはそこそこ、自販機もある。
これで安心して女性にも来てもらえるようになった。
(→












はずだった・・・・・















今回の参加者。

かまかまさん(♂)
motoさん(♂)
Ukeさん(♂)
いわさん(♂)
ニッキーさん(♂)
たまさん(♂)
古本屋さん(♂)
じーこさん(♂)
F-run(だんな)さん(♂)
zonoさん(♂)
ランナーMさん(♂)
オレ(♂)








オレまで12人オトコ?






オトコ祭り?






しかもヒサシさん(F-run旦那)が最年少?(笑)
(オトコ平均年齢46歳くらいだったらしい)
















いや。かろうじてこの方のお陰でオッサン祭り免れました。











2040-2c00-4934-acdb-6ac19720954a-p


イエーイ!
遥々シンガポールから駆け付けてくれたAyuさん!
昨年12月にも、出張のついでの出国当日に来てくれて、
前回参加したmotoさんもUkeさんもオレも、再会を心待ちにしてました。
もちろんいわさんもかまかまさんも。

今回の参加でも、この日の夜のフライトでシンガポールに帰るとのこと。
タフ!
先日の名古屋WMで2回目のフルマラソンでサブ4!今後が楽しみです。
なかなかお会いできませんが、東京出張時は是非!

長くなってきたので、次に続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

養老渓谷マラニック、本日無事終了いたしました。
参加された皆さん、ありがとうございました。

天気にも恵まれ、道中も大きな問題もなく、
相変わらず起伏に富んだ道のりでしたが、
養老渓谷から上総牛久までの約22km、
気持ち良く走ることができました。

残念なことに桜はほとんど咲いていませんでしたが、
ところどころ咲いていた山桜とか、
なにより一面に咲いていた菜の花で、
房総半島の春を楽しむことが出来ました。

参加者では遥々シンガポールから参加頂いたアユさんとか、
アフターに急遽駆け付けて頂いたぱっきーさんのお陰もあり、
平均年齢46歳?(笑) 大いに盛り上がった会になりました。

いやー、楽しかった!!突然のシグナルグランプリとか(笑)
次回はつくばマラソンの翌週を予定しております。
今回来られなかった皆さま、ぜひとも次回はご参加ください。

改めまして本日参加頂いた皆さん、ありがとうございました!
家に着いたら即撃沈、さっき起きたけど眠いので続きはまた!!
8c2e-ac72-42b7-a61e-8a16ef4f665b-p
チーバですがTシャツは黄色!!(笑)
背景は菜の花畑です。

来年は参加しようって思った方は
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

座右の銘Tシャツブラックバージョン、動き始めました。
次なる報告を震えて待て!

今日は水曜日なので閾値走の日。
20170329lap
5km20:37。キロ4:07。ちょっと速過ぎるかも。
でもこれを半年やったら絶対速くなれる。



☆☆


いよいよ今週日曜日に迫ってまいりました、
「養老渓谷マラニック2017春」。
まだ参加を決めておられない方、これが最後のチャンスです。


嘘です。当日朝にドタ参でも構いません。でも事前に連絡は下さい。
(アフターは場所の確保があるので厳しいかもしれませんが)

今回は人数が増えたので、初めて交通機関を鉄道のみで構成してみました。
タイムテーブルはこうなった。(すでに参加表明されてる方へはLINEで展開済み)

09:00 JR内房線五井駅集合。各自荷物をコインロッカーへ
09:25 小湊鉄道で養老渓谷駅へ。
10:32 養老渓谷駅着。ランスタート。約22km
10:55 菜の花ポイント着。道中の桜の木を適宜見物
14:00 ゴールの上総牛久駅に到着
14:04 上総牛久駅発
14:31 五井駅着。ロッカーから荷物取り出し
14:39 五井駅発
14:42 八幡宿駅着。駅前のスーパー銭湯へ
16:00 駅前居酒屋にてアフター

現在の当日の天気予報は降水確率20%、最高気温14度。絶好の花見日和です。
去年の名場面集をここでちょっとだけ披露しておきます。
今年は去年より一週間早いので、桜は一番良い時期かも(去年は満開過ぎ)。
5020-c32c-43af-b38a-75bf24d8f07b-p
6b66-33b4-4a0c-b3d5-8c53c872f6fe-p
c563-249d-40cc-b069-495cef7a7df2-p
2efd-5b04-444e-a49e-51355e03b8ed-p
3cdf-992b-49a3-9302-3ff2b5b8c72c-p
d873-2714-4bb3-b5ea-ec6d5c7c681f-p
398e-a48c-499a-8884-28905f6ccdba-p

詳細はLINEグループで展開していますので、参加希望の方はLINEIDを教えて下さい。
すでにグループに入っている方はノートを見てください!(笑)

☆☆

昨日の佐倉マラソンレポで書き忘れていたこと。


5km過ぎでsan-anさんに会った。
トイレから出てペースアップしていたオレは一旦は追い抜いたものの、
そのあとsan-anさんに再度抜かれるとき「激沈ファイト!」と声を掛けてもらった。

それから16kmでトイレに入ってユーリさんに追い付こうとしている時、
あるランナーから「激沈上等ファイト!」と声を掛けられた。
見るとキティちゃんのかぶりものの愛くるしい女性。

なんでも以前トヨチン練でご一緒したマサさんの相方さんとか。
どうやら設定ペースがピッタリ一緒だったらしく、以降もなんども抜いたり抜かれたり。
今日トヨチンさんのブログを見たら、なんとあの人がしほっしーさんだったらしい。
どうもなんどもおせわになりました。

それから書き忘れたが、今回ついにサブ4を達成されたkeiさん、
陣地に一升瓶持ってきていただきました。
フルーティなお酒、みんなでおいしくいただきましたよ。
おめでとうございました!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村


明日はいよいよ「今シーズンの振り返り」。
震えて待て!

結局フジヤマさんとサシでの開催となった養老渓谷ラン。
朝8時に五井駅に集合し、クルマでスタート地点の上総牛久へ向かう。
8時半スタート時点の気温2.5度。寒い~。
image

今日のプランとしては、平均キロ5分半以内で行くこと、
10%を越える急坂もあるので、平地ではキロ5を保つこと。
坂では歩かないこと。

2時間半以内にゴールできれば、11時半の列車にまにあう。
これを逃すと3時間列車が無い(笑)

ルートはこんな感じ。
上総牛久から、青い線で山の尾根伝いに27kmを養老渓谷まで。
帰りは列車で上総牛久間で戻ってくる。
養老渓谷ランルート20170103
赤い線が通常クルマで行くルート。こちらだと20km。
一応3か所、この赤いルートにエスケープできる道がある。
高低差はこの通り。キツい登りは4か所。累積標高約600m。
20170103高低図

最初4㎞ほどは家並みの間とか川沿いとかの普通の道だが、
5km目から急に山の中に入る。最初の勾配は多分12%程度。
たぶんコース中でここが一番キツくて長い。何とかキロ6ちょっとでしのぐ。
そこからはキツい箇所以外はなだらかな林道が続く。

参考までに、前回2015年10月にフジヤマさん、かまかまさんと3人で
同じルートを走った時のラップを重ねてみる。
ほとんどの区間で1分近く速い。同じコースなのか(笑)

前回が暑かった(スタート時16度)こともあるが、
前回の2時間44分(キロ6:00)に対し、今回は2時間20分(キロ5:08)。
高低差ももう一回示す。
20170103比較


前回、というかここに来るといつもキツい登りの後の平地で
キロ5:30くらいにしかペースが上がらなかった反省から、
今回はキロ5を自分に課した。
フジヤマさん曰く「キツい登りでなければ結構出てました」とのこと。

31日に30km走をやったばかりだったので少々心配だったが、
前日に禁酒(除くビール)した効果があったか。とにかく脚がよく動いた。
酒だけじゃなくいろんなことを我慢した!!(笑)
もちろんフジヤマさんは平地でも登りでも飄々と走っていたが。

サブ40のランナーに伴走してもらうのに失礼があっては、と思っていたが、
予想外に頑張れてよかった!平地では430に迫る勢い。
カメラマンが欲しかった~!(笑)

結局27kmを2時間20分、キロ5:08で走破。
キロ5:08ってことは30km走だと2時間34分ペース。なかなかでした。
また行きたいなあ~。フジヤマさん、また行ってくれるかなあ~。

養老渓谷についたら、予定していたのより1本早い列車がちょうど来ていて、
休憩もトイレもなく慌てて飛び乗った。11時半には上総牛久まで戻ってきた。
その後昼飯を途中で食べて帰宅。

以下、フジヤマさんとの会話。

テーマ1 インターバルは必要か
フジヤマ:サブ3に向けたいばらの道、インターバルやるんですか?
キミ兄:自分としては、3時間1桁を達成することが優先課題。
    5kmで20分切ることは優先課題ではないので迷っている。
フジヤマ:5kmの持ちタイムを縮めることでレース運びに余裕ができることは確か。
     ただ、それ以外の方法でフルのタイムが良くなれば、5kmのタイムも当然
     よくなるはず。
キミ兄:インターバルの急激な負荷による故障が気になるのでBUを中心にやりたい。
フジヤマ:30kmBUという手もある。10kmづつ440→430→420やれば、3時間1桁を
     達成できる可能性が広がる。

テーマ2 故障しやすいか
フジヤマ:
自分、ほとんど故障しないっス。気になる個所があっても3週間くらいで回復。
キミ兄:自分もほとんどない。1昨年の夏にシンスプリントをやったくらい。
フジヤマ:自分、接骨院って行ったことないっス。
キミ兄:自分も行ったことない。50肩を治しに行ったくらい(笑)
フジヤマ:故障する人と何が違うかよくわからないス

テーマ3 マラソンペース
フジヤマ:マラソンペースってキツいっスよねえ。自分は3:45が基本なんですけど、
      普段走るとかなりキツいっス。
キミ兄:へえええ~。自分も430で普段走るとキツいけど、同じなんだ。
    サブ3.5あたりからマラソンペースってキツい。


家に帰ったら意外と体力が残っていたので二部練してしまいました(笑)
image
4日間で90㎞走った(笑) 明日も休みなのでどうするか。
日曜日に30km走る体力残っているかな~(笑)
今夜は色々炸裂させるしな~(笑)

☆☆


来る1月8日(日)に皇居にてガチ練するとご連絡しておりましたが、
motoさんメテオデさん主催の稲毛練にジョインすることにしました。
予定されていた方、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

家族でスーパーに買い物に出かけて、ついうっかりきれいなお姉さんを凝視、
その向こうにこっちを見ているトモコとコースケがいたら焦るよね・・・・


オレが愛しているのはトモコだけだ(キリッ)

↑このページのトップヘ